ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 京都文化博物館 特別展「色彩の画家 オットー・ネーベル展」の開催について

ここから本文です。

京都文化博物館 特別展「色彩の画家 オットー・ネーベル展」の開催について

報道発表日:平成30年4月23日

文化スポーツ部文化芸術振興課
075-414-4219

京都文化博物館において、下記のとおり特別展を開催しますので、お知らせします。

 

1.展覧会名

色彩の画家 オットー・ネーベル展
シャガール、カンディンスキー、クレーとともに

2.趣旨

スイス、ドイツで活動した画家オットー・ネーベルの日本初の回顧展。建築、演劇、音楽、抽象、近東などネーベルが手がけた主要なテーマに沿って、クレーやカンディンスキー、シャガールの作品も併せて紹介することで、ネーベルが様々な画風を実験的に取り入れながら独自の様式を確立していく過程に迫ります。

3.会期

平成30年4月28日(土曜日)から平成30年6月24日(日曜日)まで
注※時間:午前10時から午後6時まで、金曜日は午後7時30分まで(入場はそれぞれ閉室の30分前まで)
注※休館日:月曜日(ただし、4月30日(月曜日)、5月1日(火曜日)は開館)

4.会場

京都文化博物館(外部リンク) 4階・3階展示室
住所:京都市中京区三条高倉
電話:075-222-0888

5.主催

京都府、京都文化博物館、産経新聞社、関西テレビ放送

6.後援

スイス大使館、大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、(公社)京都府観光連盟、(公社)京都市観光協会、KBS京都、エフエム京都

7.協力

スイス政府観光局、スイスインターナショナルエアラインズ、ヤマトロジスティクス株式会社

8.企画協力

オットー・ネーベル財団

9.入場料

一般:1,500円(1,300円)
大高生:1,000円(800円)
中小生:600円(400円)
注※( )内は20名以上の団体料金。
注※障がい者手帳などをご提示の方と付き添い1名までは無料
注※学生料金で入場の際には学生証をご提示ください
注※上記料金で2階総合展示とフィルムシアターもご覧いただけます

10.関連イベント

記念講演会「知られざる画家 オットー・ネーベル」

日時:4月28日(土曜日)10時30分から12時まで
講師:廣川暁生氏(Bunkamuraザ・ミュージアム主任学芸員)
会場:3階フィルムシアター(定員160名)
参加費:無料(ただし、本展覧会の入場券[半券可]が必要)
注※要事前申込み

クロマチックハーモニカコンサート

日時:6月2日(土曜日)11時から、13時30分から (各回約1時間)
演奏者:氏(ハーモニカ奏者)
会場:別館ホール (定員200名)
参加費:無料(ただし、本展覧会の入場券[半券可]が必要)
注※要事前申込み

親子で楽しむカラーアトラス

日時:5月3日(木曜日・祝日)から6日(日曜日)まで
場所:3階やすらぎコーナー(展覧会場内)
参加費:無料(ただし、当日の入場者に限ります)
注※事前申込み不要
注※塗絵シートをご用意しています

ナイトミュージアム じっくり貸切&おしゃべり鑑賞会

ブックカフェ「6次元」店主/アートディレクター ナカムラクニオ氏によるギャラリートークと鑑賞会
日時:5月12日(土曜日)18時15分から20時30分まで
参加費:1,800円(イープラスのみで販売)(定員100名)

学芸員によるギャラリートーク

日時:5月11日(金曜日)、6月1日(金曜日)注※各日とも午後6時から30分程度、展示室内にて行います。
参加費:無料(ただし、当日の入場者に限ります)
注※事前申込み不要


詳細はこちらをご覧ください。
京都文化博物館ホームページ(外部リンク)
「オットー・ネーベル展」チラシ(PDF:1,053KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化芸術課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bungei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?