ふるさとトピックス!福知山、舞鶴、綾部

トップ > おでかけ > 週末に子どもと出かけよう!京都北部地域おすすめスポットTOP7

更新日:2021年7月21日

ここから本文です。

週末に子どもと出かけよう!京都北部地域おすすめスポットTOP7

子どもが思いっきり遊べる!子ども連れでも安心して出かけられる!今回、家族で週末に遊びに行きたい「京都北部地域のおすすめスポット」をランキング形式でまとめました。

スポットの情報を収集するため、京都北部地域(福知山市・綾部市・舞鶴市)に暮らす子育て世代(74名)にアンケートを実施。1歳〜小学生のお子さんがいるお母さん・お父さんを中心にご協力いただきました。それぞれの週末の過ごし方から、自然豊かなこの地域ならではの魅力をお届けします!
 

第7位:兵庫県豊岡市『城崎マリンワールド』

京都北部地域のお隣、兵庫県豊岡市にある『城崎マリンワールド』。水族館内は8つのエリアに分かれています。例えば、水深12mの大水槽で生き物を観察できる『シーズー』、海獣たちが芸を披露してくれる『チューブ』、本物の岩場を再現した『ロックフィールド』など、それぞれのエリアの特徴を活かした体験が提供されています。また、子どもでも気軽に釣りを楽しめるエリア『フィッシング』では、自分で釣ったアジをその場で天ぷらにして食べることもできますよ。入場ゲートの外には日和山海岸が広がり、美しいリアス式海岸や浦島太郎の伝説となった後ヶ島を臨めるため、美しい景色も堪能できます。

 

ーInformationー

城崎マリンワールド
住所:〒669-6192 兵庫県豊岡市瀬戸1090番地
電話番号:0796-28-2300
HP:http://marineworld.hiyoriyama.co.jp/
距離:(各市からの距離は各市役所からの普通道路での時間で記載)
福知山市から
1時間28分

綾部市から
1時間46分

舞鶴市から
2時間
 

第6位:舞鶴市『神崎海水浴場』

京都北部地域を流れる「由良川」の河口東側にある『神崎海水浴場』。東西に広がる砂浜の長さは約2km。舞鶴市のなかで一番大きい海水浴場として人気です。駐車場から砂浜までの距離が短く、なんとたったの50歩で浜辺へ到着!海水浴はもちろん、砂浜エリアと岩場エリアがあるため、磯遊びも楽しめます。シーグラスや貝殻を拾ったり、釣りや生き物の観察を楽しんだり。帰り際には浜辺のゴミ拾いをすることで、お子さんと環境問題について考えるきっかけを持てるかもしれませんね。監視員が常駐しているので安心して遊べるのもポイントです。

 

ーInformationー

神崎海水浴場
住所:〒624-0961 京都府舞鶴市東神崎
電話番号:0773-82-5120
HP:http://www.maizuru-kanko.net/spot/sightseeing/kanzaki.p
距離:
福知山市から
48分

綾部市から
49分

舞鶴市から
26分
 

第5位:舞鶴市『あそびあむ』

舞鶴東港のすぐ近くにある子育て交流施設『あそびあむ』。施設内は3つのエリアで構成されており、体を動かせる『動のエリア』、木のおもちゃや絵本コーナーがある『静のエリア』、土場と大きな滑り台がある『中庭エリア』で遊ぶことができます。また、年齢に応じた体験プログラムも提供。子どもだけでなく、大人も一緒に遊ぶことを大切にしており、身近にある楽しさに気付いたり、成長を感じたりするきっかけとしても期待できます。お子さんと一緒に思いっきり遊んでみませんか?

 

ーInformationー

あそびあむ
住所:〒625-0036 京都府舞鶴市浜2022番地
電話番号:0773-65-5050
HP:https://www.city.maizuru.kyoto.jp/kenkou/0000000579.html
距離:
福知山市から
1時間04分

綾部市から
45分

舞鶴市から
08分
 

第4位:綾部市『綾部ふれあい牧場』

JR「綾部駅」から車で約5分の場所にある『綾部ふれあい牧場』。『うさぎ小屋』や『ミニ家畜舎』、『ヤギの放牧広場』などで動物たちへのエサやりを体験でき、『ねこ牧場』では人懐っこい猫たちと自由に触れ合えます。また、手ぶらでバーベキューができる『BBQテラス』では、飲み物などの持ち込みも可能でお財布にやさしいのが魅力です。カフェ・レストラン『ハイジのキッチン』では、材料にこだわったお料理も提供されていますよ。入場料も駐車場も無料。お子さんと一緒に動物たちと癒しの時間を過ごしましょう!

 

ーInformationー

綾部ふれあい牧場
住所:〒623-0221 京都府綾部市位田町桧前81
電話番号:0773-48-1000
HP:http://fureaiboku.exblog.jp/
距離:
福知山市から
22分

綾部市から
11分

舞鶴市から
37分
 

第3位:福知山市『三段池公園』

福知山市の中心市街地からすぐの場所にある『三段池公園』。園内にはいろんな施設があり、『福知山市動物園』や『児童科学館』、『都市緑化植物園』のほか、たくさんの遊具がある『わんぱく広場』ともりだくさん!公園内の『青空広場』では、キャンプやバーベキューも楽しめます。季節ごとにお花見や紅葉狩り、水辺のバードウォッチングなど、目的・時期を変え、何度でも行きたくなる公園です。無料駐車場が複数あるので、行きたい施設の近くまで車で移動するのがおすすめ。幅広い年齢のお子さんが楽しめる公園です。

 

ーInformationー

三段池公園
住所:〒620-0017 京都府福知山市字猪崎377番地の1
電話番号:0773-23-6324
HP:http://www.sandanike-kouen.or.jp/sp/park.php
距離:
福知山市から
07分

綾部市から
22分

舞鶴市から
1時間10分
 

第2位:福井県大飯郡おおい町『きのこの森』

舞鶴若狭自動車道「大飯高浜IC」から車で約4分、福井県大飯郡おおい町にある『きのこの森』。高さ30mの展望台『きのこタワー』がシンボルマークで、全長460mの巨大滑り台『ビッグスライダー』と連絡橋でつながっています。展望台にのぼって滑りおりると、まるで森のトンネルを通り抜けるみたい!人工芝ゲレンデ『ちびっこゲレンデ』はスリル満点で、50mの坂道を滑る「そり遊び」も楽しめます。その他、珍しいきのこのレプリカ約120種類を展示している『きのこものし館』、実際のきのこを観察できる散策コース『きのこロード』など、”学び”と”遊び”を体験できる施設がもりだくさんです。

 

ーInformationー

きのこの森
住所:〒919-2123 福井県大飯郡おおい町鹿野42-27
電話番号:0770-78-1713
HP:http://www.wakasa-ohi.co.jp/?page_id=403
距離:
福知山市から
1時間13分

綾部市から
53分

舞鶴市から
36分
 

第1位:宮津市『丹後魚っ知館』

関西電力・宮津エネルギー研究所内にある『丹後魚っ知館』。水族館内には大水槽や円形水槽があり、約200種類・約4000匹の魚たちを観られます。展示に工夫がされており、お魚たちの手書きの説明は必見です。また、間近で観れるアザラシ・ペンギンの餌やりタイム、水槽に手をつけるとドクターフィッシュが寄っくるコーナーなど、体験型の楽しみもいろいろ。屋外にある日本最大級のタッチングプールでは、魚やヒトデなどに触れることもできます。入場料も安く、駐車場も無料。お子さんと一緒に海の生き物たちと触れ合ってみませんか?

 

※コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当面の間、閉館時間が16時となっております。また、ドクターフィッシュ体験コーナー、タッチングプール、その他の遊具などについても中止となっております。詳細は公式HP・お問い合わせにてご確認ください。

 

ーInformationー

丹後魚っ知館
住所:〒626-0052 京都府宮津市小田宿野1001
電話番号:0772-25-2026
HP:https://www.kepco.co.jp/sp/corporate/profile/community/pr/miyazu/index.html
距離:
福知山市から
1時間02分

綾部市から
1時間02分

舞鶴市から
40分
 

【番外編】普段の週末にこそ現れる豊かな暮らし

ここまで、週末にお出かけしたいおすすめスポットをご紹介しました。一方で、普段の週末では、お子さんとどのような過ごし方をしているのでしょうか。アンケート結果からは、海と山が身近にある自然豊かな京都北部地域らしい様子がみられました。

アンケート結果で最も多かったのは、「自宅の庭や近所の公園で過ごす」でした。お家から外に出るだけで、子どもたちにとっての遊び場が広がっている。のびのびと駆けまわれる環境があるのが、この地域ならではの特徴です。

 

また、「近所の田畑やあぜ道などで過ごす」ことも多く挙がりました。野花を摘んだり、生き物を見つけたり。長閑な風景が広がるこの地域ならではの過ごし方。家族だけでなく、近所の大人たちも一緒になって子どもたちを見守る習慣が根付いているのだそうです。また、自分の畑を持っている方も多く、お子さんと一緒に農作業をしたり、収穫したての野菜をその場で味わったり、”食べること”や“生きること”について、学びを深められるといった意見もありました。

また、「水辺での川遊び」と「上流域や海沿いでの釣り」の回答も多くありました。子どもたちにとって川辺は天然のテーマパーク。透き通った小川で泳いだり、川辺で生き物たちと触れ合ったり。大人も子どもに負けじと遊んでしまうほどの発見や体験に溢れています。

 

また、山と海の両方を携える京都北部地域は、気軽に釣りに出かけられるのもポイント。かっこよく釣りをするお父さんの姿に、子どもたちから尊敬の眼差しが向けられているかもしれませんね。新鮮な魚介類がすぐに手に入るのはもちろん、自分で釣った魚を食卓に取り入れられるのも、この地域ならではの魅力です。


 

京都北部地域の週末は豊かさとつながっている

今回、子育て世代の74名を対象にしたアンケート結果をもとに、京都北部地域ならではの週末の過ごし方をご紹介しました。おすすめのお出かけスポットは、いずれも車を走らせれば気軽に行ける場所ばかり。また、普段の週末の過ごし方からは、雄大な山々を誇り、日本海にも面した、この地域ならではの魅力が感じられました。都会で時間とお金をかけて体験することを、身近な暮らしの中で叶えられる。そんな京都北部地域で、皆さんならどのような週末を過ごしてみたいですか?

 

※コロナウイルス感染症の影響により、この記事に記載されている施設情報に変更がある場合があります。施設ご利用の際には公式HPや問い合わせによる事前確認をお願い致します。

 

レコメンド記事

お問い合わせ先

中丹広域振興局 地域連携・振興部 企画・連携推進課

電話番号:0773-62-2031

ファックス番号:0773-63-8495

舞鶴市字浜2020番地

メールアドレス:c-c-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?