ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 京都文化博物館 特別展「横山華山」の開催について

ここから本文です。

京都文化博物館 特別展「横山華山」の開催について

報道発表日:令和元年6月25日

文化スポーツ部文化政策室
075-414-4186

京都文化博物館において、下記のとおり特別展を開催しますので、お知らせします。

1.展覧会名

横山華山
(よこやま かざん)

2.趣旨

江戸時代後期に京都で活躍した絵師、横山華山。
本展では、上下巻あわせて30メートルにおよぶ晩年の大作《祗園祭礼図巻(ぎおんさいれいずかん)》を一挙に公開するほか、ボストン美術館や大英博物館からの里帰り作品、華山が師と仰いだ曾我蕭白(そがしょうはく)の作品などもあわせた約120点で、華山の多彩な画業を紹介します。

3.会期

2019年7月2日(火曜日)から8月17日(土曜日)まで
【時間】
 10時から18時まで
 *金曜日は19時30分まで
 *入場はそれぞれ閉室の30分前まで
【休館日】
 7月8日(月曜日)、7月22日(月曜日)、7月29日(月曜日)

4.会場

京都文化博物館(外部リンク) 4・3階展示室
住所:京都市中京区三条高倉
電話:075-222-0888

5.入場料

一般:1,400円(1,200円)
大高生:1,100円(900円)
小中生:500円(300円)
※未就学児は無料(要保護者同伴)。
※( )内は20名以上の団体料金。
※学生料金で入場の際には学生証をご提示ください。
※障害者手帳等をご提示の方と付添者1名まで無料。
※上記料金で、2階総合展示と3階フィルムシアターもご覧いただけます。

6.主催

京都府、京都文化博物館、日本経済新聞社、テレビ大阪、BSテレビ東京、京都新聞

7.協力

日本航空

8.協賛

野崎印刷紙業

9.関連イベント

講演会

1 《祇園祭礼図巻》と祇園祭の歴史
  日時=7月6日(土曜日)10時30分から12時まで
  講師=吉田雅子氏(京都市立芸術大学教授)
       ⼋反裕太郎⽒(本展監修・頴川美術館学芸員)
       橋本章氏(京都文化博物館学芸員)

2 忘れられた天才絵師
  日時=7月13日(土曜日)10時30分から12時まで
  講師=森道彦氏(京都文化博物館学芸員)

3 京と東北をつなぐ紅花の風景
  日時=8月10日(土曜日)10時30分から12時まで
  講師=土生和彦氏(宮城県美術館学芸員)

会場=京都文化博物館3階フィルムシアター(定員150名)
参加費=無料(当日先着順、本展覧会入場券[半券可]が必要)

「祇園祭宵山記念」特別観覧会

学芸員による《祇園祭礼図巻》の作品解説(約40分)後、貸切で特別観覧をしていただきます。
祇園祭の宵山へお出かけの前に展覧会をお楽しみください。
  日時=7月16日(火曜日)17時30分から19時45分まで
  会場=京都文化博物館5階ミュージアムギャラリー、展示室
  参加費=1,600円(税込、絵ハガキプレゼント付き)
  ※セブンチケット、ローソンチケットにて販売。(定員80名)

学芸員によるギャラリートーク

 日時=7月19日(金曜日)、7月26日(金曜日)、8月2日(金曜日)
 ※各日とも18時から30分程度、展示室内にて行います。
 ※事前申込不要、当日の入場者に限ります。

 

詳しくは展覧会公式サイト、京都文化博物館サイト及びチラシをご覧ください。
展覧会公式サイト(外部リンク)
京都文化博物館(外部リンク)
特別展「横山華山」チラシ(PDF:2,565KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?