ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 文化スポーツ部 文化芸術振興課 > 第16回京都現代写真作家展 京都写真ビエンナーレ2017【12月13日~17日】

ここから本文です。

第16回京都現代写真作家展 京都写真ビエンナーレ2017【12月13日~17日】

第16回京都現代写真作家展 京都写真ビエンナーレ2017 作品募集

京都府では、写真芸術の振興を図るために、公募展「京都現代写真作家展」を隔年で開催しています。
みなさまのご応募をお待ちしています。
応募案内は、府内公所、写真ギャラリー等で配布しております。応募案内(PDF:3,400KB)表紙(PDF:2,157KB)からダウンロードすることもできます。


展覧会

会期 : 2017年12月13日(水曜日)から12月17日(日曜日)
会場 : 京都府京都文化博物館(5階)
主催 : 京都府、京都現代写真作家展実行委員会
後援 : 京都新聞、朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、読売新聞京都総局、産経新聞社京都総局、日本経済新聞社京都支社、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都、PHOTO PARTNER KYOTO(京都府写真材料商業組合)、(公財)京都文化交流コンベンションビューロー

応募資格

京都府内に居住、勤務、在学されている方、または京都府内で作品発表等の活動実績がある方。
プロ、アマチュア、年齢、性別、国籍などは問いません。

応募受付期間

2017年9月1日(金曜日)から9月15日(金曜日)(消印有効)

大賞:1点(副賞金30万円)
準大賞:1点(副賞金10万円)
優秀賞:3点程度(副賞金5万円)
新鋭賞:3点以内(副賞金3万円)

※新鋭賞は大賞・準大賞・優秀賞受賞者を除く35歳以下(年齢は2018年3月31日時点)の作家が対象

審査

一次審査は、A4サイズ(210×297mm)または四ツ切サイズ(254×305mm)のプリントを審査し、展示作品を決定します。
二次審査は、展示作品(1辺900mm以内、厚さ100mm以内)を審査し、授賞作品を決定します。

審査員 一次審査(入選審査)および二次審査(授賞審査)

<実行委員>
大坪晶(写真家)、亀村俊二(写真家)、神崎順一(写真家)、北奥耕一郎(写真家)、佐藤敬二(京都精華大学教授)、佐藤博一(京都造形芸術大学教授)、姫野希美(赤々舎代表取締役)、森岡誠(写真家)
<顧問>
川村赳夫(写真家)、小林賢司(写真家)、木村晃造(写真家)、木村尚逹(写真家)

応募方法

以下のものを一緒に実行委員会事務局に送付してください(メール、ファックス、直接の持参による受付はできません)。
・応募票〈書式A〉
・作品(A4サイズ又は四ツ切サイズ、1人3点以内、作品票〈書式B〉貼付)
・郵便はがき(62円)2枚(受付確認用、結果通知用。いずれも宛名面に応募者の住所、氏名を記入)

※応募票・作品票は、応募案内(PDF:3,400KB表紙(PDF:2,157KB)からダウンロードすることができます。

応募料 等

作品の応募は無料です。
一次審査で入選した場合、展覧会の出展料7,000円が必要です。

 応募先

〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町
京都府文化スポーツ部文化芸術振興課
京都現代写真作家展実行委員会事務局
電話番号:075-414-4231

 

詳しくは、応募案内を御覧ください。

 第16回京都現代写真作家展 京都写真ビエンナーレ2017 応募案内(PDF:3,400KB)表紙(PDF:2,157KB)

 

過去展覧会情報については下記サイトを御覧下さい。

<展覧会>2015年12月9日(水曜日)から12月13日(日曜日)

琳派400年記念 第15回京都現代写真作家展 京都写真ビエンナーレ2015の開催について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化芸術振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4231

ファックス:075-414-4223

bungeishin@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?