ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 京都府地域力再生プロジェクト > 事業協定型メニュー事業(公共再生プロジェクト)

ここから本文です。

事業協定型メニュー事業(公共再生プロジェクト)

平成24年度 事業協定型メニュー事業 報告会の模様

1 動画サイトができました。

事業協定型報告会

平成24年度事業協定型メニュー報告会当日の模様をビデオに収録しました。
こちらのHP(外部リンク)からご覧下さい。

また、報告会で発表された方に対するインタビュー動画も作成しました。
こちらのHP(外部リンク)からご覧下さい。

2 ラジオ放送を行いました。

報告会の模様やインタビュー内容をダイジェスト版でまとめたラジオ番組も放送しました。京都三条ラジオカフェ
FM79.7MHz 京都三条ラジオカフェ
ラジオカフェのサイトから、当日の放送内容を聞くことができます。
・インタビュー
放送 平成25年3月27日(火曜日)及び28日(水曜日)各回30分番組
(1)事業協定型メニュー事業 報告会<北部>のインタビューはこちら(外部リンク)
(2)事業協定型メニュー事業 報告会<南部>のインタビューはこちら(外部リンク)
・報告会
放送 平成25年4月17日(水曜日)30分番組
事業協定型メニュー事業<北部・南部>の報告会の模様はこちら(外部リンク)

平成24年度 事業協定型メニュー事業 報告会を開催

京都府では平成23年度から、地域課題の解決や新しい価値の創造を目的に、地域力再生活動団体、企業又は大学、行政等の団体が協働して実施する活動「事業協定型メニュー事業」を公募型で実施しています。
平成24年度には19の事業が実施されました。事業の成果を広く府民の皆さんにお知らせするために、下記のとおり報告会を開催しました。

(1)事業協定型メニュー事業 報告会<北部>
 日時 平成25年3月6日(水曜日)13時~16時
 場所 京都府宮津総合庁舎 第2・3会議室

(2)事業協定型メニュー事業 報告会<南部>
 日時 平成25年3月12日(火曜日)13時~17時30分
 場所 ホテル ルビノ京都堀川 アムールの間

平成24年度事業協定型メニュー事業等の交付先が決定(公共再生プロジェクト)

京都府では、公共再生プロジェクト支援事業の一環として平成23年度に続き、平成24年度も事業協定型メニュー事業を実施しています。新しい公共支援事業選考委員会における議論を経て、17件の交付先を決定しました。

平成24年度公共空間活用推進事業等の交付決定について

「新しい公共支援事業 選考委員会」設置要綱・開催報告


<1>公共空間活用推進事業
協働体がそれぞれの役割を果たす中で、行政が管理する道路や河川、公共施設などの「公共空間」を一体的に整備・活用する。

  事業名 協議体名 場所 事業内容 交付額(千円)
1 大手川周辺におけるにぎわい創出事業

大手川ふれあい未来塾
団体情報(PDF:239KB)閲覧書類(PDF:53KB)

宮津市
市内中心部
大手川プロムナードやふれあい広場の整備と一体的に、実験的なイベントの開催や周辺の美化清掃を実施し市民の憩いの場、にぎわい創出を図る。
・未来塾:大手川ふれあいまつり、ウォークラリー、サイエンス教室
・宮津市:看板設置
3,500
事業費5,500
2 茶源郷交流エリア活用推進事業 和束町地域力推進協議会
※団体情報(PDF:166KB)閲覧書類(PDF:135KB)
和束町
和束茶カフェ周辺
ガラス温室の活用方法や天空カフェ、弥勒磨崖仏をつなぐ遊歩道の整備方法の検討など、和束町における茶源郷(ちゃげんきょう)交流エリア内の公共空間の活用を検討し、町内雇用の創出、誘客及び交流・定住人口の増加を目指す。
・協議会:エリア内の公共空間等の活用検討
・和束町:ガラス温室の改修等
1,960
事業費2,940
3 保津川かわまちづ
くり・水端農園協働推進事業
保津川かわま
ちづくり・水端農園整備推進協議会
※団体情報(PDF:261KB)閲覧書類(PDF:88KB)
亀岡市
保津地域
保津川の整備等と一体的に、保津すいたん農園(体験貸農園・産品開発、炭素埋設農法、エコツーリズム)の展開を図るなかで、保津地域の振興を図る。
・協議会:農園の運営等(体験貸農園・産品開発、炭素埋設農法、地域公共人材育成)
・京都府:遊歩道の整備
2,480

事業費
3,730
4 淀川三川合流域ふれあい交流創出事業 淀川三川合流域ふれあい交流活動推進会議
※団体情報(PDF:240KB)閲覧書類(PDF:103KB)
八幡市・大山崎町 三川合流地域の背割堤公園で景観、歴史、自然などの資源、地域産業を題材に地域をPRする交流イベントを開催するとともに、地域資源を巡る周遊ルートを設定し、道路に案内版(サイン)を配置する。
・推進会議:七夕祭り等、地域資源の掘り起こし、ガイドマップ作成、環境学習
・京都府:周遊ルート設定、案内版整備
3,280

事業費
4,920
5 上世屋の里山景観に調和した里川の創出と活用 世屋の里川を考える会
※団体情報(PDF:214KB)閲覧書類(PDF:161KB)
宮津市
上世屋地区
里川である世屋川に親水性の高い空間を整備し、その空間を利用した企画を行うことで、里川の文化景観を創出し、住民の豊かな暮らしと来訪者の増加を図る。
・協議会:里川親水空間の整備、里川文化の展示及び映像アーカイブ
・京都府:親水空間の整備
2,000

事業費
3,000
6 天神川に親しむ活動 天神川と共に育つ会(中心団体:葛野小学校PTA) 京都市右京区
葛野学区
天神川の美化をはじめ、隣接公園も含めた子どもたちの活動を通して、地域に協働の輪を拡げる。
・協議体:天神川での環境学習、児童の絵の展示、学習発表会等
・京都府:天神川河床への階段の整備
(199)
(※地域力
再生交付金)
事業費
300
7 畑川ダム周辺地域整備協働推進事業 畑川ダム周辺地域整備推進協議会
※団体情報(PDF:202KB)閲覧書類(PDF:141KB)
京丹波町
畑川ダム周辺
地域住民が主体となって参画し、畑川ダム周辺地域を地域住民の交流拠点として整備する。
・協議会:桜の植樹、農産物直売スペースの整備
・京都府:展望ポケットパークの整備
・京丹波町:畑川ダムふれあいの森公園の整備
3,420

事業費
4,980
8 みんなで小西川に人集う小径をつくろう みんなで小西川に人集う小径をつくろう協議会
※団体情報(PDF:224KB)閲覧書類(PDF:254KB)
京丹後市
市内中心部
河川堤防沿線を活用した、地域住民の憩いの場、にぎわい創出につながる企画を実施
・協議会:世界一長い「丹後ばら寿司」づくり、花の植栽、ウォークラリー開催、小水力・太陽光発電から学ぶ、再生可能エネルギー教室
・京都府:小西川堤防の歩道整備(検討中)
700


事業費
1,074
9 古川流域(城南の丘グラウンド)における雨水流出抑制・活用地域協力モデル事業 城南の丘グラウンド雨水流出抑制・活用協力会 宇治市広野町 古川上流域における雨水の流出抑制・活用を通じ、地域交流や学習の場を創出する。
・協議体:雨水流出抑制・活用PRイベント企 画、開催及び、施設や花壇の日常の維持管理
・京都府:施設・花壇の整備
 (ハード事業450千円)
(200)
(※地域力再生交付金)
事業費
300
9地区         交付額合計
17,340

※ソフト事業については、地域力再生プロジェクト支援事業交付金を活用。ハード事業を公共空間活用推進事業で実施。

<2>広域イノベーション事業
 市町村域を越えた広域的な取組で、既存の枠組みや制度で解決できない地域課題について、協議体が新たな仕組みづくりを図る。

 

  事業名 協議体名 場所 事業内容 交付額(千円)
1 起業女性セカンドアップの場の創出後の設備拡充と経済活動支援 京都起業女性
コラボ協議会
団体情報(PDF:228KB)閲覧書類(PDF:100KB)
京都市・府域 H23年度に起業女性のセカンドアップの場(シェアオフィスとシェアショップ)として創出した「Sacasone京・室町二条」にて、多様な女性のライフスタイルに対応した経済活動の支援を行う。
・共同・協働スペースの利用者募集、管理運営、起業支援講座、入居者と地域がつながるイベント(子育て講座、環境講座)
※女性起業支援の拠点整備
2,200

事業費
3,309
2 マルチパートナーシップによる子ども・子育て支援情報プラットフォーム事業 きょうと子育て支援プラットフォーム
※団体情報(PDF:206KB)閲覧書類類(PDF:65KB)
京都市・府域 府内の子育てに関わる情報を集約・蓄積・発信する拠点を京都市・宇治市・亀岡市に設置し、支援機関が行っている支援事業の動画での配信、子育て支援者のための研究、学習交流会などを開催する。
※子育て支援に係る情報提供
3,300
事業費4,951
3 京都産木材製品の品質性能表示制度(京都木材規格)の制度化と自立支援 京都木材品質表示制度運営協議体
※団体情報(PDF:193KB)閲覧書類(PDF:129KB)
京都市
・府域
京都木材規格を制度として運用し、京都の木材業界が取り組む自主運営の制度として、採算が取れる仕組みになるまでの道筋をつける。
・京都木材規格の制度運用支援
・普及拡大のための広報の実施
※京都木材産品の普及・拡大
2,000
事業費
3,028
4 希少難病患者支援・京都モデルの構築事業 希少難病患者支援・京都モデル構築に向けた協議体
※団体情報(PDF:281KB)閲覧書類(PDF:275KB)
京都市
・府域
希少難病患者に対する平時及び大規模災害発生時の支援体制を構築するとともに、府内全域に潜在する患者の掘り起こし、支援ネットワークを構築する。
・関係団体参加の協議会を開催し、災害支援事前要請システムを構築
・フォーラム開催
・カウンセリング講座の開催など
※希少難病患者支援に係る関係者間の情報共有
3,170

事業費
4,761
5 電動アシスト自転車を活用した住民参画型広域エコ観光プロジェクト ICTを活用する市民参加型エコ観光実行委員会
※団体情報(PDF:214KB)閲覧書類(PDF:116KB)
京丹後市
宮津市
舞鶴市
府北部地域の新たな観光手段開拓を目的に、太陽光発電で充電した電動アシスト自転車を活用したモニターツアー等を鉄道沿線で実施する。
・地域観光情報収集と発信のための懇親会及びセミナーの開催
・小型ソーラー発電システムの設置
・モニターツアーの実施とマップ作成
※北部地域におけるエコロジー観光振興
2,900

事業費
4,353
5地区         交付額合計
13,570

 

<3>市町村協働事業
市町村単位のモデル事業として、地域に密着した課題の解決や新しい価値の創造に取り組む。

 

  事業名 協議体名 場所 事業内容 交付額(千円)
1 京都府北部「おもてなしバリアフリー観光人材」育成・観光マップ作成プロジェクト事業 バリアフリー観光推進協議会
※団体情報(PDF:212KB)閲覧書類(PDF:132KB)
宮津市 宮津市におけるバリアフリー観光事業を地域に定着させるための基盤整備を行う。
・「おもてなしバリアフリー観光人材育成研修プログラム」を実施
・バリアフリー観光事業関係者の幅広い協力連携体制の構築
・地元人材投入型バリアフリー観光のビジネスモデルの策定と検証
・23年度に作成したバリアフリー観光マップを宮津市全体のバリアフリー観光情報リーフレットとして整備
・バリアフリー観光の経済的波及効果の調査
※バリアフリー観光の人材育成
2,550

事業費
3,839
2 演劇ワークショップを核とした京都安全まちづくりモデル協働事業 演劇ワークショップを核とした京都安全
まちづくりモデル協働事業協議体
※団体情報(PDF:204KB)閲覧書類(PDF:271KB)
京都市
宇治市
小学校において、防犯、防災、交通安全をテーマとし演劇ワークショップを開催する。
・演劇ワークショップの開催
・演劇ワークショップの発表会の開催
・地域の安全に関するヒアリング・プチタウンミーティングの開催
・地域内での取組について情報共有
※地域の親子に対する安心・安全教育
2,360

事業費
3,549
3 キャラクターとマンガによる宮津地域活性化支援、基盤整備事業 宮津ソーシャルマンガ普及協議会
※団体情報(PDF:200KB)閲覧書類(PDF:178KB)
宮津市 マンガにより地域観光資源を発信し、地域の活性化に繋げる。
・若者目線での地域資源発掘
・4コマまんが作成
・ホームページ、チラシでの4コマまんがPR
※地域のキャラクターを活用した観光振興
4,000
事業費
6,000
4 -地域の情報は地域がつくる-右京情報ステーション協働事業「右京コミュニTV」 右京コミュニTV運営委員会
※団体情報(PDF:191KB)閲覧書類(PDF:143KB)
京都市右京区 地域住民が主体となって、動画やインターネットによる地域情報発信システムを構築する。
・地域情報ポータルサイトの作成
・インターネットテレビの配信
・動画作成講座の開催
・動画配信用の大型モニター設置(3箇所)
※官民が共同で行う公共的活動の情報発信
6,500

事業費
9,790
5 就学前子どもの安全対策プログラム開発事業

亀岡子どもの安全プログラム推進協議会
※団体情報(PDF:220KB)閲覧書類(PDF:115KB)

亀岡市 就学前児童が生活の大半を過ごす家庭で起こる事故や怪我の情報収集を行い、分析の上、効果的な対策を構築する。
・事故、怪我予防対策ワークショップの開催
・就学前児童の家庭及び保育所等における事故、怪我の情報収集
・子どもの安全診断の実施
・安全対策プログラムの開発と運用
※ICTを活用した子育て支援

2,000

事業費
3,000

6 公共交通による交通困難解消に向けた調査事業 地域生活交通活性化協議会
※団体情報(PDF:205KB)閲覧書類(PDF:72KB)
宇治市槇島地区 京阪バスの路線廃止が提示されている槇島地域において、住民主体による生活交通確保の事業展開を行う。
・アンケート、ヒアリングの実施
・現状把握と住民意向路線の確認調査、試行実験、先進地視察調査
・講演会・勉強会の開催
※地域主体で取り組む公共交通手段の確保

2,470

事業費
3,713

6地区         交付額合計
19,880



平成24年度 事業協定型メニュー事業(公共再生プロジェクト)の募集 (終了しました)

平成24年度事業協定型メニュー事業(公共再生プロジェクト)の募集を行っています。

新しい公共に取り組むモデル事業として、地域課題の解決や新しい価値の創造を目的に、地域力再生活動団体、企業又は大学、行政が協議体を形成して実施される活動を支援します。

募集期間

第1回募集:4月2日(月曜日)~5月31日(木曜日)
第2回募集:9月3日(月曜日)~10月1日(月曜日)

事業協定型メニュー

公共空間活用推進事業

地域の「公共空間」(行政が管理する道路や河川、民間所有の空き民家や休耕田など)を一体的に整備・活用して地域課題の解決や活性化に取り組む事業

広域イノベーション事業

複数の活動分野や市町村域を越えた広域的な取組で、既存の制度の枠組みや規制で解決できない地域課題を、新たな仕組みをつくり、その解決や新しい価値の創造に取り組む事業

市町村協働事業

市町村単位のモデル事業として、地域に密着した課題の解決や新しい価値の創造に取り組む事業

募集要項、申請様式

詳細は以下募集要項をご確認ください。

報告書様式

平成23年度事業について

平成23年度事業協定型メニューについて

お問い合わせ先

京都府府民生活部府民力推進課(地域力再生担当)
住所:〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入
(TEL)075-414-4452(FAX)075-414-4230
メールアドレスfuminryoku@pref.kyoto.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民生活部府民力推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4210

ファックス:075-414-4230

fuminryoku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?