ホーム > もうひとつの京都、行こう。 > 第2回「もうひとつの京都」合唱コンクール

ここから本文です。

第2回「もうひとつの京都」合唱コンクール

第2回もうひとつの合唱コンクール

第2回「もうひとつの京都」合唱コンクール受賞団体

金賞 京都女子高等学校コーラスクラブ(京都市)

【課題曲】第1曲:茶かほる
【自由曲】ぜんぶ

銀賞 京都市立西京極中学校音楽部(京都市)

【課題曲】第1曲:茶かほる
【自由曲】無伴奏女声合唱のための『初恋』から『春の曲』

銅賞 G.U.Choir(京都市)

【課題曲】第1曲:茶かほる
【自由曲】混声合唱組曲『筑後川』より河口

お茶の京都賞 洛和会京都混声合唱団ハモリス(京都市)

【課題曲】第1曲:茶かほる
【自由曲】We are Harmolis

森の京都賞 ∞音’s(南丹市)

【課題曲】第2曲:懐かしの里山へ
【自由曲】サウンド・オブ・ミュージック、ドレミのうた

海の京都賞 京都市立嵐山東小学校(京都市)

【課題曲】第3曲:天とつながる海
【自由曲】いまだよ

 審査委員

査員:鈴木 捺香子(合唱指揮者)/富岡 健(指揮者)/増田 真結(作曲家)/小林 千恵(京都市少年合唱団指導者・ピアニスト)/葉加瀬太郎(ヴァイオリニスト)

開催概要

日時:平成30年1月28日(日曜)13時~17時(12時15分開場)
会場:ロームシアター京都・メインホール(〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13 TEL:075-771-6051)

課題曲:組曲「もうひとつの京都」合唱版(混声四部、女声三部、同声二部)

第1曲「茶かほる」~「お茶の京都」のテーマ~
第2曲「懐かしの里山へ」~「森の京都のテーマ」~
第3曲「天とつながる海」~「海の京都のテーマ」~
のうちいずれか1曲

自由曲:制限時間内であれば曲数は問いません
※自由曲として、課題曲に選択しなかった「もうひとつの京都」の中の曲を選択することも可。

出場団体(エントリー順):

与謝野舞組 爽龍隊(与謝野町)、∞音’s(南丹市)、マーメイド(城陽市、笠置町、精華町)、京ゆきりん(精華町)、京都市立竹田小学校PTAコーラス部(京都市)、京都市立嵐山東小学校(京都市)、K-Leaf(京都市)
コーロ・ルーチェ(京都市)、合唱団西木屋町(京都市)、洛和会京都混声合唱団ハモリス(京都市)、チャミートレイン合唱団(京都市)、京都市立西京極中学校音楽部(京都市)、久我の杜少年少女合唱団(京都市)、京都府立網野高等学校吹奏楽部コーラス(京丹後市)、G.U.Choir (京都市)、京都女子高等学校(京都市)

組曲「もうひとつの京都」とは

 京都には、世界的に有名な古都京都に加え、茶畑が広がる府南部地域の「お茶の京都」、里山の風景を残す中部の「森の京都」、美しい海の景観が楽しめる北部の「海の京都」があります。歴史文化と豊かな自然にあふれるこれら「もうひとつの京都」の魅力をお伝えしようと、京都府では、平成26年11月から、音楽と映像による「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンを展開しています。このキャンペーンのために書き下ろされた作品が、世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎さん作曲による3曲からなる組曲「もうひとつの京都」です。

「もうひとつの京都」ショートムービーはこちら http://www.pref.kyoto.jp/anotherkyoto/  

「もうひとつの京都」合唱コンクールの開催について

 組曲「もうひとつの京都」合唱版を課題曲とした合唱コンクールを開催し、多くの方に歌っていただくことで、音楽を通じて人々が繋がり、地域の魅力を再認識する機会となることを目指します。また、本コンクールを京都市内で開催し、「古都京都」と「もうひとつの京都」をつなぐイベントとしての定着を図るとともに、府内小・中・高校の取り組みを披露する機会を作り、若い世代が合唱に親しむ機会を増やします。

主催

「もうひとつの京都」合唱コンクール実行委員会(構成団体:京都府、京都府合唱連盟、朝日新聞京都総局)

 お問い合わせ先

「もうひとつの京都」合唱コンクール実行委員会事務局(京都府広報課内)
TEL:075-414-4074  FAX:075-414-4075 E-mail:koho@pref.kyoto.lg.jp
〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町 京都府広報課内
「もうひとつの京都」合唱コンクール実行委員会事務局

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?