ホーム > 京都の魅力・観光 > 京都の自然を体験!! エコツーリズム京都 > エコツーリズム京都 グリーン活動 工芸等体験

ここから本文です。

エコツーリズム京都 グリーン活動 工芸等体験

陶芸(工芸)等の体験(京丹後市)

久美浜焼きの里、細見工房ではひとつひとつ手作りの陶器が作られています。たくさんの器が並んでいる工房では、「ろくろ」や「絵付け」を体験できる陶芸教室(要予約)が開かれていますので、親切な指導のもと、楽しく創作することができます。

住所

京都府京丹後市久美浜町 (京丹後市のホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

京丹後市観光振興課
電話:0772-69-0450 ファックス:0772-72-2030

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線・KTR宮福線・宮津線(特急約2時間45分)―久美浜駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(90km)―福知山市(牧)―国道175号(3.5km)―福知山市(下天津)―国道176号(25km)―与謝野町―国道312号 (31km)―京丹後市(久美浜町)

ふれあい工房(京丹後市)

丹後マスタービレッジにある「大宮ふれあい工房」陶芸や染色などが楽しめる初心者向けの芸術体験ゾーンです。子供からお年寄りまで、誰でも気軽に手作り気分が味わえます。
水曜日休館

住所

京都府京丹後市大宮町三坂105-12 (京丹後市のホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

大宮ふれあい工房
電話:0772-64-5558

交通アクセス

列車: 京都駅―JR山陰本線・KTR宮福線・宮津線(特急約2時間5分)―丹後大宮駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(90km)―福知山市(牧)―国道175号(3.5km)―福知山市(下天津)―国道176号(25km)―与謝野町―国道312号 (5km)―京丹後市(大宮町)

織物文化(与謝野町)

約三百年の伝統を守りつづける『丹後ちりめん』。 長い歳月幾たびの研究と独自の技法を積み重ね、現代に伝えます。その凪いだ海のさざ波のような細かなしぼ、たぐいまれな優しい肌触り。絹だけがもつ微妙な光沢は触れる者を無限の夢へ誘います。今からおよそ三百年前、町内の手米屋小右衛門や木綿屋大右衛門、山本屋佐兵衛等が京都(西陣)の機屋に勤め、秘伝の糸撚り、シボの出し方を学び、丹後にこれを持ち帰って広め、今日の技術の礎を築いたといわれています。現在では白生地がほとんどだった形態から新製品づくりへと展開しています。シルクという高品質の素材を生かし、スカーフ・ショーツ・ブラウス地など新しいニーズに対応するため、新商品の開発や染織の技術革新が行われています。

住所

京都府与謝郡与謝野町 (与謝野町のホームページ)

電話、ファックス

与謝野町商工観光課
電話:0772-46-3269 ファックス:0772-46-4630

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線・KTR宮福線・宮津線(特急約2時間)―野田川駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(90km)―福知山市(牧)―国道175号(3.5km)―福知山市(下天津)―国道176号(25km)―与謝野町

手機体験・ステンシル(型染め)体験・手織り体験(与謝野町)

丹後ちりめん歴史館では丹後ちりめんの織りから染まで、全ての工程が見学できます。入場無料で年中無休。予約をすれば、手機や染色体験をしていただけます。体験内容、料金など詳しい事は、丹後ちりめん歴史館まで。

住所

京都府与謝郡与謝野町字岩屋317 (与謝野町のホームページ)

電話、ファックス

丹後ちりめん歴史館
電話:0772-43-0469 ファックス:0772-43-2244

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線・KTR宮福線・宮津線(特急約2時間)―野田川駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(90km)―福知山市(牧)―国道175号 (3.5km)―福知山市(下天津)―国道176号(25km)―与謝野町(岩屋)

加悦工芸の里(与謝野町)

手加工職人が集う工芸体験の村。
・七宝焼 ・ハーブクラフト
・手打ちそば ・陶芸
などあります

住所

京都府与謝郡与謝野町字金屋

電話、ファックス

与謝野町商工観光課
電話:0772-46-3269 ファックス:0772-46-4630

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線・KTR宮福線・宮津線(特急約2時間)―野田川駅―丹海バス・カヤ興産バス(17分)―与謝野町(金屋)

和菓子作り体験(福知山市) ※休止中

やくの花あずき館 丹波の最高級あずきを使った上品な味わいの和菓子をご用意しています。 和菓子作りの体験コーナー(要予約)もあり、旅の思い出作りに。
喫茶席 24席

住所

京都府福知山市夜久野町平野 道の駅「農匠の郷やくの」内
(農匠の郷やくのホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

やくの花あずき館
電話:0773-38-9223

営業時間

午前10時~午後5時
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線(特急約1時間25分)-福知山駅-JR山陰本線(普通約30分)―上夜久野駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(105km)―福知山市(夜久野町)

やくの木と漆の館(福知山市)

風光明媚な田舎で受け継がれる伝統…漆

自然豊かな夜久野町は昔から日本でも有数の漆の生産地でした。自然塗料として最高級と呼ばれる漆。その伝統を身近に感じてみませんか。やくの木と漆の館では、気に入った箸やお皿に好きな絵柄を描く漆の絵付けや蒔絵が体験できます。また、館内には木工製品や漆器等を販売するコーナーや、木や漆の資料を集めた学習コーナーもあります。

住所

京都府福知山市夜久野町平野
道の駅「農匠の郷やくの」内 (農匠の郷やくのホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

やくの木と漆の館
電話:0773-38-9226 ファックス:0773-38-9226

営業時間

午前10時~午後5時
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線(特急約1時間25分)-福知山駅-JR山陰本線(普通約30分)―上夜久野駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(105km)―福知山市(夜久野町)

炭山陶器の里(宇治市)

炭山陶芸村 緑豊かな山々、志津川の清流。そんな自然に恵まれた炭山の里に京都東山から陶工達が移り住みました。現在では約50軒の窯元が集い、上品で雅やかな京焼の伝統を受け継ぎ、創作活動に励んでいます。工房では、見学や土ひねりの体験ができます。

住所

京都府宇治市 (宇治市のホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

協同組合炭山陶芸 電話:0774-32-5904
協同組合炭山工芸村 電話:0774-31-5824

交通アクセス

列車:京都駅―JR奈良線(快速15分)―宇治駅
京都駅―近鉄京都線(急行17分)―大久保駅―京阪宇治交通バス市役所前
三条駅―京阪本線(特急12分)―中書島駅―京阪宇治線(14分)―宇治駅

車:京都市―国道24号(13km)―市道十一外線南入ル(3km)―宇治市

陶芸体験(舞鶴市)

青葉山ろく公園の中にある陶芸館では、陶芸作りを体験できる。作り方の指導のもと、自分だけのオリジナルの作品を作ることができる。大人200円、小人100円(別途材料費が必要)※要予約

住所

舞鶴市岡安 (舞鶴市のホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

舞鶴市陶芸館
電話:0773-64-3263

交通アクセス

列車:JR舞鶴線 東舞鶴駅から徒歩で約30分

車:舞鶴若狭自動車道 舞鶴東ICから約10分

和紙体験(綾部市)

平家の落武者が子孫に残す技として始めたとされる800年の伝統の技、黒谷和紙を体験していただきます。

住所

綾部市十倉名畑町欠戸31

電話、ファックス 

黒谷本紙工芸の里
電話:0773-45-1056
FAX:0773ー45-1056

交通アクセス

列車:京都駅-JR山陰本線(特急約1時間)-綾部駅
綾部駅から、あやバス上林線22分。「十倉」バス停下車すぐ。 

その他

入館料 大人:300円、小・中学生:200円、小学生未満:無料
紙漉き体験:700円  ※6名様以上は要予約
毎週水・木曜日:休館

陶芸体験/治兵衛窯(亀岡市)

手びねり体験のほか、御抹茶と御菓子を楽しんでいただけます。また、神蔵寺の本堂でも陶芸体験ができます。

住所

京都府亀岡市薭田野町佐伯下峠1-6   (亀岡市のホームページ)(外部リンク)
                           (亀岡市観光協会のホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

電話:0771-25-4116
ホームページ http://www17.ocn.ne.jp/~jihyoe/index.html(外部リンク)

交通アクセス

列車:京都駅-JR嵯峨野線-亀岡駅-京阪京都交通バス-国道佐伯-亀岡市ふるさとバス-グリーンハイツ口

車:京都市-京都縦貫自動車道-亀岡IC-湯の花温泉方面

陶芸教室/藤井陶苑(亀岡市)

自分流の作品造りを大切にする陶芸教室を開催しています。

住所

亀岡市宮前町猪倉半松木4-3  (亀岡市のホームページ)(外部リンク)
                      (亀岡市観光協会のホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

電話:0771-26-2264

交通アクセス

列車:京都駅-JR嵯峨野線-亀岡駅-京阪京都交通バス-猪倉

車:京都市-京都縦貫自動車道-亀岡IC-国道372号線(篠山方面へ)

お問い合わせ

商工労働観光部観光政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4843

ファックス:075-414-4870

kanko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?