ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 北山「文化と憩い」の交流構想シンポジウムの開催について

ここから本文です。

北山「文化と憩い」の交流構想シンポジウムの開催について

京都府では、昨年12月に策定した京都府総合計画におけるエリア構想「北山『文化と憩い』の交流構想」に基づき、北山エリア活性化のための施設整備について検討しています。検討を進めるにあたり、舞台芸術・視覚芸術に携わる方や、施設運営に携わる方等をお招きして、専門的な見地から意見交換を行なうシンポジウム、少人数に分かれてそれぞれの立場から参加者の皆さんの意見をお聞きするワークショップを開催します。

1.日時

令和2年3月22日(日曜日)午後1時30分~4時30分(開場午後1時)

2.場所

稲盛記念会館2階 206講義室(京都市左京区下鴨半木町1番5(京都府立大学下鴨キャンパス内)

3.内容

1.北山「文化と憩い」の交流構想について(京都府)
2.トークセッション
「北山エリアの文化芸術・交流・発信拠点について」
登壇者 あごう さとし 氏(THEATRE E9 KYOTO 芸術監督)
蔭山 陽太 氏(元ロームシアター京都支配人/エグゼクティブディレクター)
木代 喜司 氏(彫刻家、京都教育大学名誉教授)
木村 英輝 氏(壁画絵師)
島田 洋海 氏(大蔵流狂言師 五笑会主宰)
並木 誠士 氏(京都工芸繊維大学教授、美術工芸資料館館長)
コーディネーター  椋平  淳 氏(大坂工芸大学工学部教授、京都府立文化芸術会館シアターアドバイザー)
3.ワークショップ
「あなたは北山エリアに何を望む?」
ファシリテーター あごうさとし 氏、蔭山陽太 氏、並木誠士 氏、椋平淳 氏 

4.定員

100名(事前申込制、先着順 、参加無料)

5.申し込み

京都府 府民総合案内・総合センター

  • FAXの場合
    下記申込書に必要事項を御記入の上、京都府 府民総合案内・相談センター(075-411-5001)宛てお申し込みください。
  • 電話又はE-mailの場合
    下記申込書の項目を、京都府 府民総合案内・相談センターまでお伝えください。
    電話:075-411-5000 E-mail:411-5000@pref.kyoto.lg.jp

※定員に達し次第、締め切らせていただきます。御参加いただけない場合のみ御連絡いたします。

  • 氏名(ふりがな)
  • 電話番号
  • トークセッションへの参加の有無 
  • ワークショップへの参加の有無

【参加希望テーマ】
(1 舞台芸術の立場から 2 視覚芸術の立場から 3 北山エリア整備全体について)

 

チラシ(PDF:539KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?