Scroll

国内外に日本文化の素晴らしさを広め、日本各地での伝統文化を次世代へ継承、発展へとつなげたい。日本の伝統文化に勤しむ全国の高校生が、一堂にここ京都に会する…
開催概要申込方法
令和元年度全国高校生伝統文化フェスティバル伝統芸能選抜公演(概要) ×

出演団体紹介

岩手県立花巻農業高等学校
鹿踊部

「春日流花農鹿踊(かすがりゅうはなのうししおどり)」

花巻農業高等学校は、明治40年に創立され、詩人で童話作家の宮沢賢治が教鞭を執ったことで知られており、その精神を受け継いでいます。

今回披露する鹿踊は、岩手・宮城の郷土芸能の一つで、鹿の供養から始まり、五穀豊穣と天下泰平への祈願が舞踏化された芸能といわれています。
竹に幣束を巻いた長さ2.4mの「ささら」を背負い、総重量15kg程ある装束を身につけ、太鼓を打ち鳴らし、頭を振りながら謡い踊ります。ぜひご期待ください!

×

神戸市立神港橘高等学校
龍獅團

「南獅獅子舞・福州龍舞(なんすうししまい・ふくしゅうりゅうまい)」

神戸市立神港橘高等学校龍獅團です。私たちが演じる中国南方系の獅子舞は、無病息災・家内安全・学力向上・健康長寿などのご利益があるという縁起の良い獅子舞です。
また、アクロバティックな技を交えた龍舞では、楽器の音に合わせて龍の表情を表現します。ぜひ、お楽しみください!

×

沖縄県立八重山高等学校
郷土芸能部

「今日が日ば 黄金日ば(きゅうがぴば くにがぴば)~黒島保里村(くろしまほりむら)の芸能~」

沖縄県石垣島にある八重山高校郷土芸能部には、現在約40名の部員が所属しています。「心からの笑顔」をモットーに日々稽古に励んでおり、地域の祭事や行事等で舞台を踏せていただいています。
伝統文化フェスティバルでは、沖縄県八重山地方の芸能の素晴らしさをお伝えできる喜びと、その機会を与えていただけたことへの感謝の気持ちを込めて、笑顔と元気あふれる演技を精一杯披露します。ぜひお楽しみください!

×

熊本県立鹿本農業高等学校
郷土芸能伝承部

「肥後民謡/おてもやん・田原坂・山鹿灯籠(たばるざか・やまがとうろう)」

郷土芸能伝承部の活動は、県内外の式典・おまつり、時には海外での活動にも恵まれています。熊本県内に伝わる民謡を継承し、今回は曲ごとに『力強さ(田原坂)・軽快さ(おてもやん)・しとやかさ(山鹿灯籠)』の特徴を出せるよう頑張ります。部員は11名と少ないのですが、これまで積み重ねてきた練習と、先輩方が築いてきて下さった、創部32年の伝統と誇りを胸に、素敵なステージを目指し、熊本の魅力をしっかりPRしたいです!

×

石川県立輪島高等学校
和太鼓部

「輪島大祭(わじまたいさい)」

私たち輪島高校和太鼓部は11名で活動しています。
能登に伝わるキリコ祭りをアレンジした「輪島大祭」という曲を演奏します。能登のキリコ祭りを感じていただけるよう、楽しく、明るく、元気良くをモットーに頑張ります!

×

名古屋市立菊里高等学校
箏曲部

「箏五重奏曲 三つのフェスタルバラード」

菊里高校筝曲部は現在2年生20名、1年生15名、計35名で全国大会入賞を目指して日々練習に取り組んでいます。ほぼ全員が初心者からスタートしている私達部員は、互いに切磋琢磨しながら長い時間をともに過ごしているので、とても仲が良いです。また厳しい練習を重ねながら楽しむところでは楽しみ、メリハリを大切に活動しています。

伝統文化フェスティバルでは、息の合った演奏を楽しんで頂けるよう心をひとつにして一生懸命弾きます!

×

関西創価高等学校
箏曲部

「琉球民謡による組曲」

この曲は琉球の代表的な民謡である安里屋ユンタと八重山地方に古くから伝わる哀愁ある旋律「トバルマ」を素材とし作曲された幻想曲風な組曲です。
曲が持つ世界観を大切に、高校生ならではのダイナミックで心弾む音楽をお楽しみいただけるよう演奏してまいります。

×

佐賀県高等学校文化連盟
吟詠剣詩舞専門部

「吟詠剣詩舞 「葉隠」(構成吟)」

佐賀県高等学校文化連盟吟詠剣詩舞専門部チームです。
本県3校9名、全国高校生伝統文化フェスティバルに参加させていただきます。
京都で行われる「伝フェス」に参加できることは光栄で、よりよい吟・剣舞をご披露すべく、練習に励んでいます。
当日、皆様にお会いでき、ご披露させていただくことを楽しみにしています。

×

京都府立園部高等学校
吟詠剣詩舞部

「元田東野 作「中庸」・安藤残雨 作「月下の古城」」

本校吟詠剣詩舞部は、今年で創部14年目を迎えます。
平成17年より府下唯一の部活動として誕生しました。以来、京都府詩吟連盟より講師を招いて日々練習をしています。全国高等学校総合文化祭には、創部以来14年連続で出演しています。現在は、中学生3名高校生12名の15名で活動しています。
今回は、元田東野 作「中庸」・安藤残雨 作「月下の古城」を高校生6名中学生2名で演じます。

×

同志社女子高等学校
箏曲クラブ

「箏四重奏曲」

同志社女子高等学校箏曲クラブは、限られた時間の中で練習に励み、御箏の持つ音色の美しさを楽しんでいます。
今回演奏いたします曲は、「箏四重奏曲」です。二つの楽章からなり、一章は緩、二章は急という構成となっています。箏の調絃は古典には見られない全音階で、複雑な和音の変化に対応し、変拍子を用いた四パートの対話により、ダイナミックな効果をもたらしています。

×

おもてなし隊の紹介

伝フェスを支える、おもてなし隊

生徒実行委員会
(おもてなし隊)

  • 委員長
  • 山田 ひとみ
  • (京都府立北稜高等学校)
  • 副委員長
  • 野村 菜々恵
  • (京都府立北稜高等学校)
  • 和多 さくら
  • (京都府立北稜高等学校)
  • 中田 美玖
  • (京都西山高等学校)
  • 委員
  • 内藤 聖馬
  • (京都府立鳥羽高等学校)
  •  
  • 森田 智大
  • (京都府立鳥羽高等学校)
  •  
  • 松田 彩葉
  • (京都府立嵯峨野高等学校)
  •  
  • 西川 花蓮
  • (京都府立嵯峨野高等学校)
  •  
  • 奥村 唯葉
  • (京都学園高等学校)
  •  
  • 芳田 梨湖
  • (京都学園高等学校)
  •  
  • 村田 葵
  • (京都西山高等学校)
主な活動内容

・広報活動(SNS発信、メインビジュアルデザイン選考)
・出演記念品デザイン
・リハーサル運営
・交流会運営
・当日受付、会場案内、舞台運営 ほか

「伝フェスに向けて一言」

「今年、2年目のおもてなし隊の活動で、委員長をさせていただきます。去年の経験を生かし、出演者の方やお客様に精一杯のおもてなしをさせていただき、出演者の方と共に良い舞台がつくれるように頑張ります!」

「おもてなし隊に参加するのは初めてなので、不慣れなところもあるとは思いますが、少しでも多くの人に足を運んでいただき、このフェスティバルが全国の伝統文化を身近に感じられる場となるよう精一杯頑張ります!」

「今年でおもてなし隊の活動をさせていただくのが3度目となりました。2度の経験を活かし、全国から集まる出演者の皆様とお客様を精一杯おもてなしします!」

×

SPECIAL MOVIE

【青森】

【秋田県】

【岩手県】

【宮城県】

【新潟県】

【富山県】

【東京都】

【静岡県】

【長野県】

【愛知県】

【岐阜県】

【滋賀県】

  • 滋賀県高等学校文化連盟吟詠剣詩舞専門部(2015)準備中

    滋賀県高等学校文化連盟吟詠剣詩舞専門部(2015)

【大阪府】

【和歌山県】

  • 和歌山県立橋本高校(2015)準備中

    和歌山県立橋本高校(2015)

【広島県】

【島根県】

【徳島県】

【高知県】

【沖縄県】

【京都府(歓迎プログラム等)】