ホーム > 京都の魅力・観光 > 京都の自然を体験!! エコツーリズム京都 > エコツーリズム京都 グリーン活動 川

ここから本文です。

エコツーリズム京都 グリーン活動 川

保津川(亀岡市)

亀岡市保津橋付近より右京区嵐山渡月橋付近に至る保津川沿いの峡谷である保津峡。長年にわたる河岸の浸食作用により大峡谷になったもので、高さ25mもの大岸壁や書物を重ねたような見事な層状チャートの書物岩が見られ、6月にはイワツツジの可憐な花が咲きます。約16kmの急流奇岩が連続する中を船で下る「保津川下り」は有名で、一帯は府立自然公園になっています。

〈保津川下り〉
保津川下りは亀岡から京都の名勝嵐山まで16キロの渓谷を2時間で下るスリルに富んだ豪快な船下りです。桜、岩つつじ、新緑―紅葉、雪景色と四季それぞれの趣きをもった美しい景観は保津川ならでは。その素晴しさは、観光客を魅了します。

〈トロッコ列車〉
春は山桜と新緑、夏はセミ時雨と川のせせらぎ、秋は絢爛の紅葉。四季折々に美しい自然を満喫させてくれるのが、鉄橋上の絶景タイム。保津川下りの船とのやり取りも微笑ましく、絶好のシャッターチャンスです。

〈ラフティング〉
保津川の急流を大型ゴムボートで下るスリルが味わえます。京阪神から一番近いラフティングスポットとして、人気が高まっています。

住所

京都府亀岡市 (亀岡市のホームページ)(外部リンク)
          (亀岡市観光協会のホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

JR亀岡駅前観光案内所
電話:0771-22-0691 ファックス:0771-22-0691

交通アクセス

列車:京都駅―JR嵯峨野線(普通約30分)―亀岡駅

車:京都市(沓掛IC)―京都縦貫自動車道(約15分)―亀岡市(亀岡IC)

木津川の流れ橋 上津屋橋(八幡市)

木津川に架かる全長356.5mの日本一長い木造の橋で、大雨の増水時には橋げたが浮いて流れるようになってることから、通称「流れ橋」として親しまれています。また、時代劇の撮影にもしばしば使われています。流れ橋の周辺は、穏やかで雄大な景観が広がり、格好の憩いの場となっています。

住所

京都府八幡市上津屋

電話、ファックス

八幡市商工観光課
電話:075-983-1111 ファックス:075-982-7988

交通アクセス

列車:出町柳駅―京阪本線―京阪淀駅から京阪宇治交通バス佐山下車徒歩10分
又は京阪八幡市駅から京阪宇治交通バス浜上津屋下車徒歩5分

車:京都市―国道1号(15km)―八幡下奈良―(3km)―八幡市

峡谷・夢絃峡(むげんきょう)(南山城村)

夢絃峡は、木津川と名張川の合流地点の峡谷で、深い緑の中にひっそりと息づく深淵です。ここには平安時代の大和国司絃之丞と名張郡司の娘夢姫の悲恋物語※が伝えられ、夢絃峡の名も二人の名にちなんで付けられたといわれています。

※平安の昔、大和の国司、紘之丞と名張郡司の娘、夢姫が熱烈な恋愛をしましたが親に反対され二人抱き合ってこの谷に身を投じたという、美しくも悲しい言い伝えがあります。

住所

京都府相楽郡南山城村田山

電話、ファックス

南山城村産業生活課
電話:0743-93-0101 ファックス:0743-93-0444

交通アクセス

列車:京都駅―JR奈良線(快速38分)―木津駅―JR関西本線(普通20分)―大河原駅

車:京都市―国道24号(31km)―上狛四丁町(木津川市山城町)―国道163号(19km)―南山城村

新橋サンダル公園(福知山市)

由良川の支流土師川に面した河川公園。バーベキューができるスペースや河原へ下りる階段があり、魚釣りやキャンプなど楽しめます。また、公園内には四季折々の樹木が植えられ、川のせせらぎを聞きながら豊かな自然を満喫できます。
7月にはこの公園を会場に「あゆ」のつかみ取りなどができる『鮎まつり』が開催され、町外からも多くの人が訪れにぎわいます。

住所

京都府福知山市三和町芦渕

電話、ファックス

福知山市観光振興課
電話:0773-24-7076 ファックス:0773-24-4440

交通アクセス

列車:JR福知山駅からJRバス園福線約30分「下ノ段」下車、徒歩3分

車:舞鶴自動車道―福知山IC―国道9号線で三和町方面へ約13分―福知山市(三和町)

お問い合わせ

商工労働観光部観光政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4870

kanko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?