ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府中丹広域振興局 > 森づくり推進室トップページ > 平成30年度「緑の幼稚園育成事業」の実施について

ここから本文です。

中丹広域振興局

平成30年度「緑の幼稚園育成事業」の実施について

1.事業の趣旨

京都府中丹広域振興局農林商工部森づくり推進室では、次代を担う子どもたちや、これから家を建てる子育て世代の家族に「木の良さ」や「森林の大切さ」を理解いただき、京都府産木材の利用促進を図るため平成29年度から「中丹緑の幼稚園育成事業」を実施しています。

本事業は、「木や緑に親しむ活動」(以下「木育活動」)に積極的に取り組む幼稚園を「緑の幼稚園」として認定し、その活動支援を行うもので、「豊かな森を育てる府民税」を活用しています。

2.事業の概要

「緑の幼稚園」の認定

認定要件

  • 「木育活動」を理解し、積極的に取り組む幼稚園であること
  • 提供する資材を活用し、5年間継続的に「木育活動」(※)に取り組んでいただくこと
  • 要領に定める「事業報告」等必要な報告を行っていただくこと

(※)スタートアッププログラム以外は、各園で自由な取組が可能(活動例:木や森に関する絵本の読み聞かせ、ドングリで工作など)

「緑の幼稚園」の木育活動を支援

支援内容

  • 木育活動の資材として、京都府産木材を使用した木製家具(テーブル、ベンチ)、遊具(積み木)を貸与(※)
  • 木育スタートアッププログラムとして、「森や木の紙芝居」の読み聞かせなどの実施や「実のなる木」を提供
  • 「緑の幼稚園」認定証(木製プレート)をプレゼント

(※)貸与期間は5年間とし、以降は各園にて有効に活用

テーブル積み木

3.応募資格

中丹広域振興局管内に設置された学校教育法第1条に規定する幼稚園で、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2項に規定する暴力団又はその構成員(暴力団の構成団体の構成員を含む)の統制の下にない幼稚園であること

4.応募方法

中丹緑の幼稚園育成事業計画書(別記第1号様式及び別紙1)を提出してください。

5.応募〆切

平成30年10月1日(月曜日)午後5時まで(必着)

6.提出先

〒625-0036 舞鶴市字浜2020番地

京都府中丹広域振興局 農林商工部 森づくり推進室 林業振興担当あて(郵送又は持参)

7.要領及び様式

本事業は、「平成30年度中丹緑の幼稚園育成事業実施要領」に基づき実施されますので、よく御理解のうえ応募してください。

「要領」「様式」を下記より入手いただけます。(ダウンロードする場合はいずれも右クリックで、対象をファイルに保存してください。)

 

  1. 平成30年度中丹緑の幼稚園育成事業実施要領(PDF:233KB)
  2. 様式:事業計画書(別記第1号様式、別紙1)(WORD:43KB)記載例(PDF:127KB)
  3. 様式:借用書(別記第4号様式)(WORD:35KB)
  4. 様式:実施状況報告書(別記第5号様式、別紙2)(WORD:38KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

中丹広域振興局農林商工部 森づくり推進室

舞鶴市字浜2020番地

ファックス:0773-62-2859

chushin-no-mori@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?