ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > インターネット知事室 > インターネット知事室 対談 お客様:沢口靖子様 山本耕史様

ここから本文です。

インターネット知事室 対談 お客様:沢口靖子様 山本耕史様

最新情報へ バックナンバー一覧へ

京都の魅力を新たに発信。

 

お客様:沢口靖子様 山本耕史様

 

《この対談は、「きょうと府民だより」1月号に掲載したものです。》

 歴史が刻まれた舞台として、数々の映画や小説に登場する千年の都・京都。今年は1年間、幕末の京都を中心に描いたNHK大河ドラマ「新選組!」が放送されます。出演される沢口靖子さんと山本耕史さんをお迎えして、京都の魅力を語っていただきました。

ドラマ「新選組!」放送開始

知事 新年おめでとうございます。ようこそお越しくださいました。

沢口 明けましておめでとうございます。

山本 明けましておめでとうございます。

知事 ドラマ「新選組!」いよいよ始まりますね。京都を舞台として若い人たちが精いっぱい輝き、そして日本を変えていった時代……その激動の時代に生きた人間像がどのように描かれるのか、とても楽しみにしているんですよ。お二人はどんな役ですか?

沢口 私は沖田総司(おきたそうじ)の姉・沖田ミツを演じます。脚本家の三谷幸喜さんが描く沖田ミツは、とっても天真爛漫(らんまん)でお茶目。以前CMでお見せしたほど3枚目ではありませんが、皆さんの印象に残るミツを演じたいと思っています。

山本 私の役は土方歳三(ひじかたとしぞう)です。これまでのイメージにしばられない土方像に挑みたいと思っていて、今はまだ手探りの状態ですが、最終的には自分なりの土方像を創り上げられればと考えています。

情熱を持ち未来を語れる社会に

知事 物語は活気あふれる若い人々を中心に展開されるそうですが、最近の若い人は元気がないと言われます。お二人はどう感じられますか?

山本 新選組の隊士たちが生きた時代は常に死と隣り合わせだったわけで、比較するのは難しいですね…でも若者たちが抱く素直な感情は今も昔も変わらないと思います。

沢口 現在は、ものが豊かで恵まれ過ぎているからでしょうか、命やこころといった大切なものが見失われがちな気がします。ドラマを通じて、生きることの尊さ、未来を信じる素晴らしさなどを伝えていければと思っています。

知事 なるほど。昨年、京都では学生たちによる京都学生祭典が初めて開催されまして、そのとき、若い人たちの大きな可能性やエネルギーを強く感じました。また、京都府としても、若い人が情熱を持って未来を語ることができる状況づくりが大切だと考えていまして、さまざまな施策に取り組んでいます。

京都ファンを増やしたい

山本 昨年、知事が金戒光明寺に撮影の激励にいらして下さいましたね。あのときはタイトルバックを撮影していたんです。ドラマでは幕末の京都の風景がたくさん登場します。

知事 それは楽しみです。タイトルバックに使われている版画も趣向が凝らされているとお聞きしています。府では「新選組!」放送を機に、京都ファンを増やしたいと思い、観光客誘致キャンペーンにも取り組んでいるんです。ところで、お二人は京都に対する印象はいかがですか?

沢口 四季の表情が豊かで、自然の美しさを大切にされている街だと感じますね。温かく情の厚い方が多いですし…。また、舞鶴や久美浜といった丹後へもドラマの撮影で訪れたことがあるんですよ。風景がとても美しいですよね。

山本 私は時間ができると、ぶらっと京都に行くんです。日本文化に一番近いのに、どこか異国情緒を感じる…そんなところが好きですね。ほっとできるといいますか、心身が癒されます。いつまでも変わらずに、そんな場所であって欲しいですね。

知事 京都は歴史を継承する一方、最近では田中耕一さんがノーベル化学賞を受賞されたように先端分野での活躍もめざましいものがあるんです。北部地域から南部地域まで、さまざまな伝統文化をはぐくんできた懐の深さも持ち合わせていて、それらが一体となって京都の魅力を紡ぎ出しています。

沢口 最近では伝統的な京野菜が注目されていますよね。

知事 ブランド野菜として流通の拡大やPRなど、京野菜に対してさまざまな支援をしています。安心・安全な野菜を提供するための取り組みも行っていますよ。

挑戦する気持ちを胸に

知事 私は京都府知事に就任して2年目ですが、府民の皆さんの期待に応えられるよう、また、素晴らしい京都府づくりを目指して、常に挑戦する気持ちを持つように心がけております。お二人の抱負をお聞かせください。

沢口 いろんな役にチャレンジして役柄の幅を広げたいと思っています。また、京都には、お気に入りのおばんざい屋さんもありますし、今年も訪れたいと思っています。

山本 「新選組!」の撮影にどっぷりと浸かる心づもりでいます。土方歳三役を追求するため、この1年間を悔いなく駆け抜けたいと思ってます。

知事 お二人ともどうかお体に気をつけて頑張ってください。今日は本当にありがとうございました。

山本 ありがとうございました。皆さん、ぜひドラマを応援してください。

沢口 私も1年間「新選組!」に全力で取り組みますので、府民の皆さん、楽しみにしていてください。今日はありがとうございました。

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?