ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 中丹家畜保健衛生所 > 家畜保健衛生所体験イベント「親子で体験!家畜の健康を守る獣医師の仕事」

ここから本文です。

家畜保健衛生所体験イベント「親子で体験!家畜の健康を守る獣医師の仕事」

開催日時、場所、参加人数、参加者の声

 

 日時 平成29年8月24日(木曜日)午後1時30分~3時30分
 場所 京都府中丹家畜保健衛生所(福知山市字半田371-2)

 参加人数 大人22名 子供29名(合計51名)
 たくさんのご参加ありがとうございました!

 参加した小学生から「鶏とひよこがかわいかったです。」「はちみつをしぼれて楽しかったです。」

 保護者の方から「私達が普段安心して肉や卵を食べられるのは家保の皆さんのおかげですね。犬猫の獣医さんが注目されがちですが、陰でいつもありがとうございます。」と大好評でした。家畜保健衛生所の役割と獣医師の仕事を知ってもらうことが出来ました。

 当日の様子を紹介します。(写真の掲載は参加者の了解を得ています。)

 NHK「京いちにち」でも放映されました。

内容

家畜の健康を守る獣医さんのお仕事!

 家畜の健康を守るため、鳥インフルエンザや口蹄疫をはじめとする様々な家畜伝染病の検査や家畜が病気にならないように衛生的に飼う技術指導など、当所が行っている日常業務をビデオ等で紹介しました。

 家畜保健衛生所の仕事についてご紹介しました

鶏クイズに挑戦

 鶏博士が鶏に関するちょっとためになる○×クイズを行いました。

 鶏博士がクイズを出しています

体験しよう

たまごの中のヒヨコをのぞいてみよう!

 たまごの中でヒヨコが育っているところを観察。たまごの中で動くヒヨコにびっくり。

 ダチョウのたまごの標本も展示しました。

 卵の中のヒヨコを観察しています

 ダチョウの卵大きさと重さにびっくり

にわとりの心臓の音を聞いてみよう!

 にわとりの心臓の音を聴診器で聞きました。とても早くてびっくり。生きてる音って不思議です。

 ヒヨコともふれあい、あまりのかわいさに笑顔があふれました。

 聴診器で心音を聞いています。心臓の音が早くてびっくりです。

 ヒヨコを抱いてニッコリ

うしの心臓を顕微鏡で見てみよう!

 心臓のしくみや役割を勉強したり、顕微鏡で牛の心臓の細胞を観察したりしました。

 職員が子供達に牛の心臓の構造を図で説明しています

 顕微鏡で牛の心臓の細胞をみています

ハチミツ搾り体験

 京都府養蜂組合中丹支部の養蜂家さん2人に来ていただき、ハチミツ搾りを体験したり、ハチの巣の観察をしたりました。

 子供達は生きた蜜蜂の巣を観察し、興味深そうにしていました。

 養蜂家の方が蜂蜜を搾る準備をしています

 蜂の巣を遠心分離機で回して蜜を搾ります

バター作りに挑戦!

 牛乳と生クリームからバター作りに挑戦しました。
 ペットボトルに入れて一生懸命、振ってやっとできたバター。どうやってバターができるかも勉強してもらいました。

 ペットボトルに牛乳と生クリームを入れて振るとだんだん脂肪分が固まってきます。

保育ルーム

保育ルームでの様子

 未就学児童がイベントに同行される場合は、別室に保育ルームを設置し、受け入れています。

 子供達は保育士さんとおもちゃで遊びながら待っていました

お問い合わせ

農林水産部中丹家畜保健衛生所

福知山市字半田371-2

電話番号:0773-25-1860

ファックス:0773-25-1861

chutan-kaho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?