ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府の文化芸術情報 > 「京都新世代いけばな展 2018」の開催について

ここから本文です。

「京都新世代いけばな展 2018」の開催について

報道発表日:平成30年9月18日

文化スポーツ部文化芸術課
075-414-4231

京都府では、華道振興と次代を担う若手華道家の育成を目的に、「京都新世代いけばな展 2018」下記のとおり開催します。
今回は、「華と菓 ~KA TO KA~」をテーマに、日本独自の季節感、風物を伝統に培われた手わざで表現するいけばなと和菓子とのコラボレーションをご覧いただきます。
また、華道家と菓子職人によるトーク&デモンストレーションや出瓶者の指導による無料いけばな体験(事前申込制)も実施しますので、ぜひ会場にお越しください。

展覧会案内チラシ(表面)(PDF:1,204KB)
展覧会案内チラシ(裏面)(PDF:967KB)
フェイスブック(京都新世代いけばな展 2018実行委員会)(外部リンク)

 

展覧会の概要

【会期】
平成30年11月1日(木曜日)から11月6日(火曜日)まで

  • 前期:11月1日(木曜日)から11月3日(土曜日・祝日)まで
  • 後期:11月4日(日曜日)から11月6日(火曜日)まで

【開催時間】
10時から20時まで(3日と6日は17時30分まで) ※入場は閉場の30分前まで

【会場】
大丸ミュージアム<京都> (大丸京都店 6階)(外部リンク)
(京都市下京区四条高倉 電話番号:075-211-8111

【入場料】
500円(大学生以下無料、外国からお越しの方はパスポート提示で無料)

内容

京都新世代いけばな展 2018

【テーマ】
華と菓 ~KA TO KA~

【出瓶者】
27流派の若手華道家66名 (1流派2名又は4名  1人1作品)

【展示構成】
12のテーマを設定し、同じテーマでいけばな2~3作品と和菓子1種を展示

【協力】
有職菓子御調進所 老松、京菓匠 笹屋伊織、京菓子司 俵屋吉富、京菓匠 鶴屋吉信 ※五十音順

トーク&デモンストレーション

華道家と菓子職人が、実演を交えて創作や表現の世界観について語ります。
※参加無料(展覧会の入場料が必要)

【日時】
11月4日(日曜日) 16時から17時まで

【会場】
展覧会会場内

【出演】
中丸剛志氏(有職菓子御調進所 老松 取締役)
中村凜翠氏(小松流家元嗣 京都新世代いけばな展2018実行委員長)

【参加方法】
事前申込不要。当日会場へお越しください。

いけばな体験

華道家の指導でいけばなを体験できます。花はお持ち帰りいただきます。(体験時間:30分から1時間)
※事前申込が必要。参加無料。

【参加対象】

一般(小学生以上) 各回12人

【日時】

  • 11月3日(土曜日・祝日)11時から
  • 11月4日(日曜日)11時から

【会場】

展覧会場入口付近(大丸京都店6階)

【応募方法】

電話またはメール(氏名、年齢、希望日時、当日連絡を受けられる電話番号を記載)

[申込先]

京都府庁府民総合案内・相談センター

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化芸術課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bungei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?