ここから本文です。

中丹広域振興局

認知症に関する情報

認知症の人と家族が、住みなれたこの町で安心して暮らし続けるために各種情報をまとめましたのでご活用ください。

認知症の理解

 

医療のこと

“認知症は治らないので病院にいっても仕方がない”と思わないで、他の病気と同じように、早期発見・診断・治療を心がけましょう。

 

相談窓口

認知症の各種相談先を紹介しています。お住まいの近くの相談先をご確認ください。

 

認知症カフェ

認知症カフェとは、認知症の方やその家族、認知症に関心がある方が集まって語り合える場所です。
舞鶴市・綾部市で実施している認知症カフェをご紹介します。気軽にお越しください。

 

若年性認知症

64歳以下で発症する認知症を、若年性認知症といいます。高齢者の認知症に比べて、利用できる居場所やサービスは少なく、就労継続や社会参加、生きがいづくり等、本人の希望や状況に応じた幅広い支援が求められます。
また、家族に対しても、仕事と介護の両立やダブルケア(子育てと介護の両立)などの支援が求められます。

 

中丹東オレンジロードつなげ隊による啓発活動

オレンジロードつなげ隊とは、地域に応じた認知症の理解や支援を啓発するための研修を受講し修了された方々のボランティアグループです。
街頭啓発や出前講座など活動時に、オレンジ色のヤッケやTシャツを着ています。
下記の“つなげ隊つうしん”に活動内容をまとめています。是非ご覧ください。

 

認知症のドキュメンタリーや長編動画など様々なDVDがあります。
(オレンジロードつなげ隊が実施した啓発ペープサートDVDもあります)
認知症のことを勉強してみたい方は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

 

京都府内の認知症に関する情報

きょうと認知症あんしんナビ(外部リンク)をご覧ください。


お問い合わせ先
中丹東保健所企画調整室(中丹東地域包括推進ネット)
電話:0773-75-0805
FAX:0773-76-7746

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

中丹広域振興局健康福祉部 中丹東保健所

舞鶴市字倉谷1350-23

ファックス:0773-76-7746

chushin-ho-higashi-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?