ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府中丹広域振興局 > 「福知山ナイトツーリズム~福知山の夜をあそびつくす~」を開催します!

ここから本文です。

中丹広域振興局

「福知山ナイトツーリズム~福知山の夜をあそびつくす~」を開催します!

【お知らせ】台風14号接近による福知山ナイトツーリズム(福知山イル未来と2020)の再開について

福知山ナイトツーリズム(福知山イル未来と2020)は、台風14号の影響を受けて10月9日(金曜日)から休止しておりましたが、10月16日(金曜日)から再開することになりましたのでお知らせします。

「福知山ナイトツーリズム~福知山の夜をあそびつくす~」の開催について

 

京都府では、地域が有する文化財等を活用したナイトコンテンツの充実・強化を図り、新たな観光需要を掘り起こすとともに、WITHコロナ時代を踏まえ、感染拡大防止対策を図りながら社会経済活動に取り組むため、「ナイトツーリズム促進事業」を実施することとしております。当事業は、京都府が定める「感染拡大予防ガイドライン」及び「イベント開催時の基本的な感染防止策」を遵守し、来場者及びスタッフの感染拡大防止を徹底して実施します。

この度第1弾の事業として、「福知山ナイトツーリズム~福知山の夜をあそびつくす~」を以下のとおり実施しますので、お知らせします。

なお、9月26日(土曜日)に福知山城のプロジェクションマッピングの試験点灯、10月1日(木曜日)に点灯式をそれぞれ実施する予定ですので、当日の取材及び事前の周知等についてよろしくお願いします。

事業概要

(1)「福知山イル未来みらい2020~明かひかり~明智光秀が築いた城下町福知山」

(2)「ザ・ワンダーナイトパーティー~10月は、福知山の夜を遊びこなす1ヶ月!~」

事業の詳細は下記を参照ください。

実施日

(1)10月1日(木曜日)~11月3日(火・祝)

(2)10月1日(木曜日)、10日(土曜日)、17日(土曜日)、24日(土曜日)

共催

京都府、一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都DMO)・同地域本部(福知山観光協会)、
福知山ナイトツーリズム実行委員会(構成団体:一般社団法人福知山青年会議所、一般社団法人福知山ワンダーマーケット)、福知山市、
福知山光秀プロジェクト推進協議会

協力

京都トヨタ自動車株式会社、アサヒ飲料株式会社

事業詳細
新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止とする場合があります。

(1)「福知山イル未来と(いるみらいと)2020~明かき光(あかきひかり)~明智光秀が築いた城下町福知山」

実施主体:一般社団法人福知山青年会議所
・開催期間:10月1日(木曜日)~11月3日(火・祝)※雨天実施、荒天中止
・演出時間:18時00分~21時00分
・開催場所:福知山城(福知山市字内記(内記一丁目)5)
・全体テーマ:「福知山の歴史・文化と現代アートの融合」
総合演出:PixelEngineLLC.代表三谷正(みたにただし)氏
・舞鶴市出身、京都工芸繊維大学造形工学科卒業
・映像、空間ディレクター
・京都二条城、高台寺、福知山城、舞鶴赤れんが倉庫群、姫路城三の丸広場などのプロジェクションマッピングのほか、ホテル等の大規模な常設映像システムも手掛ける。
演出概要:
大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀が築城した城の中で、現在唯一天守閣があり、また、福知山市のシンボルでもある「福知山城」の全域を舞台に、明智光秀が取り組んだ治水対策を中心に、福知山市の歴史、文化等を大規模なプロジェクションマッピングで演出する。
※全ての演出エリアにおいて下記1.2.を交互に演出
1.プロジェクションマッピングによる演出(約3~5分間)
2.電球色による通常のライトアップ(約10~15分間)
※京都トヨタ自動車株式会社の協力のもと、PHV車両を数台提供いただき、車両からプロジェクションマッピング投影に必要な電力の半分を供給します

演出エリア(1周約40分)
1.登坂道(とうはんどう)
全長約130mにおよぶ、「光の川」をイメージした大規模なプロジェクションマッピングにより、時をさかのぼるような感覚を与え冒頭から来城者の期待を高める演出を実施

2.本丸広場
本丸広場の地面に広範囲のプロジェクションマッピングを投影し、「夜の水面」に浮かぶ福知山城をイメージした演出を実施

3.北西階段:
階段1段1段全てにプロジェクションマッピングを投影し、お城特有の上下空間を楽しむことができる演出を実施

4.北側城壁:
福知山城の石垣にプロジェクションマッピングを投影し、光秀公以降の福知山市の歴史・文化等、福知山市の魅力あるコンテンツを題材とした演出を実施

sakamichihonmruhokuseikaidanhokuseijyouheki
(※写真はイメージです)

福知山城及び福知山光秀ミュージアムは毎週土曜日に限り、20時まで開館
※月曜日~金曜日、日曜日は17時に閉館し、夜間の入場は不可

試験点灯の実施について
・日時:9月26日(土曜日)19時00分~20時00分
・場所:福知山城全域
・内容:期間中投影するプロジェクションマッピングの内容の試写
・集合場所:福知山光秀ミュージアム(福知山市字岡ノ32−64)
・集合時間:19時00分

点灯式の実施について
・日時:10月1日(木曜日)17時30分~18時00分
・場所:福知山城本丸広場
・出席者:調整中
・内容(予定)
主催者・来賓あいさつ(※出席者調整中)
来賓紹介(※出席者調整中)
点灯セレモニー

※試験点灯、点灯式の取材を希望されるメディアの方は別紙「取材申込書」の提出をお願いします。

(2)「ザ・ワンダーナイトパーティー~10月は、福知山の夜を遊びこなす1ヶ月!~」

実施主体:一般社団法人福知山ワンダーマーケット
内容:
「福知山イル未来と2020」開催期間中に併せ、以下の3イベントを実施します
※各イベントとも雨天、荒天時は当日7時00分に開催可否を決定の上、結果を公式サイトに掲載します。

1.ルーフトップサロン
ライトアップされた福知山城が見えるビルの屋上を会場に、まちづくりの手法や公共空間の活用について学び、福知山市内の料理を楽しみながら、ゲストや参加者が交流を楽しむイベントを実施します。
内容
・日時:10月1日(木曜日)、10日(土曜日)、17日(土曜日)19時00分~21時00分
・場所:まちのば(福知山市中ノ28-3)
・料金:3,000円(軽食・飲み物付き)
・参加条件:事前予約制(定員あり)
・申込方法:公式サイトから申込https://goodlocalcommunity.com/(外部リンク)
・詳細:
10月1日(木曜日)
テーマ:「福知山イル未来と2020」基調講演「イル未来と」と福知山
ゲスト:三谷正(みたにただし)氏
・PixelEngineLLC.代表、映像・空間ディレクター
・「福知山イル未来と2020」総合演出

10月10日(土曜日)
テーマ:「まちの余白を活用する」
ゲスト:笹尾和宏(ささおかずひろ)氏
・水辺のまち再生プロジェクト事務局所属
・大阪市内の河岸空間や橋の上、河川水域を活用したイベントを数多く実施。水辺をはじめ路上や公園、公開空地などの公共空間に視野を広げ、「自由使用」の視点にたった生活目線の実践・提案を行う。

10月17日(土曜日)
テーマ:「エネルギーとまちづくり」
ゲスト:竹内昌義(たけうちまさよし)氏
・エネルギーまちづくり社代表取締役、みかんぐみ共同代表、一級建築士
・山形エコハウス(山形県が事業主体、環境省の21世紀環境共生型モデル住宅整備事業の一つとして選定)をきっかけに、環境・エネルギーに配慮した住宅を設計、紫波町オガールタウンの監修などを手がける。

 

2.ナイトホッピングwithナイトホッパーズ
概要:
一夜限りの移動屋台が夜の城下町を巡り、市内のスナック・バーの店舗前に屋台を設置の上、事前に予約した利用者のみ使用できる形で飲食スペースを提供します。利用者が市内飲食店でテイクアウトした料理を持ち込み、参加者同士で交流を楽しみます。
開催日:10月17日(土曜日)19時00分~21時00分
会場:城下町周辺
参加店舗:市内スナック・バー数店舗
参加条件:事前予約制
申込方法:公式サイト(https://nighthopping.com/)から申込
その他:屋台にWebカメラを設置の上、オンラインでの参加も可能(※調整中)、別途、公式サイトで「おつまみセット」を販売

 

3.ナイトワンダーマーケット
概要:
新町商店街で毎月第4日曜日開催している人気のマルシェ「ワンダーマーケット」を、今回特別に公園に会場を変え、夜間に実施します。福知山市や北近畿を中心に、関西圏の手づくり雑貨を扱うお店や飲食店など、様々なお店が一堂に集まります。
開催日:10月24日(土曜日)15時00分~20時00分
開催場所:伯耆丸公園(福知山市岡ノ二町)
参加店舗:約30店舗
※会場入口に受付を設置の上、検温、消毒を実施します。一定人数に達した場合は入場制限を行います。

ルーフトップサロンナイトホッピング with ナイトホッパーズナイトワンダーマーケット

その他

感染症予防対策について
当イベントを実施するに当たり、来場者及びスタッフの感染拡大防止を徹底するため、京都府が定める「感染拡大予防ガイドライン」及び「イベント開催時の基本的な感染防止策」を遵守し、以下の対応を行います。

・イベント来場前に来場者自身で検温を実施し、発熱等の症状がある場合はイベントへの来場を控えるよう事前の周知を徹底します。
・イベント開催前及びイベント開催期間中は、来場者及びスタッフに対し、マスクの着用、こまかな消毒や手洗い、ソーシャルディスタンスの確保など、「新しい生活様式」に基づく行動の徹底を周知し、当日も来場者に協力を依頼します。
※マスクの着用を拒否される場合は、入場をご遠慮いただくよう来場者に依頼します
・イベント開催期間中、入口に受付を設置し、来場者の電話番号を記載するよう呼びかけ、スタッフが適切に管理します。併せて受付時に、イベント参加者に対し接触確認アプリ等をインストールすることを周知します。
・イベント開催期間中、受付にて入場者をカウントし、一定の人数に達した場合、入場制限を行います。
※入場制限の人数は、施設管理者(福知山市)と事前に協議の上、決定します
・イベント開催期間中、会場内にスタッフを配置し、休憩場所等での交流を控えるようスタッフが会場内を巡回します。また、会場内でいわゆる3密(密集・密接・密閉)の環境を作らないよう誘導を行い、多人数の来場者が一定の場所に滞留しないように声かけの上、対策を行います。
・飲食を伴うイベントにおいて、現金の受け取りが行われる場合はコイントレイを通じて作業を行い、コイントレイの消毒を徹底します。

 

 

お問い合わせ

中丹広域振興局地域連携・振興部 企画・連携推進課

舞鶴市字浜2020番地

ファックス:0773-63-8495

c-c-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?