ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府中丹広域振興局 > 企画振興室 > 大丹波フォトコンテスト 私の好きな大丹波

ここから本文です。

中丹広域振興局

大丹波フォトコンテスト 私の好きな大丹波

大丹波フォトコンテスト 「由良川里山賞」決定!!(平成24年3月) 

大丹波フォトコンテスト「由良川里山賞」の部にたくさんのご応募ありがとうございました。

応募総数292作品の中から、次の25作品の入賞が決まりましたので発表します。

入賞作品は、展示会の開催やパンフレット等への掲載などにより、地域の魅力発信に活用してまいります。


大 賞 「雲海の里」


 撮影地: 福知山市
 撮影者: 藤原 昌平 (大阪府高槻市)


優秀賞 <4作品>

「由良川淡雪の朝」

 撮影地: 綾部市
 撮影者: 安達 秀敏(綾部市)

「帰り道」

 撮影地: 福知山市
 撮影者: 佐竹 秀積 (宇治市)

「希望の灯」

 撮影地: 舞鶴市
 撮影者: 白木 勇治 (福知山市)

「きらめく由良川」

 撮影地: 福知山市
 撮影者: 松田 吉夫 (井手町)


佳  作 <20作品> 

「あ、来た!!」

 撮影地: 福知山市
 撮影者: 穐田 茂樹 (福知山市)


「黄昏のまどろみ」

 撮影地: 綾部市
 撮影者: 朝倉 聡 (綾部市)


「秋の風景」  

 撮影地: 福知山市
 撮影者: 糸井 洋 (宮津市)


「雪の渓谷」
  
 撮影地: 福知山市
 撮影者: 井上 敏和 (宮津市)


「もみじの金剛院」
  
 撮影地: 舞鶴市
 撮影者: 上山 典雄 (福知山市)


「ひとやすみ」
  
 撮影地: 福知山市
 撮影者: 大地 洋次郎 (福知山市)


「厳冬の船留り」

 撮影地: 舞鶴市
 撮影者: 小畑 繁明 (舞鶴市)


「大江山雲海」
  
 撮影地: 福知山市
 撮影者: 口 雅嗣 (京都市西京区)


「位田水景」
  
 撮影地: 綾部市
 撮影者: 上月 均 (福知山市)


「夜明け」
  
 撮影地: 綾部市
 撮影者: 櫻井 通夫 (綾部市)


「夜久野高原の朝」

  
  撮影地: 福知山市
  撮影者: 清水 秀典 (兵庫県丹波市)


「ボク達の川」
  
 撮影地: 舞鶴市
 撮影者: 髙見沢 徹 (福知山市)

「秋てんこもり」
  
 撮影地: 舞鶴市
 撮影者: 田端 昌弘 (舞鶴市)

「里の秋」
  
 撮影地: 福知山市
 撮影者: 土佐 征英 (福知山市)


「暮れる頃」
  
 撮影地: 福知山市
 撮影者: 永井 郁夫 (兵庫県丹波市)


「夏の思い出」
  
 撮影地: 綾部市
 撮影者: 永木 孝夜 (舞鶴市)


「里山の祭り」
  
 撮影地: 福知山市
 撮影者: 西田 眞弘 (福知山市)


「落陽」
  
 撮影地: 綾部市
 撮影者: 橋本 悦子 (舞鶴市)


「里山の秋」
  
 撮影地: 福知山市
 撮影者: 樋口 光男 (福知山市)


「炎の神事」

 撮影地: 舞鶴市
 撮影者: 三國谷 登志雄 (舞鶴市)

 


(大丹波フォトコンテスト「京都丹波賞」 「ひょうご丹波の森賞」 につきましては、京都府南丹広域振興局及び兵庫県丹波県民局(外部リンク)のHPをご覧ください。)



 大丹波フォトコンテスト入賞者一覧(PDF)(PDF:224KB)  

丹波の魅力を全て集めます!

フォトコンテスト「大丹波フォトコンテスト 私の好きな大丹波」を実施します。

由良川

南丹美山「茅葺きの里」  

 京都府中丹・南丹広域振興局及び兵庫県丹波県民局の3局が連携し、「丹波ブランド」の広報効果を高めるため、「大丹波フォトコンテスト 私の好きな大丹波」と銘打って、各地域で撮影された魅力あふれる写真を募集しています。 

たくさんのご応募をお待ちしております。  

詳しくは募集チラシをご覧ください。

応募票はこちらからダウンロードしてください。
応募票(PDF:109KB)応募票(WORD:88KB)

フォトコンテストの概要

  1. 主催 
    大丹波連携推進協議会(京都府中丹・南丹広域振興局、兵庫県丹波県民局、関係7市町)
  2. 募集作品…撮影地ごとに賞を設けて募集
    ・ 由良川里山賞(撮影地域:福知山市、舞鶴市、綾部市) 
    ・ 京都丹波賞(撮影地域:亀岡市、南丹市、京丹波町)
    ・ ひょうご丹波の森賞(撮影地域:篠山市、丹波市) 
  3. 募集期間 
    平成23年7月1日(金曜日)から平成24年1月31日(火曜日)まで
  4. 表彰及び作品の活用
    ・ 各募集作品では、大賞(1)、優秀賞(4)、佳作(20)を表彰
    ・ 受賞作品は巡回の写真展での展示やインターネット等で発信(魅力アーカイブ)、PRパンフレットへの活用

【大丹波連携事業の概要】

 歴史的・文化的につながりが深い「丹波地域」。京都府と兵庫県と関係の7市町が府県を越えて連携して、平成22年7月に「大丹波連携推進協議会」を発足し、「丹波ブランド」を活かした観光PRやブランド産品の強化などに取り組むこととしております。

 平成22年度は大阪市内の百貨店で物産展等の開催やブランド強化に向けた会議の開催等を行い、平成23年度は引き続き京阪神に向けた物産展や新たに観光ツアー造成、首都圏におけるマスコミや旅行業者向けのプロモーションを行う予定。
 フォトコンテストをはじめ、コンサートの開催など文化の連携も進め、幅広いブランド化を強化していきます。

お問い合わせ

中丹広域振興局企画振興室
 TEL:0773-62-2031 FAX:0773-63-8495

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

中丹広域振興局企画総務部 企画振興室

舞鶴市字浜2020番地

電話番号:0773-62-2031

ファックス:0773-63-8495

chushin-ki-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?