ここから本文です。

中丹広域振興局

福祉室の業務

母子家庭等に関する相談

母子の方の生活を支援するための相談を行っています。


利用できる制度等はこちらをご覧下さい。

詳細等は電話でお問い合わせ下さい。
福祉室 電話:0773-75-0856

母子家庭奨学金

京都府では、児童扶養手当や遺族年金などの全国共通の給付制度に加えて、母子家庭奨学金を支給しています。

支給要件

母子家庭等
他の奨学金を受けていない
所得制限は無し など。

詳しい要件・申請方法等については電話でお問い合わせ下さい。
福祉室 電話:0773-75-0856

高等学校奨学金

生活保護世帯、あるいは市町村民税非課税世帯(ただし、以下の世帯に該当する場合)の子で高等学校に進学される方及び在学中の方を対象にした奨学金の制度があります。

(1)母子世帯

(2)父子世帯

(3)児童世帯

(4)障害者世帯

(5)長期療養者世帯

(6)(1)から(5)に準ずる世帯

詳しい要件・申請方法等については電話でお問い合わせください。
福祉室 電話:0773-75-0856

技能修得資金

経済的理由により技能修得が困難な世帯であって、専門学校等において技能を修得するお子さんに対し支給されます。

詳しい要件・申請方法等については電話でお問い合わせください。
福祉室 電話:0773-75-0856 

児童虐待

気になることがあれば、まず、児童相談所や保健所に相談してみてください。
福祉室 電話:0773-75-0856

 

お問い合わせ

中丹広域振興局健康福祉部 中丹東保健所

舞鶴市字倉谷1350-23

ファックス:0773-76-7746

chushin-ho-higashi-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?