ホーム > 府政情報 > 府民参画・意見募集 > 地域力再生「京都コラボ博覧会」 > 各地域の地域力再生活動紹介 参画68号

ここから本文です。

各地域の地域力再生活動紹介 参画68号

地域SNS「お茶っ人」と 地域ポータルサイト「eタウンうじ」運営活動(宇治市)

NPO法人 宇治大好きネット

   

市民及び地域の情報発信に、仲間づくりに、まちの賑わいにと、個人参加の地域SNS「お茶っ人」、団体専用の地域ポータルサイト「eタウンうじ」を宇治市と協働で運営するNPO法人です。

活動の内容

「お茶っ人」は、総務省によるeコミュニティ形成支援事業に、宇治市が主体となって応募し、平成18年11月設立。会員登録制でより安心してインターネット上でコミュニケーションを行なうことができるサービスです。機能としては、日記やフォトアルバムの公開、地図情報の利用、ともだちやコミュニティ情報がリアルタイムに接続され、また災害時には画面を切り替えて情報発信の場ともなります。
現在利用者の方は約1900人、コミュニティも350と、インターネットのお付き合いから実社会の中での活動の輪が広がっています。
 「eタウンうじ」は、宇治市が総務省の平成14年度情報化モデル事業(eまちづくり)の認定を受けて、宇治市、システム担当の地元企業および市民団体が参加しシステムを構築。地図やカテゴリーから様々なサークルやボランティア団体の活動、イベント情報、募集、子育て情報などが検索できる市民発信情報のホームページです。現在は、宇治市内で活動する約130の団体・組織が参加し、活動紹介をしています。
 eタウンうじ3周年&お茶っ人1周年記念イベント「わいわいあつまろフェスタ」には約600人が参加。フェナーレではみんなが輪になって歌い、盛り上がりました。
 そして、平成21年11月に市民の任意活動グループからNPO法人宇治大好きネットになりました  。

活動のPR

  • お茶っ人ホームページ:http://www.sns.ochatt.jp(外部リンク)
  • eタウンうじホームページ:http://www.e-townuji.jp/(外部リンク)
    現時点の会員は、正会員15名、賛助会員89名です。お茶っ人運営部、eタウンうじ運営部などを設け、利用面の改善、利用会員間の交流促進を図っております。
  • 紙媒体での情報発信
    ・お茶っ人新聞創刊号: 07-11、7,500部発行 第2号: 08-3、10,000部発行
                                           09-3、第4回地域SNS全国大会in 宇治号外 お茶っ人巡り1,000部発行
    ・eタウンうじたより: 08-7、5,000部発行

連絡先

宇治市槇島町一の坪321-24
村山良臣
E-mail : info@e-townuji.jp

お問い合わせ

府民生活部府民力推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

fuminryoku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?