ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 京都府文化活動継続支援補助金(第1期分)の募集開始について

ここから本文です。

京都府文化活動継続支援補助金(第1期分)の募集開始について

報道発表日:令和2年4月30日

文化スポーツ部文化芸術課
075-414-4216

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、文化活動を自粛・縮小せざるを得ない状況におかれた文化芸術関係者が、活動を継続・再開できるよう、創作活動を準備段階から支援するための補助金を創設し、募集を開始しますので、お知らせします。

1.募集期間(第1期)

令和2年4月30日(木曜日)~令和2年7月15日(水曜日)

※第2期は令和2年10月15日(木曜日)まで、第3期は令和3年1月15日(金曜日)までを予定

2.補助金の概要

(1)募集対象

以下のア~エの全てに該当するもの

ア.住所又は活動の拠点が京都府内にある個人又は団体(法人格の有無は問わないが、団体としての体裁を証するものが必要)であること

イ.文化活動の実績があり、現に活動を行っていること

ウ.新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、展覧会や公演等の活動機会が失われるなど、今後の文化活動の継続が困難になっていること

エ.再開期以降に、補助対象となった文化活動の公開を予定していること

(2)対象期間

令和2年4月1日から令和2年10月31日の間に企画・制作・実施された取組が対象

ただし、公演等の実施を伴う事業については、令和3年1月31日までに実施された取組を対象

※令和2年4月1日から交付決定日までに実施する場合は、事前着手届が必要

※令和2年4月1日より前に完了している取組は対象外

※第2期、第3期の対象期間については、それぞれ別に設定する予定

(3)対象事業

以下のア~エのいずれかに該当する活動の企画・制作・実施等に関わるもの

ア.京都の文化を国内外に発信する活動

イ.伝統的な文化の継承や新たな文化の創造に資すると見込まれる活動

ウ.次代の社会を担う子どもや青少年を対象とした文化に関する活動

エ.その他知事が必要と認める活動

※対象事業の例

再開期に向けた新たな展覧会や公演等の制作準備

作品・公演のインターネットによる動画配信

舞台技術スタッフ等による、技能向上等の取組

「社会的距離」を保つことのできる新たな文化活動など

※活動の例示は、あくまで例ですので、上記の内容に縛られることなく、自由な発想で申請してください。

(4)補助の内容

補助対象経費から市町村等の補助金を減じた額の3分の2以内、補助限度額20万円

(5)補助金の概算払い

事業実施に当たって、補助金の先払いが必要な場合は、交付決定後に交付決定額の70%を上限として、概算払いの請求ができる。

3.応募方法

申請は、1申請者につき1事業とする。
※別事業であれば、第1期に応募した者が第2期以降に再度応募することも可能

申請書類各1通を下記まで郵送又はeメールにて提出
eメールの場合は、書類をPDFにして送付の後、原本を郵送

第1期募集の締め切りは令和2年7月15日(水曜日)郵送の場合は当日消印有効

申請書類は京都府の特設ホームページ(外部リンク)からダウンロード可

4.問合せ先

京都府文化芸術関係者支援相談窓口(文化スポーツ部文化芸術課内)

〒602-8570(住所記載不要)

TEL075-414-5549FAX075-414-4223(平日9時~17時)

eメール:soudan.bungei@pref.kyoto.lg.jp

お問い合わせ

文化スポーツ部文化芸術課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bungei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?