ホーム > もうひとつの京都、行こう。 > 第3回「もうひとつの京都」合唱フェスティバル 参加団体募集!

ここから本文です。

もうひとつの京都、行こう。森の京都 海の京都 お茶の京都

第3回「もうひとつの京都」合唱フェスティバル 参加団体募集!

 平成29年から2回開催しました「もうひとつの京都」合唱コンクールは合唱フェスティバルに名称を変更し、平成31年3月9日に開催します。

3回目となります今回、従来の混声四部、女声三部、同声二部の各版に加え、これまで要望の高かった男声四部版を新たに出版します。

皆様の応募をお待ちしています。

第3回「もうひとつの京都」合唱フェスティバル 募集要項

1 主催 「もうひとつの京都」合唱フェスティバル実行委員会

(構成団体:京都府、京都府合唱連盟、朝日新聞京都総局)

2 後援 京都府教育委員会、京都市教育委員会(予定)他

3 日時 平成31年3月9日(土曜)13時~17時(12時15分開場)

4 会場 京都コンサートホール・大ホール

 606-0823 京都市左京区下鴨半木町1番地の26 電話075-711-2980

5 出演資格 8名以上の団体又はグループ。出演人数には、指揮者・伴奏者(譜めくり者)は含まない。

6 編成区分 合唱の声部(二・三・四部)及び児童・女声・男声・混声の区別は問わない。

7 演奏曲 出演団体は、課題曲と自由曲を演奏して審査を受けるものとする。課題曲と自由曲の演奏順については任意とする。

8 演奏時間 自由曲5分以内とする。演奏時間が超過した場合は失格とし審査の対象としない。

9 課題曲・自由曲 課題曲と自由曲の演奏は次のとおりとする。

(1)課題曲は、組曲「もうひとつの京都」

第1曲「茶かほる」~「お茶の京都」のテーマ~ 第2曲「懐かしの里山へ」~「森の京都」のテーマ~

第3曲「天とつながる海」~「海の京都」のテーマ~ のうちいずれか1曲。

(2)自由曲は、制限時間内であれば曲数は問わない(制限時間内に曲間は含む)。自由曲として、課題曲に選択しなかった「もうひとつの京都」の中の曲を選択することも可。

10 一次審査 課題曲・自由曲を録音した音源による一次審査を行う。自由曲音源は、過去1年以内に録音したものであること。課題曲・自由曲ともに、曲目を決選で変更することは可。 

11 決戦審査  一次審査を通過したおよそ18団体がステージ上で課題曲・自由曲(演奏順は任意)を演奏する。演奏中に振付やダンスなどのパフォーマンスを行っても構わない。 

12 伴奏楽器 伴奏楽器は自由とする。但し、主催者の用意するもの(ピアノ1台)以外は、使用団体の責任において用意し、これにかかる費用は使用団体が支弁しなければならない。

13 出演順 主催者において決定する。

14 審査員 鈴木 捺香子(合唱指揮者) 富岡 健(指揮者) 増田 真結(作曲家) 小林千恵(京都市少年合唱団指導者・ピアニスト)ほか1名

15 審査方式 審査結果は審査員の協議において決定する。

16 表彰 金賞10万円、銀賞5万円、銅賞3万円、お茶の京都賞/森の京都賞/海の京都賞

17 実施スケジュール

 平成30年10月1日(月曜)  参加団体募集開始

 12月14日(金曜) 応募〆切

 12月下旬 一次審査実施

 12月下旬 決選出場団体決定・通知

 平成31年3月9日(土曜) 合唱フェスティバル

18 申込方法 参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入、一次審査用録音音源を同封の上、平成30年12月14日(金曜)までに郵送で申し込むこと(必着)

 参加申込書(PDF:139KB)

 参加申込書(Word)

19 提出物 一次審査用録音音源を再生可能なCDで提出のこと。(CDは返却しない)。なお、一次審査を通過した団体は、通過通知の後、自由曲の楽譜を6部提出すること(コピー不可)。楽譜は当日返却する。

20 参加料 決選出場団体のみ(一人当たり/入場券含む)

小/中学/高校生 500円 大学生 1,000円 一般 1,500円

21 経費 出演に要する経費は、各団体の負担とする。

22 お申込み・お問合せ先

「もうひとつの京都」合唱フェスティバル実行委員会事務局((株)関広内)

電話 075-212-5221 FAX 050-3728-5294

E-mail info001@kyoto.email.ne.jp

〒604-0857 京都市中京区烏丸通二条上ル (株)関広内

「もうひとつの京都」合唱フェスティバル実行委員会事務局

第3回「もうひとつの京都」合唱フェスティバル 募集要項(PDF:172KB)

第三回「もう一つの京都」合唱フェスティバルチラシ

 

 

 

 

 

 

 

注※ チラシ(PDFデータ)は、上記画像をクリックしてダウンロード願います。

 

第3回「もうひとつの京都」合唱フェスティバルの開催について

 京都には、世界的に有名な古都京都に加え、宇治茶の産地として緑の茶畑が広がる府南部地域の「お茶の京都」、丹波高原を中心に豊かな森と里山の風景を残す中部の「森の京都」、美しい海の景観と食の魅力にあふれる北部の「海の京都」と、ひと味違った京都の趣を感じることが出来る「もうひとつの京都」エリアがあります。これらの魅力をお伝えするため、京都府では、平成26年11月から、音楽と映像による「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンを展開しています。このキャンペーンのために書き下ろされた作品が、京都にゆかりのある世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎さん作曲による組曲「もうひとつの京都」です。

この組曲「もうひとつの京都」の合唱版を課題曲とした合唱コンクールを、音楽を通じて人々が繋がり、「もうひとつの京都」の魅力を発信・再認識する場として、平成29年より2年連続で開催してきました。

 3回目となる今回を機に、従来の混声四部、女声三部、同声二部の各版に加え、これまで要望の高かった男声四部版を新たに出版し、より広い層からの参加を募ります。それと同時に名称をコンクールからフェスティバルへと変更し、合唱音楽を通じて、「もうひとつの京都」の魅力を大きく発信し、観光誘客・文化観光分野においての活発な交流を目指す合唱フェスティバルとして開催します。

第3回「もうひとつの京都」合唱フェスティバル 開催要項(PDF:146KB)

組曲「もうひとつの京都」とは

 京都には、世界的に有名な古都京都に加え、茶畑が広がる府南部地域の「お茶の京都」、里山の風景を残す中部の「森の京都」、美しい海の景観が楽しめる北部の「海の京都」があります。歴史文化と豊かな自然にあふれるこれら「もうひとつの京都」の魅力をお伝えしようと、京都府では、平成26年11月から、音楽と映像による「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンを展開しています。このキャンペーンのために書き下ろされた作品が、京都にゆかりのある世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎さん作曲による3曲からなる組曲「もうひとつの京都」です。

「もうひとつの京都」ショートムービーはこちら http://www.pref.kyoto.jp/anotherkyoto/

お問い合わせ先

 「もうひとつの京都」合唱フェスティバル実行委員会事務局((株)関広内)

電話 075-212-5221 FAX  050-3728-5294  E-mail  info001@kyoto.email.ne.jp

〒604-0857 京都市中京区烏丸通二条上ル (株)関広内

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?