ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府の文化芸術情報 > 琳派400年記念 第15回京都現代写真作家展 京都写真ビエンナーレ2015の開催について

ここから本文です。

琳派400年記念 第15回京都現代写真作家展 京都写真ビエンナーレ2015の開催について

京都府では、写真芸術の振興を図ることを目的に、公募展「京都現代写真作家展」を隔年で開催しています。
今回は下記のとおり開催しますので、ぜひ会場にお越しください。

展覧会案内チラシ(PDF:957KB)

展覧会の概要

琳派400年記念 第15回京都現代写真作家展 京都写真ビエンナーレ2015

会期:2015年12月9日(水曜日)から12月13日(日曜日) 10時から18時(最終日は16時30分閉場)
会場:京都府京都文化博物館(5階)
入場無料

今回の特徴

  • 琳派400年記念賞を設けた、琳派をテーマに取り入れた初の大規模な写真展です。
  • 推薦出品をなくして完全公募制とし、応募しやすい小型サイズでの一次審査、展示サイズでの二次審査の2段階審査を導入した結果、過去最高の257人(612作品 1人3作品以内)から応募いただきました。
  • 一次審査で、16歳から91歳まで幅広い年代の162人(1人1作品)が入選しました。
  • 第32回京都府高等学校総合文化祭で選抜された高校生の作品32点も展示しています。

展示作品

  • 公募入選作品162点
  • 高校生の選抜作品32点
  • 顧問・実行委員の賛助出品10点

合計204点

公募作品を対象に、12月7日に二次審査を実施し、以下の賞を決定します。

  • 大賞 1点(副賞金25万円)
  • 準大賞 1点(副賞金10万円)
  • 優秀賞 3点(副賞金3万円)
  • 琳派400年記念賞 2点(副賞金10万円)

審査員(14人)

<実行委員>
亀村俊二(写真家)、川村赳夫(写真家)、神崎順一(写真家)、北奥耕一郎(写真家)、佐藤敬二(京都精華大学大学院教授)、佐藤博一(京都造形芸術大学教授)、森岡誠(写真家)
<顧問>
井上隆雄(写真家)、小林賢司(写真家)、木村晃造(写真家)、木村尚逹(写真家)
<ゲスト審査員>
金田章裕(京都大学名誉教授)、竹内万里子(写真批評家)、福井麻純(細見美術館主任学芸員)

会期中のイベント等

プレス内覧会:12月8日(火曜日)15時から17時
高校生作品講評:12月13日(日曜日)10時30分から11時30分
授賞式・ギャラリートーク:12月13日(日曜日)13時から15時

作品応募については下記サイトを御覧下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化芸術振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bungeishin@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?