ここから本文です。

「まちの公共員」

まちの公共員とは…
自分の仕事を持ちながら、府の職員として長期間地域に定着する、全国初の半公半民の非常勤職員です。地域の実態把握や地元住民も含めた多様な主体との協働関係をつくり、地域住民自らがよりよい地域づくりができるような支援を行います。

1 「まちの公共員」のみなさん

「まちの公共員」は、平成26年11月からそれぞれの地域で活動しています。

活動地域
主な業務場所
任用開始
  担当公共員 業務内容

福知山市大江町地域

大江まちづくり住民協議会

平成29年9月1日~

濱公共員

濱 伸洋

職業:自営業

地域の資源(ヒト・モノ)を活かした交流人口の拡大

・地域資源の掘り起こしと住民間共有
・既存の地域活動の繋ぎ合わせと相乗効果の促進
・住民主体の情報発信の仕組みづくり

など

2 まちの公共員の活動

現在の活動状況

現在の活動状況は以下リンク先をご覧ください。

 

これまでの活動状況

平成28年12月3日 KBS京都ラジオ特別番組(放送12月11日) 

「“まちのこうきょういん”と地域活動人とのつどい」
放送前半(MP3時06分,491KB) 放送後半(MP3時07分,246KB)

  平成27年8月~ まちの公共員(亀岡市河原林町)の取り組み紹介ページへ

3 まちの公共員の募集など

4 まちの公共員配置終了

活動地域
主な業務場所
任用期間

担当公共員

業務内容

相楽郡和束町
和束町地域力推進協議会
平成26年11月1日~
 平成29年3月31日

取組紹介ページ

近藤 芳彦
職業:
トラベル京都代表

空き家をクリエイター・イン・レジデンスとして活用することの検討
・和束町のさまざまな魅力や空き家に関する情報発信
・農家民宿開設に向けたモデルツアーの実施

など

八幡市男山地域
だんだんテラスの会
平成26年11月1日~

 平成29年10月31日

取組紹介ページ

辻村 修太郎
職業:地域再生コーディネーター

男山団地内の「だんだんテラス」を、地域住民の自主的な運営を可能とする仕組みづくり
・新しい地域活動を生みだすための、まちづくり井戸端会議の開催
・様々な地域コミュニティーの緊密なネットワークの構築

など

亀岡市河原林町
亀岡市河原林町自治会
平成27年8月1日~

 平成30年7月31日

取組紹介ページ

高橋 博樹
職業:NPO法人テダス理事長
「河原林町まちづくり計画」の実現に向けた業務
・防犯、防災対策
・高齢者の健康づくり支援
・七谷川の美しい環境づくり

など

Windows Media Playerのダウンロードページへ

MP3形式のファイルをご覧いただく場合には、Windows Media Playerが必要です。Windows Media Playerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Quick Timeのダウンロードページへ

MP3形式のファイルをご覧いただく場合には、QuickTimeが必要です。QuickTimeをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民生活部府民力推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4230

fuminryoku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?