ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 京都文化博物館特別展「光の賛歌 印象派展 パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅」の開催について

ここから本文です。

京都文化博物館特別展「光の賛歌 印象派展 パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅」の開催について

報道発表日:平成26年2月28日

文化環境部文化芸術振興課
075-414-4219

京都文化博物館において、下記のとおり特別展を開催しますので、お知らせします。

1.展覧会名

「光の賛歌 印象派展 パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅」

2.会期

平成26年3月11日(火曜日)から平成26年5月11日(日曜日)まで

[時間]午前10時から午後6時まで。
※金曜日は午後7時30分まで。(入場はそれぞれ閉室の30分前まで)

[休館日]月曜日(ただし、4月28日、5月5日、5月6日は開館、5月7日休館)

3.会場

京都文化博物館(外部リンク)4階・3階展示室
(京都市中京区三条高倉)
TEL:075-222-0888

4.入館料

一  般:1,200円(900円)
大高生:800円(700円)
中小生:400(300円)
※( )内は前売り券及び20名以上の団体料金

5.趣旨

モネ、ルノワール、シスレー、ピサロなど印象派の巨匠たちの「水辺」に関連した作品を展観し、印象派絵画の主要な要素である「光の中の風景」の魅力と本質に迫ります。

詳細はこちらをご覧ください。特別展『光の賛歌 印象派展 パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅』(PDF:1,547KB)

6.主催

京都府、京都文化博物館、産経新聞社、京都新聞社

7.後援

外務省、文化庁、アメリカ合衆国大使館、オーストラリア大使館、カナダ大使館、スイス大使館、ドイツ連邦共和国総領事館、ブリティッシュ・カウンシル、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都商工会議所、(公社)京都府観光連盟、(公社)京都市観光協会、歴史街道推進協議会、KBS京都、エフエム京都

8.協賛

王子ホールディングス株式会社、清水建設株式会社、新菱冷熱工業株式会社、野崎印刷紙業株式会社

9.特別協賛

凸版印刷株式会社、三菱UFJ信託銀行

10.協力

日本航空、NHKエデュケーショナル、ヤマトロジスティクス

11.企画

東京富士美術館

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化環境部文化芸術振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4219

ファックス:075-414-4223

bungeishin@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?