ここから本文です。

第3回京の公共人材大賞について

【京の公共人材大賞とは】

京都府内において、産学公NPOそれぞれのセクターの壁などあらゆるハードルを乗り越え、自ら課題解決のために、活躍する人材のことです。「京の公共人材大賞」実行委員会は、そんな地域のつなぎ人(びと)、コトおこし人(びと)を「京の公共人材」として表彰します。

  

【第3回「京の公共人材大賞」最終選考プレゼンテーション・授賞式 結果報告】

 

■概要

1.日時:2015年2月15日(日曜日)13時30分~17時
2.会場:京都府公館レセプションホール(京都府府民ホール「アルティ」内)
3.主催:「京の公共人材大賞」実行委員会
4.共催・協力:京都信用金庫、アミタホールディングス株式会社
5.参加者:約40名(スタッフ、関係者含む) 
 
「京の公共人材大賞」は、京都府内において、産学公NPOそれぞれのセクターの壁などあらゆるハードルを乗り越え、自ら地域の課題解決のために活躍する人材「京の公共人材」を育成・応援するために企画されたもので、平成23年度からスタート。今回は第3回目にあたるものであり、一般部門の「最優秀賞」「京都府知事賞」「スポンサー賞」に加えて、本年からは学生グループを対象とした「最優秀学生プロジェクト賞」を新設し、実施しました。
事前の書類審査を経て、一般部門6名、学生グループ3グループがファイナリストとして選定され、プレゼンテーション大会で各自8分間のプレゼンテーションが行われました。

審査においては、「社会への貢献度」「影響度」「独自性」「共感性」「継続性」「将来性」を基準とした厳正な審査が行われ、それに加えて、最優秀賞では「各セクターとの協働性」、京都府知事賞では「京都府との関わり」、スポンサー賞では「社会起業性および事業性」、最優秀学生プロジェクト賞では、「発想力」を基準として審査されました。

■受賞者

各賞の受賞は下記のとおりです。
受賞されたみなさまの、今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。□最優秀賞:西山 由紀さん(おむつなし育児研究所京都サロン 代表)
□京都府知事賞:松下 一恵さん(縁~ゆかり~/紡ぐネットワーク)
□スポンサー賞:田村 篤史さん(京都移住計画 代表)
□最優秀学生プロジェクト賞:ヤマカミ計画
□奨励賞:早田 太郎さん(特定非営利活動法人よのなか塾 塾頭(理事))
      松岡 幸子さん(特定非営利活動法人アンビシャス 理事長)
      秦 めぐみさん(京都秦家)
      京都光華女子大学 Ugirl(ユーガル)の
      “感じて!学んで!魅力まちびと!”
      京都文教大学 地域連携学生プロジェクト「宇治☆茶レンジャー」

 

photo_nishiyama
大賞を受賞された西山由紀さんのプレゼンテーション


photo_all
ファイナリスト・参加者・実行委員会による集合写真

 

【(参考)第三回京の公共人材大賞の募集内容について】

第3回京の公共人材大賞募集要項(PDF:155KB) 

■表彰

  • 京の公共人材大賞・最優秀賞              賞状+副賞10万円
  • 京の公共人材大賞・京都府知事賞            賞状+副賞
  • 京の公共人材大賞・スポンサー賞            賞状+副賞 5万円
  • 京の公共人材大賞・最優秀学生プロジェクト賞    賞状+副賞

 

■応募条件

 

  • 最優秀賞、京都府知事賞、スポンサー賞については、京都府内で地域活動(NPO活動、地域団体や任意グループでの活動のほか、個人による地域活動、ボランティア、ソーシャルビジネスも含む)をしている個人の方が対象となります。
  • 最優秀学生プロジェクト賞については、京都府内で学生が中心となって進めている地域活動プロジェクトが対象となります。
  • 年齢、国籍は問いません。
  • 自薦他薦、問いません。
  • 過去に本事業において、受賞された方は応募をご遠慮ください。  

 

■募集期間

平成26年9月1日(月曜日)~平成26年11月30日(日曜日)(当日消印有効)

 

 

■応募方法

 

  1. 所定の応募用紙をダウンロードもしくは府庁NPOパートナーシップセンターに設置しているコーナーより入手の上、必要事項をご記入ください。
  2. 応募書類は、書類送付先まで郵送いただくか府庁NPOパートナーシップセンターまでご持参ください。
  • 提出していただいた応募書類は返却いたしません。
  • 推薦者がいる場合は、推薦者のお名前と推薦理由を応募書類に明記ください。
  • 活動の内容をPRする資料として、A4 一枚まで(裏表利用可) 添付可能です。 パンフレットや映像等のPR素材につきましては、最終選考時に使用することができます。
  • 応募に関するご質問等は、運営事務局までお問い合わせください。

 

■応募用紙

第3回「京の公共人材大賞」応募用紙(個人用)(WORD:34KB) 

第3回「京の公共人材大賞」応募用紙(個人用)(PDF:145KB)

第3回「京の公共人材大賞」応募用紙(学生PJ用)(WORD:34KB)

第3回「京の公共人材大賞」応募用紙(学生PJ用)(PDF:125KB)

 

 

■スケジュール
  •  9月 1日(月曜日) 募集開始
  • 11月30日(日曜日) 応募申込み締切 *当日消印有効
  • 12月上旬      書類選考
  • 12月下旬      書類選考結果通知
  •  2月15日(日曜日) 最終選考(プレゼンテーション)・授賞式

 

 

■選考方法


書類選考を行い、場合によっては電話等でのヒアリングを行います。書類選考通過者は平成27年2月15日(日曜)に開催されます「京の公共人材大賞」最終選考にてプレゼンテーションをしていただきます(持ち時間5分程度)。

 

 

■選考にあたっての観点 
 

【一般基準】
・ 社会への貢献度         ・ 影響度
・ 独自性               ・ 共感性
・ 継続性               ・ 将来性
 
【各賞個別基準】
京の公共人材大賞・最優秀賞
・ 各セクターとの協働性
京の公共人材大賞・京都府知事賞
・ 京都府との関わり
京の公共人材大賞・スポンサー賞
・ 社会起業性 及び 事業性
京の公共人材大賞・最優秀学生プロジェクト賞
・ 発想力                  ・ 行動力

 

■選考委員 (五十音順) 
 

梅原豊氏(京都府府民生活部副部長)
熊野英介氏(アミタホールディングス株式会社代表取締役会長兼社長)
齋藤佳津子氏(一般財団法人社会的認証開発推進機構主任研究員)
佐藤友美子氏(追手門学院大学地域文化創造機構特別教授)
八木盛泰氏(京都信用金庫企業成長推進部課長)
渡辺好章氏(同志社大学副学長)

 

 

■書類送付先


〒602-8570
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町 京都府庁NPOパートナーシップセンター
「京の公共人材大賞」係 (担当:東原、西尾)

  • 書類送付先と、お問い合わせ先は異なりますので、ご注意ください。

 

 

■運営事務局(お問合せ先)

 

一般財団法人 地域公共人材開発機構 (担当:久保、石田)

〒600-8533

京都市下京区中堂寺命婦町1-10 京都産業大学むすびわざ館3階

【TEL】075-432-8101

【FAX】075-432-8187

【メール】info@colpu.org

あい個人情報の取扱について

ご応募いただいた応募書類に記載の住所・氏名・電話番号、メールアドレス等の個人情報については、実行委員会において適切に管理するとともに、「京の公共人材大賞」の運営以外の用途には使用いたしません。

 

主催

「京の公共人材大賞」実行委員会

※「京の公共人材大賞」実行委員会は、地域力再生プラットフォーム「地域力再生活動を応援する公共人材づくり研究会」から立ち上がりました。研究会の詳細はこちらからご覧いただけます。


共催・協力

京都信用金庫、アミタホールディングス株式会社

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民生活部府民力推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4210

ファックス:075-414-4230

fuminryoku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?