ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府の文化芸術情報 > 京都府立堂本印象美術館 リニューアルオープン記念展覧会「堂本印象 創造への挑戦」の開催について

ここから本文です。

京都府立堂本印象美術館 リニューアルオープン記念展覧会「堂本印象 創造への挑戦」の開催について

 京都府では、京都府立堂本印象美術館の創立50周年を記念して、平成29年1月からリノベーション工事を行ってきましたが、この度、完成の運びとなり、3月21日(水・祝)にリニューアルオープンしました。

 リニューアル工事では、堂本印象自身がデザインした建物や外壁の特色はそのままに、『入りやすく親しみやすい美術館』をコンセプトに、気軽に散策できる庭園やカフェなどを新たに整備し、京都市交通局と連携し「バスの駅」として一体的な景観を創り出しています。

 また、リニューアルオープン記念展覧会の第一弾として、一つの様式に安住することなく常に新しい日本画を追求し続けた印象の多彩な画業を紹介する「堂本印象 創造への挑戦」を開催します。

1.展覧会名

リニューアルオープン記念展覧会「堂本印象 創造への挑戦」

2.会期

平成30年3月21日(水曜日・祝日)から6月10日(日曜日)まで
 *展示期間中、一部作品の入れ替えがあります。(前期:3月21日から4月30日まで/後期:5月2日から6月10日まで)

【時間】
 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
 *ただし、毎金曜日は午後7時30分まで延長(入館は午後7時まで)

【休館日】
 月曜日
 (4月30日(月曜日・祝日)は開館。翌5月1日(火曜日)休館)

3.会場

京都府立堂本印象美術館(外部リンク)
 住所:京都市北区平野上柳町26-3
 電話:075-463-0007

4.入館料

 一般:500円(400円)
 高校・大学生:400円(320円)
 小・中学生:200円(160円)
 ※( )内は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方(要証明)および障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

5.見所

 当館では実に26年ぶりの公開となる、古典への憧憬を表現した若き日の出世作「調鞠図(ちょうきくず)」や、最晩年に最高裁判所のために描いた長さ11メートルの巨大額絵「豊雲(ほううん)」など、印象自らが建てた美術館において、初期から晩年までの傑作約40点が一堂に揃う貴重な機会となります。

6.関連イベント

野外彫刻展

 京都彫刻家協会に所属する24人の作品が、リニューアルした庭園を彩ります。
  期間=平成30年3月21日(水曜日・祝日)から5月6日(日曜日)まで
  会場=美術館庭園(入場無料)
  *開館時間などは本展と同じです。

講演「最高裁判所の依頼画にまつわる話など」

  日時=5月27日(日曜日)午後2時から午後3時まで
  講師=松尾敦子(堂本印象美術館学芸員)
  場所=美術館ロビー(要入館券)

ジャワ宮廷舞踊とガムランコンサート
スムナル・ラングン Sumunar Langgeng ~とわの輝き~ 

  日時=4月30日(月曜日・祝日) *第1部:午後1時30分から/第2部:午後2時30分から
  演奏=HANA★JOSS(ローフィット・イブラヒム氏/佐々木宏美氏)
  舞踊=西岡美緒氏、坂口裕美子氏
  場所=美術館敷地内イベント広場(入場無料) *雨天の場合は屋内

ギャラリーツアー

  日時=4月28日(土曜日)、5月12日(土曜日)、6月2日(土曜日)
  *各日とも午後2時から
  *美術館ロビー集合(要入館券)

7.主催

京都府、京都府立堂本印象美術館(指定管理者:公益財団法人京都文化財団)、京都新聞

8.後援

NHK京都放送局、MBS、KBS京都、エフエム京都

9.助成

一般財団法人地域創造

10.協賛

野崎印刷紙業株式会社

 

詳細はこちらをご覧ください。
京都府立堂本印象美術館ホームページ(外部リンク)
堂本印象リニューアルオープン記念展覧会「堂本印象 創造への挑戦」チラシ(PDF:2,400KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化芸術課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bungei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?