ホーム > 京都の魅力・観光 > 京都の自然を体験!! エコツーリズム京都 > エコツーリズム京都 グリーン活動 石仏など

ここから本文です。

エコツーリズム京都 グリーン活動 石仏など

平地地蔵(京丹後市)

高さ5.3mの地蔵菩薩像は、立像としては府内第1位。地元では「平地の地蔵さん」と呼ばれ、顔の右上に黒いアザのようなシミがあることから、別名「アザとり地蔵」の名で信仰を集めています。

住所

京都府京丹後市大宮町 (京丹後市のホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

京丹後市観光振興課
電話:0772-69-0450 ファックス:0772-72-2030

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線・KTR宮福線・宮津線(特急約2時間5分)―丹後大宮駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(90km)―福知山市(牧)―国道175号(3.5km)―福知山市(下天津)―国道176号(25km)―与謝野町―国道312号 (5km)―京丹後市(大宮町)

八十八ヶ所石仏(福知山市)

夜久野八十八カ所石仏は、夜久野茶堂を中心として夜久野高原一帯に設けられた88の石仏で、四国八十八カ所大師霊場を移したものです。

夜久野茶堂は、本尊に弘法大師をまつっているために、別名「大師堂」とも呼ばれています。これは、寛政の昔(1789年~1801年)一道貞心禅者が諸国巡歴の途中、この地に至り、草のおい繁った広野に水がなく旅人の難渋するを見て、ここに水を引き庵を再建し、茶を煮て旅人の供したと伝えられているものです。
この茶堂境内に石仏の第1番があり、金比羅山、内藤塚、宝山を巡り、8の字を画くコースで全コース約4時間です。創設時期は、文化13年(1816年)に日置村の住人が弘法大師像一体を刻んだのがはじまりとされ、翌年に完成しています。

各霊場にあたる場所には、それぞれ四国八十八カ所観音札所と同名の観音像と弘法大師座像が並べて立てられています。建立年月、発起人、世話人などは、第1番に代表して刻まれています。

住所

京都府福知山市夜久野町平野

電話、ファックス

福知山市観光振興課
電話:0773-24-7076 ファックス:0773-24-4440

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線(特急約1時間25分)-福知山駅-JR山陰本線(普通約30分)―下夜久野駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(105km)―福知山市(夜久野町)

当尾の石仏(木津川市)

木津川市加茂町・当尾地区には石仏が集積しています。岩船寺から浄瑠璃寺へと向かう道すがらのわらい仏、弥勒磨崖仏、三体地蔵、やぶの中三尊…。これらはすべて里人たちの素朴な信仰仏でした。野ざらしの岩に刻まれ、雨風にさらされながら、長い年月、里人や旅人を見守っています。

住所

京都府木津川市加茂町

電話、ファックス

木津川市産業振興課
電話:0774-75-1220  ファックス:0774-72-8382

交通アクセス

列車:京都駅―JR奈良線(快速38分)―木津駅―JR関西本線(普通6分)―加茂駅

車:京都市―国道24号(31km)―上狛四丁町(木津川市山城町)―国道163号(7km)―木津川市加茂町

お問い合わせ

商工労働観光部観光政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4843

ファックス:075-414-4870

kanko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?