ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 農林水産部 流通・ブランド戦略課 > 令和2年度補正「輸出先国の市場変化に対応した食品等の製造施設等整備の緊急支援事業」

ここから本文です。

令和2年度補正「輸出先国の市場変化に対応した食品等の製造施設等整備の緊急支援事業」

農林水産省の令和2年度補正「輸出先国の市場変化に対応した食品等の製造施設等整備の緊急支援事業」についてお知らせします。

事業の概要

本事業は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、輸出先国の市場変化に対応するため、冷凍食品等の家庭食用化や新たな輸出先国への対応に必要な製造ラインや保冷庫の整備、小分け機、カット・スライス機、パッキング、ラベルなどの設備の整備や導入、衛生管理強化のためのコンサル費などの支援を行うものです。

詳細は別添の「チラシ」、「PR版」及び「実施概要」をご確認ください。また、農林水産省HPhttps://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/gfp/haccp.html(外部リンク)でも情報発信がされております。

 申請について

申請される場合は、令和2年5月20日(水曜日)までに京都府農林水産部流通・ブランド戦略課宛て、別添の「様式1」及び「様式2」のご提出をお願いします。申請をお考えの場合はお早めにご一報ください。

また、別添の「実施要綱」についてもお読みいただくとともに、「様式2事業実施計画書」の「8添付資料」についてもご準備をお願い致します。

事業計画書等の提出について

  • 提出締切:令和2年5月20日(水曜日)必着
  • 提出内容:

様式1調査票(事業者送付用)

様式2令和2年度補正事業実施計画(案)

その他添付資料(事業実施計画書の「8添付資料」に記載)

  • 提出方法:メール又は郵送
  • 提出、問合せ先:本ページ最下部のとおり

※採択・不採択結果は令和2年6月中旬頃に判明予定です。

事業は交付決定後の早くとも7月中下旬から実施可能となる見込みです。

○全体事業費の上限は1億円、下限は50万円

○補助率:2分の1以内(※補助率が更に上乗せされる可能性があります)

○採択基準としては下記のものがあります。

  • GFP https://www.gfp1.maff.go.jp/(外部リンク)に登録していること
  • 全体事業費が1,000万円を超える場合にあっては、全体事業費に充てるために金融機関またはその他適当と認められるものから全体事業費の10%以上の貸付けを受けて事業を実施すること
  • 施設・機器等の導入後、3か月以内に輸出を行うこと等

関連文書

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

提出・問合せ先:京都府農林水産部流通・ブランド戦略課
メール:j-ogura74@pref.kyoto.lg.jp
電話:075-414-4971
FAX:075-414-4974

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?