ここから本文です。

茶業研究の主要課題

 当研究所では本府の重要特産物である茶の生産振興を図り、茶業者の経営の安定向上と消費者ニーズに応えるため、高品質化とともに品種育成、環境保全、省力化、新用途利用等に力点を置いた研究開発に取り組んでいます。

1 収益性の高い農林漁業を支える研究

1 京都らしい新たな産品(品種)の創出

 在来種からの分離、あるいは優良品種の交配により、府内の産地条件に適した京都らしい品種の育成を行います。

挿し木苗の調査・選抜

交配の様子 

 2 地域を支える農林水産技術

 乗用型管理機械による省力的な栽培管理を目指すため、直掛け被覆方法の省力化技術や、丹後国営開発農地に適した茶栽培管理技術を確立します。

直掛け被覆資材を茶株に固定する作業時間の計測

3 多様なニーズに応える農林畜水産物の品質・付加価値向上

 宇治茶ブランドに対する多様なニーズに応えるため、紫外線や茶の保存・熟成に着目した覆い下茶の品質向上技術の研究や、茶生葉のかさ密度等に着目した蒸熱技術の向上、品種の香味を最大限に活かす製茶技術の確立により、宇治茶の付加価値を高めます。

紫外線を測定してコンピューターに取り込む

茶成分の化学分析

香味を活かす製茶技術

茶生葉のかさ密度の測定 

2 豊かな地球環境を守るための研究

1 地球環境の改善や保全に寄与する農林水産技術

 被覆肥料や硝酸化抑制剤を含む肥料、点滴施肥を利用して、環境に優しい茶園管理技術を確立します。

点滴施肥システムの調整 

3 安心・安全で健康に良い食の供給を支える研究

1 消費者ニーズに即した安心・安全な農林畜水産物の提供

 茶の新害虫であるチャトゲコナジラミの生態を解明し、総合的な防除技術を確立します。

チャトゲコナジラミ成虫

チャトゲコナジラミ天敵寄生蜂 

2 農林畜水産物の安全性の確保

 新規の殺菌剤、殺虫剤の防除効果等を調べ、宇治茶の安全性を確保します。

防除効果の確認

 

 

 

お問い合わせ

農林水産部京都府農林水産技術センター 茶業研究所

宇治市白川中ノ薗1

電話番号:0774-22-5577

ファックス:0774-22-5877

ngc-chaken@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?