ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府中丹広域振興局 > 企画振興室 > 「大江山連峰トレイル」開設記念シンポジウムを開催します!

ここから本文です。

中丹広域振興局

「大江山連峰トレイル」開設記念シンポジウムを開催します!

 

本シンポジウムは終了しました。

 

開催結果はこちら(PDF:351KB)

大江山連峰トレイル

開設日

平成30年3月17日(土曜日)

コースの概要

赤石ヶ岳から千丈ヶ嶽、赤岩山へ至る全長約16kmの赤赤縦走路を中心に、宮津から京都へ至る古道(今普甲道、元普甲道約各々約10km)や、ダイラ道(約4km)、天橋立妙見山~題目山ルート(約9km)の4ルートと、そこまでのアクセス道を設定しています。

コースの見どころ

〔風景〕尾根沿いなどから見る日本海・天橋立や秋の雲海、雪の山頂など素晴らしい景色

〔自然〕天然杉やブナの原生林、二瀬川渓流、今福の滝、毛原の棚田など豊かな自然

〔歴史〕元伊勢内宮皇大神社、鬼伝説、寺屋敷地区、石畳の道など様々な史跡

「大江山連峰トレイル」開設記念シンポジウム

日時

平成30年3月17日(土曜日)13時から16時30分

場所

大江町総合会館イベントホール(福知山市大江町河守(中央)285)

内容

  • 開会
  • 挨拶
  • 大江山連峰トレイルクラブ結成宣言
  • 発表(マップ、パンフレット、オリジナル道標)
  • 講演
  • パネルディスカッション

講演

1、「長距離自然歩道や自然公園など、自然の魅力を活かした地域観光(仮)」

環境省自然環境局自然環境計画課長:奥田

2、「広がるロングトレイルと観光・インバウンド」

特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会代表理事:中村

3、「観光登山とロングトレイル山と自然からの地域活性へ」

一般財団法人全国山の日協議会理事長:磯野

パネルディスカッション

「全国へつながる大江山連峰の魅力と協働による観光地域づくり(仮)」

コーディネーター
京都工芸繊維大学大学院教授:久保雅義

パネリスト(順不同)
特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会代表理事:中村
一般財団法人全国山の日協議会理事長:磯野
京都府山岳連盟副会長:松本二郎
日本の鬼の交流博物館館長:塩見行雄
大江山連峰トレイルクラブ会長:髙崎洋一

交流会

シンポジウム閉会後に、大江山グリーンロッジ(福知山市大江町仏性寺902)にて、有料(会費:4,000円)の交流会を開催します。

エクスカーションハイク

日時

平成30年3月18日(日曜日)8時から10時

場所

大江山グリーンロッジ集合(福知山市大江町仏性寺902)

内容

大江山連峰の魅力を手軽に体験していただくハイク(約3km)※降雨、積雪時は近隣ハイクに変更又は中止になります。

エコツアーガイド研修

日時

平成30年3月18日(日曜日)8時から16時

場所

日本の鬼の交流博物館(福知山市大江町仏性寺909)

内容

エコツアーガイドになりたい人・レベルアップしたい人に向けた研修

講師

特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会理事・事務局長:村田浩道

各プログラムの申込方法

以下からダウンロードや丹後・中丹管内の広域振興局及び市役所等にて配布している申込書に、必要事項(氏名・電話番号など)を記載の上、FAX又はE-mailにてお申し込みください。

チラシ(PDF:4,562KB)

申込先

FAX0773-63-8495、E-mail:chushin-ki-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

申込期限

平成30年2月28日(水曜日)必着

主催者

大江山連峰トレイルクラブ、京都府(事務局)、大江山観光開発協議会、一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社(通称:海の京都DMO)

共催

特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

中丹広域振興局企画総務部 企画振興室

舞鶴市字浜2020番地

ファックス:0773-63-8495

chushin-ki-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?