ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 農林水産部 流通・ブランド戦略課 > 「万願寺甘とう」の地理的表示(GI)保護制度登録について

ここから本文です。

「万願寺甘とう」の地理的表示(GI)保護制度登録について

平成29年6月23日付けで、京のブランド産品「万願寺甘とう」「地理的表示(GI)保護制度」に京都府内で初めて登録されることとなりました。また、野菜としては近畿圏で初めての登録となります。

1 登録産品について

(1)名称

万願寺甘とう01manganji

(2)登録生産者団体

全国農業協同組合連合会(※全国農業協同組合連合会における登録は初めてとなります)

(3)万願寺甘とうの概要

万願寺甘とうは、大正末期ごろに、京都府舞鶴市万願寺地区で栽培され始めた大型のとうがらしで、地名「万願寺」から名付けられました。甘みと独特の風味があり、肉厚で食べ応えのあるやわらかい果肉が特徴です。

(4)生産状況

  • 生産地 福知山市、舞鶴市及び綾部市で約17haを生産
  • 出荷期間 5月中旬~11月下旬に京都市場のほか、大阪、東京市場にも出荷されます

2 地理的表示(GI)保護制度について

(1)地理的表示(GI)とは

  • 地域で長年培われた生産方法や気候・風土・土壌などの生産地の特性により、高い品質と評価を獲得するに至った産品の名称
  • 地理的表示(GI)保護制度は、こうした名称を国が知的財産として登録・保護し、生産者の利益増進や消費者等の利益保護を図る制度

(2)地理的表示(GI)保護制度に登録されると

  • 地理的表示であることを示す「GIマーク」の使用が認められるとともに、登録された名称(地理的表示)の不正使用を国が取り締まります
  • 「GIマーク」が付されることによって、消費者は国がその品質等にお墨付きを与えた産品として、安心して購入することができます

02GImark 

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?