ホーム > 産業・しごと > 情報通信・研究開発 > 関西文化学術研究都市(愛称:けいはんな学研都市) > 府立けいはんなホール指定管理者選考委員会の議事要旨

ここから本文です。

府立けいはんなホール指定管理者選考委員会の議事要旨

府立けいはんなホール指定管理者選考委員会の議事要旨

1 開催日時 

平成23年11月30日(水曜)14時30分から16時30分

2 場所

京都府立総合社会福祉会館(ハートピア京都) 第4会議室
  (京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地)

3 出席者

【選考委員】 
 中野淑夫委員  (公認会計士)
 小西行郎委員  (同志社大学教授)
 小島公人委員  (独立行政法人日本原子力研究開発機構関西光科学研究所管理部長)
 岩橋威夫委員  (精華町総務部企画調整課長)
 井上元委員    (京都府政策企画部長)
 藤井貢委員    (京都府文化環境部文化芸術室長)

【事務局】
 京都府関係職員

4 議第

(1)指定管理者応募団体からのプレゼンテーション・質疑
(2)指定管理者候補団体の選考 

5 議事要旨 

(1)応募者Aのプレゼンテーション及び質疑応答
 (主な質疑応答)
  ・稼働率の向上に向けてどういう取組を行うか。
     →地元住民を巻き込んだ活動の推進等について説明
   ・研究機関、企業等の利用促進をどのように図るか。
     →大きな会議の開催、衛星中継による会議の提案等について説明
     ・衛星中継による会議の実績はあるのか。
     →指定管理施設以外で実績があることを説明
     ・立地する研究施設との連携についてどう考えているか。
     →自主事業による連携について説明
     ・管理体制について説明を求める。
     →実務経験者の配置と新規雇用の予定等について説明

(2)応募者Bのプレゼンテーション及び質疑応答
 (主な質疑応答)
      ・稼働率の向上に向けてどういう取組を行うか。
     →稼働率向上のための自主事業の提案内容等について説明
     ・事業における地元との連携について説明を求める。
     →地元市町との事前調整の状況等について説明
    ・収支計画、指定管理料の考え方について説明を求める。
    →収支計画に示された内容にとどまらず、一層の収支改善を目指す考えを説明
    ・管理体制について説明を求める。
    →ベテラン職員を配置した管理体制、情報共有の徹底等について説明

(3)審査
  各委員による採点及び集計

(4)結果
  採点の結果、総合評価方式により、合計点数の最も高かった株式会社けいはんなを指定管理者候補団体に選考

※選考結果.pdf(PDF:167KB) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部文化学術研究都市推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

bunkaga@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?