ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 京都府立堂本印象美術館 企画展「DOMOTO INSHO 驚異のクリエイションパワ-」の開催について

ここから本文です。

京都府立堂本印象美術館 企画展「DOMOTO INSHO 驚異のクリエイションパワ-」の開催について

報道発表日:令和元年11月26日

文化スポーツ部文化政策室
075-414-4186

京都府立堂本印象美術館において、下記のとおり企画展を開催しますので、お知らせします。

1.展覧会名

DOMOTO INSHO 驚異のクリエイションパワー
<特別出品>高知・竹林寺の襖絵

2.趣旨

京都府立堂本印象美術館では、常に日本画の最前線の表現に挑戦し続けた堂本印象(1891-1975)によって描かれた高知・五台山(ごだいさん)竹林寺(ちくりんじ)の襖絵を14年ぶりに特別公開します。完全な抽象表現で彩られた豪快な襖絵は日本の障壁画史においても画期的な作品です。
併せて、同館コレクションの中から、生涯を通して風景、人物、花鳥、神仏など多様なモチーフを描きこなした印象の画技が冴えわたる代表的な作品を紹介します。

3.会期

令和元年11月30日(土曜日)から令和2年3月29日(日曜日)まで
※竹林寺襖絵は前後期に分けて展示します。
[前期]令和元年11月30日(土曜日)から令和2年2月2日(日曜日)まで
[後期]令和2年2月4日(火曜日)から3月29日(日曜日)まで

開館時間=9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)

休館日=月曜日(祝休日の場合は開館し、翌火曜日休館)、年末年始[12月28日(土曜日)から1月4日(土曜日)まで]

4.会場

京都府立堂本印象美術館(外部リンク)
住所:京都市北区平野上柳町26-3
電話:075-463-0007

5.入館料

一般:510円(400円)
高校・大学生:400円(320円)
小・中学生:200円(160円)
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方(要公的証明書)及び障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

6.主催

京都府、京都府立堂本印象美術館(指定管理者:公益財団法人京都文化財団)、京都新聞

7.助成

一般財団法人地域創造

8.関連イベント

講演会

(1)「感じるこころ―印象作品の心象と造形をめぐって」

日時=1月26日(日曜日)14時から15時まで
講師=中尾泰斗氏(福岡女学院大学講師)

(2)「竹林寺障壁画の史的位置―具象と抽象の狭間に―」

日時=3月8日(日曜日)14時から15時まで
講師=並木誠士氏(京都工芸繊維大学大学院教授・美術工芸資料館館長)

※(1)、(2)ともに
場所=学校法人立命館 旧堂本印象邸(美術館東隣)※要本展入館券(半券可)または65歳以上の公的証明が必要。
定員=30名(当日13時から美術館ロビーにて整理券を配布)

ギャラリートーク

日時=12月14日(土曜日)、2月9日(日曜日)、3月1日(日曜日)※各日とも14時から30分程度、館内にて行います。
場所=美術館2階展示室

9.野外イベント

(1)渋箱の隅展(じゅうばこのすみてん)<立命館大学・堂本印象美術館連携>

11月30日(土曜日)から12月22日(日曜日)まで

(2)京都新世代いけばな展関連事業 野外いけばな展 冬の庭園

2月22日(土曜日)から24日(月曜日・休日)まで

※(1)、(2)ともに
場所=美術館庭園(入場無料)※開館時間などは本展と同じ

 

詳しくは、京都府立堂本印象美術館サイトもしくはチラシをご覧ください。
京都府立堂本印象美術館ホームページ(外部リンク)
企画展「DOMOTO INSHO 驚異のクリエイションパワー」チラシ(PDF:1,385KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?