ここから本文です。

みやこの逸品 京野菜 伏見とうがらし

ヘルシークッキング 伏見とうがらし

古くは伏見付近を中心に栽培されていたものと思われます。実は心持ち細長く、濃い緑色をしています。やわらかで甘味があり、辛くなることはありません。葉も佃煮にして食べられます。

パーティーの1皿に! 伏見とうがらしのマリネ

伏見とうがらしの鮮やかな緑とスタイルの良さを生かした一品です。作り方はいたって簡単。パーティーの一皿に、ぜひレパートリーに加えてみてください。

材料(4人分)

伏見とうがらし 150グラム
トマト 1個
たまねぎ 少々
ドレッシング、オリーブ油またはサラダ油 150cc
酢 70cc
塩 少々

〔作り方〕

  1. バットにドレッシングの分量を混ぜ合わせておく。
  2. 伏見とうがらしを網で焼き、1のバットに漬け込む。
  3. トマトの薄切り、たまねぎのみじん切りを2と漬け込んでよく冷やす。

すっきりさわやか 伏見とうがらしのかつおしょうゆ

材料

伏見とうがらし 150グラム
花かつお 適量
たまねぎ 少々
しょうゆ 少々

〔作り方〕

伏見とうがらしを網で焼き、かつおを振りかけ、しょうゆをかける。
※フライパンやホットプレートで焼いてもいい。万願寺とうがらしもこうして食べるとおいしい。

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4968

ファックス:075-414-4974

ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?