ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 京都府地域力再生プロジェクト > 「京の地域力」協働・連携宣言書(京都ウェイ)

ここから本文です。

「京の地域力」協働・連携宣言書(京都ウェイ)

「京の地域力」協働・連携宣言書京都ウェイ宣言賛同団体を募集中!

京都府では、多様な主体が協働・連携を円滑に進める道筋を『「京の地域力」協働・連携宣言書京都ウェイ』として策定し、署名団体を募集しています。

「京の地域力」協働・連携宣言書~京都ウェイ~
宣言賛同団体一覧ページ

この宣言を受けて定めた、協働・連携の社会づくりに向けた京都府のアクションについては以下のとおりです。
京都府のアクション(PDF:124KB)

署名をいただける団体は、下記の「宣言賛同団体確認書」に団体名等を御記入の上、京都府府民力推進課までFAX、メール、郵送等でお送りください。団体名等を京都府のホームページにてフォーラム開催日から掲載させていただきます。

「京の地域力」協働・連携宣言書京都ウェイ(PDF:248KB)

協働・連携宣言書Q&A(PDF:222KB)

宣言賛同団体確認書(WORD:38KB)(PDF:120KB)

なお、直接、府民力推進課にメールで、宣言する旨を記載の上、1団体名、2代表者役職・氏名、3団体所在地、4担当者氏名・連絡先を記載して送信いただくこともできます。

送信先:京都府府民生活部府民力推進課
E-mailfuminryoku@pref.kyoto.lg.jp

 

府民力推進会議のページ
策定経過等はこちらをご覧ください。

多様な主体との協働・連携を進めるためのガイドライン

「京の地域力」協働・連携宣言書に基づき、多様な主体と協働・連携を進めるための京都府のガイドラインとして、公共を担う民間の団体が公共の資源を活用するためのガイドラインを作成しました。

詳細はHP「多様な主体との協働・連携を進めるためのガイドライン」をご覧下さい。

協働・連携推進フォーラム(終了)

NPO、自治会、企業、大学、市町村、京都府等の「公共を担う多様な主体」が協働・連携を行う機会が増えてきています。しかし、協働・連携が上手くいかない事例も少なからず見られます。そこで、京都府の多様な主体が集い議論を重ねる中で、各主体が協働・連携を円滑に進める道筋を『「京の地域力」協働・連携宣言書~京都ウェイ~』として策定したところです。

この策定を記念し、公共を担う多様な主体が協働・連携していくことで豊かな地域社会をつくっていくという決意をするためのフォーラムを開催しました。

協働・連携推進フォーラム概要(PDF:247KB)

日時・会場

平成23年8月8日(月曜日)

京都府庁旧本館2階正庁

内容

<パネルディスカッション>
「協働・連携宣言書に期待すること」

コーディネーター
風間規男同志社大学政策学部教授
パネラー
明致親吾一般社団法人CSRプラットフォーム京都代表理事
芝原浩美NPO法人ユースビジョン理事・事務局長
早田和仙NPO法人プロジェクト保津川理事
深尾昌峰NPO法人きょうとNPOセンター常務理事
倉石誠司京都府政策企画部戦略企画課課長
梅原豊京都府府民生活部府民力推進課課長

<宣言セレモニー>

  • 挨拶山田啓二(京都府知事)ほか
  • 宣言書朗読
  • 代表署名
  • 記念撮影

NPO法改正と税制改正に伴う寄附金控除対象法人の条例指定基準等意見交換会(終了)

平成23年度税制改正により、NPO法人に対して住民が寄附を行った際、個人住民税の控除(府4%、市町村6%)を受けられるNPO法人を都道府県や市町村が条例で指定することができるようになりました。
京都府ではその指定基準作成等に向け、学識経験者やNPO関係者等からなる府民力推進会議で議論を行うほか、府内3箇所で意見交換会を開催し、100人以上の方から御意見をいただきました。
また、NPO法人きょうとNPOセンターは、府内のNPOと共に指定基準案について議論を重ねてきました。
1月22日に、NPO法人きょうとNPOセンターと京都府が共催で、より良い制度にしていくため、関係者や関心を持つ人たちが集まり、意見交換する会を開催しました。

結果

概要(PDF:170KB)
配付資料
次第(PDF:70KB)
改正特定非営利活動促進法について(PDFファイル,1MB)(PDF:1,957KB)
京都府主催第1回意見交換会(23年12月27日開催)概要(PDF:186KB)
参考資料提出について(PDF:179KB)
個別指定の判断基準に関する作業部会における議論のまとめ.pdf(PDF:367KB)

内容

  • 法改正、指定基準等作成についての説明
  • ワークショップ
    • 法改正と条例指定の理念、目的とは
    • 住民の福祉の増進(公益的活動)に寄与している法人とは
      (どのような法人であれば、条例で「住民税控除対象法人」として指定してよいのか)
    • 条例の公益要件の項目、基準の内容、他

日時

平成24年1月22日(日曜)19時~21時20分

場所

ひと・まち交流館京都3階第4、第5会議室

「京の地域力」~京都ウェイ~協働・連携推進交流会 NPO法改正と税制改正に伴う寄附金控除対象法人の条例指定基準等意見交換会(終了)

平成23年度税制改正により、NPO法人に対して住民が寄附を行った際、個人住民税の控除(府4%、市町村6%)を受けられるNPO法人を都道府県や市町村が条例で指定することができるようになりました。

京都府ではその指定基準作成等に向け、学識経験者やNPO関係者等からなる府民力推進会議で議論を行ってきましたが、今回、「京の地域力」協働・連携推進の考えに基づき、より良い制度にしていくため、関係者や関心を持つ人たちが集まり、意見交換する会を府内3箇所で開催しました。

結果
第1回意見交換会(平成23年12月27日開催)

概要(PDF:186KB)
配付資料
次第(PDF:86KB)
資料1改正特定非営利活動促進法について(PDFファイル,1MB)(PDF:1,957KB)
資料2「京の地域力」協働・連携宣言書~京都ウェイ~宣言賛同団体確認書・宣言書(PDF:292KB)
資料3宣言賛同団体一覧.pdf(PDF:303KB)

第2回意見交換会(平成24年1月11日開催)
概要(PDF:206KB)
配付資料
次第(PDF:88KB)
資料1改正特定非営利活動促進法について(PDFファイル,1MB)(PDF:1,991KB)
資料1別紙12月27日開催の意見交換会にて出された質問と答え(PDF:156KB)

資料2「京の地域力」協働・連携宣言書~京都ウェイ~宣言賛同団体確認書・宣言書(PDF:292KB)
資料3宣言賛同団体一覧(PDF:303KB)

第3回意見交換会(平成24年1月12日開催)
概要(PDF:195KB)
配布資料
次第(PDF:88KB)
資料1改正特定非営利活動促進法について(PDFファイル,1MB)(PDF:1,991KB)
資料1別紙12月27日開催の意見交換会にて出された質問と答え(PDF:156KB)
資料2「京の地域力」協働・連携宣言書~京都ウェイ~宣言賛同団体確認書・宣言書(PDF:292KB)
資料3宣言賛同団体一覧(PDF:303KB)

内容
・「京の地域力」協働・連携宣言書についての説明10分
・法改正、指定基準等作成についての説明30分
・意見交換ワークショップ120分

■日時・場所
・京都市内
平成23年12月27日(火曜)13時30分~16時30分
ホテルルビノ京都堀川地下1階平安

・南部地域
平成24年1月11日(水曜)14時00分~17時00分
山城広域振興局宇治総合庁舎1階大会議室

・北部地域
平成24年1月12日(木曜)14時00分~17時00分
中丹広域振興局福知山総合庁舎2階第3会議室

お問い合わせ

京都府府民生活部府民力推進課
住所:京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町
電話:075-414-4453・4452
FAX:075-414-4230
メール:fuminryoku@pref.kyoto.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民生活部府民力推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4210

ファックス:075-414-4230

fuminryoku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?