ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 日本博京都府域展開アート・プロジェクト「もうひとつの京都」が始動します!

ここから本文です。

日本博京都府域展開アート・プロジェクト「もうひとつの京都」が始動します!

報道発表日:令和元年7月23日

文化スポーツ部文化芸術課
075-414-4216

日本博京都府域展開アート・プロジェクト「もうひとつの京都」が始動します!

京都府では、地域の文化に触れる新たな機会を創出し、観光誘客の促進、地域経済の活性化を図るため、日本博の一環として、地域の歴史や風土、生活文化等を題材とした光と映像によるデジタルアートやアーティスト・イン・レジデンスを活用した現代アートの展示のプロジェクトを実施することとしています。

本年度は丹後地域において、日本三景の一つ天橋立を舞台に、「太古から未来へと続くみち」をテーマとしたアート・プロジェクトを「もうひとつの京都-光のアトリエ-」と題し、「海の京都」天橋立地区協議会と連携して開催しますのでお知らせします。

日本博京都府域展開アートプロジェクト「もうひとつの京都」-光のアトリエ-太古から未来へと続くみち 概要

※各イベントの詳細は、決まり次第、ウェブサイト(https://alternative-kyoto.jp)等で随時お知らせします。

天橋立砂浜ライトアップ

(1)開催日時  令和元年7月13日(土)~9月30日(月)19時~22時30分

(2)開催場所  天橋立公園内(宮津市文珠天橋立公園)

(3)内容等  天橋立の砂浜を音楽家・摩利彦(はら まりひこ)氏と照明デザイナー・長町 志穂
         
(ながまち しほ)氏のコラボレーションによる音と光の演出で幻想的な世界に演出
                ※詳細は別添チラシ参照(PDF:2,384KB)

chirashi1chirashi2

デジタル・アートフェスティバル(仮称)

(1)開催日時  令和元年9月より開始

(2)内容等  天橋立周辺にてデジタルアート作品の展示を実施。また、9月28日(土)には、
         国際的に活躍するメディアアーティストやサウンドアーティストによるライヴイベントを
         本宮御鎮座千三百年の節目を迎える籠神社を舞台に開催(出演者等は随時ウェブサイト等で公開)

ライゾマティクスによる成相寺紅葉ライトアップのスペシャル演出

(1)開催日時  令和元年11月9日(土)、10日(日)(予定)

(2)開催場所  成相山成相寺(宮津市成相寺339)他

(3)内容等  紅葉に染まる成相寺の境内をライトアップし、ライゾマティクスの齋藤 精一
         (さいとう せいいち)氏によるスペシャル演出を実施

 

関連事業

日本博府域展開アートプロジェクト「もうひとつの京都」の一環として、アーティスト・イン・レジデンス事業「京都:Re-Search」及び「大京都」を実施し、地域が本来持っているポテンシャルやその魅力をアートの視点から引き出すことを試みています。本年度は、京丹後市において「大京都」を実施し、展覧会を開催しますので、併せてお知らせいたします。

大京都 2019 in 京丹後

(1)開催日時  令和元年10月11日(金)~10月27日(日)9時~17時

(2)開催場所  桜山荘(京丹後市峰山町菅)、吉村機業(株)旧織物工場(京丹後市峰山町) 他

(3)制作者 【ゲストアーティスト】※プロフィール等詳細は別添チラシ参照(PDF:2,926KB)

         SIDE CORE(サイド コア) 【アーティスト】

        【京都:Re-Search 2018 in 京丹後 参加アーティスト】5名

         石毛  健太(いしげ けんた)【美術家、インディペンデント・キュレーター、DJ】

         田中  佑(たなか りょうすけ)【アーティスト】

         鷲尾  怜(わしお れい)【アーティスト】

         高橋  臨太郎(たかはし りんたろう)【アーティスト】

         前谷  開(まえたに かい)【アーティスト】

※プログラム、開催場所、時間等は、ウェブサイト(http://kyoto-research.com)等で随時お知らせします。  

※本年度は、京丹後市の他、和束町で「京都:Re-Search」を、亀岡市で「大京都」を実施することとしており、詳細が決まり次第、お知らせします。 

 

 

 

 

 

~日本博とは~

・2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とする「文化プログラム」の中核的事業として「日本人と自然」を総合テーマに、文化庁が中心となって、関係省庁、地方公共団体、民間団体等と連携しつつ、各地域が誇る様々な文化観光資源を年間通じて体系的に創成・展開する大型国家プロジェクト

 

~京都:Re-Searchとは~

・全国から公募した若手アーティストが地域に滞在し、各自が設定したテーマに沿って、各地の風土や歴史等を調査し、そこでの発見を活かした作品プラン等の構想を立てる。併せて、その過程をデータ化し事業ウェブサイト、SNSで発信する14日間のプログラム

 

~大京都とは~

・京都:Re-Searchでの発見をもとに、滞在地域の文化性を深める制作発表を伴うアーティスト・イン・レジデンス事業。アーティストにより、新たな視点で創り出されるアートドキュメント(=記録)作品を創作するプログラム

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化芸術課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bungei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?