ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 文化スポーツ部 文化交流事業課 > 京都:Re-Search × 福島:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト フォーラムを開催!

ここから本文です。

京都:Re-Search × 福島:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト フォーラムを開催!

 京都:Re-Search実行委員会では、交流人口の拡大、地域の活性化へ繋げる取組として、アーティスト・イン・レジデンス事業「京都:Re-Search」、「大京都」を実施し、地域が本来持ち得ているポテンシャルやその魅力をアートの視点から引き出すことを試みています。

   京都:Re-Searchとは...
  ▶ 全国から公募した若手アーティストが地域に滞在し、各自が設定したテーマに沿って、風土や歴史等を調査し、そこでの発見を活かした
 作品プラン等の構想を立てる。併せて、その過程をデータ化しウェブサイト、SNSで発信する14日間のプログラム
  ▶ 平成28年度は舞鶴市(7名)で、平成29年度は福知山市(6名)京田辺市(7名)で実施

  大京都とは...
  ▶京都:Re-Searchをもとに、地域の場所性や歴史性を深める制作発表を伴う中期のアーティスト・イン・レジデンス事業
  ▶平成29年度は舞鶴市(5組のアーティスト等)で、約1ヶ月の滞在制作とそのプロセスを市内各所で公開(9月11日~11月5日)


 参加者募集について

京都:Re-Search × 福島:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト フォーラム
地域“と”向き合う、地域“に”向き合う ~アーティスト・イン・レジデンスから、未来に向けた対話~

 

 ● 趣旨

 アートと社会(地域)の関係について、「京都:Re-Search」と東日本大震災後、福島県立博物館が中心となって行っているアートプロジェクト「はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト(外部リンク)」の共同開催により、それぞれの活動を通したアートが社会に与える可能性について議論します。

 

 ● 内容

 第一部では、「はま・なか・あいづ分科連携プロジェクト」の活動から、大災害・大事故との向き合い方の視点を含めて共有します。

 第二部では、「京都:Re-Search 2017 in 福知山&京田辺」と「大京都2017 in 舞鶴」の取組報告とともに、国内外のアーティスト・イン・レジデンス滞在について経験者たちの声を聞きます。

 そして、分科会では、アーティストたちが実際に「滞在」し「制作」する部分に焦点をあて、アーティスト、運営組織、地域コミュニティを結ぶ、アートの一つの方法論としてアーティスト・イン・レジデンスを呈示します。


 ● 日時及び場所

 日時 平成29年12月10日(日曜日) 13時~17時30分
 場所 京都文化博物館別館
 京都市中京区三条高倉(アクセスはリンク先です)

 

 

 ● ちらしのダウンロード(PDF:2,060KB) 

 

  フォーラムちらし表フォーラムちらし裏(PDF:2,060KB)

 

 ● 申込方法
 1.お名前、2.お住まい、3.ご連絡先、4.ア)第一部、第二部のみ、イ)分科会のみ、ウ)第一部、第二部、分科会ともに
 を下記まで電話、FaxまたはEメールで11月30日(木曜日)17時までにお申し込みください。
 府民総合案内・相談センター
 電話:075-411-5000 Fax:075-411-5001 Eメール:411-5000@pref.kyoto.lg.jp

 

 

 ● 詳細は、事業紹介ページまたはfacebookページを御覧ください。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化交流事業課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4279

ファックス:075-414-4223

bunkakoryu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?