ホーム > 京都の魅力・観光 > 京都の自然を体験!! エコツーリズム京都 > エコツーリズム京都 エコロジー資源 その他の植物

ここから本文です。

エコツーリズム京都 エコロジー資源 その他の植物

滝の千年ツバキ(与謝野町)

旧加悦町の奥滝集落から南に約1km行くと廃村跡地があり、川端にヤブツバキが群生しており、中に樹齢1000年を超えるという「千年ツバキ」が存在します。ツバキの老木では日本屈指であり、今なお樹勢もよく、毎年3月末から4月下旬にかけて濃紫紅色の花を咲かせ、府の天然記念物に指定されています。

また椿文化資料館は、町のシンボルである「滝の千年ツバキ」を中心にした「椿のテーマ館」です。椿に関する貴重な資料をはじめ椿文化に関する絵画や書・陶磁器などを展示しています。また、椿の種類、歴史、分布などを学べる学習コーナーもあります。

住所

京都府与謝郡与謝野町字滝小字深山

電話、ファックス

与謝野町商工観光課
電話:0772-46-3269 ファックス:0772-46-4630

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線・KTR宮福線・宮津線(特急約2時間)―野田川駅―丹海バス・カヤ興産バス(17分)―与謝野町(滝)

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(90km)―福知山市(牧)―国道175号(3.5km)―福知山市(下天津)―国道176号(18km)―与謝野町(滝)

大江山の植物(与謝野町)

古来、和歌に詠まれ、また酒呑童子や数々の鬼伝説に彩られた大江山は、山地全体が蛇紋岩やかんらん岩から成り、また、暖温帯性と冷温帯性の植物群が混じりあう地域であるため、豊富な植物相が見られます。最高峰の千丈ケ獄から鳩ケ峰、鬼の岩屋に至るコースは変化に富み、眺めも雄大で、登山をする人々の人気を集めています。

また、与謝峠から見下ろすと、大江山連峰、江笠連峰に囲まれた扇状地の裾に、豊かな加悦谷が拡がります。 三方を取り囲む山々から流れ降りる川は、まちの中心部あたりで合流し、野田川として天橋立の内海に注ぎ込みます。
清らかな流れを抱き込んだ肥沃な大地は、毎年、豊かな恵みを与えてくれます。さわやかな晴天が続く晩秋には、稲穂が夕日に照らされて黄金色に輝きます。

住所

京都府与謝郡与謝野町

電話、ファックス

与謝野町商工観光課
電話:0772-46-3269 ファックス:0772-46-4630

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線・KTR宮福線・宮津線(特急約2時間)―野田川駅―丹海バス・カヤ興産バス(17分)―与謝野町(与謝)

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(90km)―福知山市(牧)―国道175号(3.5km)―福知山市(下天津)―国道176号(18km)―与謝野町(与謝)

上司谷のあじさい園(与謝野町)

毎年6月に、10種類・約3,000株のあじさいが、公園内を流れる川沿いに咲き乱れます。また、地元自治会によるまつりも行われて写生会や俳句会などがあります。

住所

京都府与謝郡与謝野町字金屋

電話、ファックス

与謝野町商工観光課
電話:0772-46-3269 ファックス:0772-46-4630

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線・KTR宮福線・宮津線(特急約2時間)―野田川駅―丹海バス・カヤ興産バス(17分)―与謝野町(金屋)

縁城寺(えんじょうじ)の「シイ林」(京丹後市)

縁城寺の境内地に広がる樹林には、シイの古木、巨木が群生しています。地上1.3mの高さにおいて幹間5.8mのものが最大で、多数の巨樹が生育。地域の象徴として人々に愛され、自慢の樹林となっています。

住所

京都府京丹後市峰山町橋木 (京丹後市のホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

京丹後市観光振興課
電話:0772-69-0450 ファックス:0772-72-2030

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線・KTR宮福線・宮津線(特急約2時間10分)―峰山駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(90km)―福知山市(牧)―国道175号(3.5km)―福知山市(下天津)―国道176号(25km)―与謝野町―国道312号 (10km)―京丹後市(峰山町)

スイス村の高山植物 (京丹後市)

高原パラダイス弥栄森林公園スイス村は、夏はキャンプにテニス、冬はスキーにスノーボードが楽しめます。標高600m前後の高原にあり、咲き乱れる季節の花が迎えてくれます。若狭湾を眺望する「高原浴場」や宿泊もできる「青少年山の家」もあります。

住所

京都府京丹後市弥栄町 (京丹後市のホームページ)(外部リンク)

TEL、FAX

京丹後市観光振興課
電話:0772-69-0450 ファックス:0772-72-2030

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線・KTR宮福線・宮津線(特急約2時間10分)―峰山駅―丹海バス(12分)―溝谷(弥栄町)

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(90km)―福知山市(牧)―国道175号(3.5km)―福知山市(下天津)―国道176号(25km)―与謝野町―国道312号 (10km)―京丹後市(峰山町)―国道482号(8.3km)―京丹後市(弥栄町)

海浜植物(京丹後市)

海辺の砂浜には日本でも珍しいトウテイランを始め、50種類以上の海浜植物が自生し、人々の目を楽しませてくれます。

住所

京都府京丹後市久美浜町 (京丹後市のホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

京丹後市観光振興課
電話:0772-69-0450 ファックス:0772-72-2030

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線・KTR宮福線・宮津線(特急約2時間45分)―久美浜駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(90km)―福知山市(牧)―国道175号(3.5km)―福知山市(下天津)―国道176号(25km)―与謝野町―国道312号 (31km)―京丹後市(久美浜町)

大栃の木(幻の大栃)(綾部市)

君尾山光明寺の近くにある大トチの木は、樹齢2,000年ともいわれ、トチの木では京都府一の巨木です。

住所

京都府綾部市 (綾部市のホームページ)(外部リンク)

TEL、FAX

綾部市商工観光課
電話:0773-42-3280 ファックス:0773-42-4406

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線(特急約1時間)―綾部駅
JR綾部駅からあやバス上林線 「君尾山口」下車徒歩1時間

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(46km)―京丹波町―国道27号(31km)―綾部市

「わち山野草の森」(京丹波町)

道の駅「和」から徒歩約5分のところにある「わち山野草の森」では四季折々の山野草を観察でき温室には珍しい品種を展示・販売しています。ガーデニングや木工寄せ植えなど教室も多彩で、春から秋にかけて山野草展やイベントも盛りだくさんです。

住所

京都府船井郡京丹波町坂原

電話、ファックス

わち山野草の森
電話:0771-84-2041 ファックス:0771-84-2045

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線(急行約60分・普通約90分)―和知駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(48km)―京丹波町―国道27号(17km)―京丹波町

青谷梅林(城陽市)

青谷梅林は、青谷地区東方の丘陵地を占め、天の山を中心として北の播磨崎・堂山・南の石神・百間場にわたってあり、さらに青谷川をへだててその南の大谷・白坂に及んでおり老樹古木をまじえて数万本の梅樹が群生していたと伝えられています。

青谷梅林の起源については、あきらかでないが、後醍醐天皇の皇子宗良親王の歌に「風かよふ綴喜の里の梅が香を空にへだつる中垣ぞなき」とあることから鎌倉末期ごろはすでに梅林のあったことが知られる。徳川時代に淀藩から梅樹栽培の奨励を受け、大いに植樹されたと伝えられています。
明治23年(1890年)伏見宮文秀女王が来臨され「青谷の梅咲きたりとここかしこ人まち顔の鶯の鳴く」とうたわれた。明治33年(1900年)青谷梅林保勝会を設立して梅林の保護と宣伝につとめたから、花見客は多くなり名勝地となりました。
「青谷山の梅を見にゆきて白雲の上に立つかとあやしめば梅なりけりとかほる山風」(加藤里路)

現在、およそ20haの面積に梅樹が植えられており、主な品種は城州白(梅菓子・梅干用等)、白加賀(梅酒用)、オタフク、ダルマ(小梅)青軸・鶯宿・玉英などがあります。
毎年6月から7月にかけて約120トン~130トンが収穫されます。また、2月から3月にかけては約1万本の白梅が咲き誇り青谷は大きな白布を広げたように白一色となり、どこまでも梅の香りにつつまれる感じになります。

住所

京都府城陽市 

電話、ファックス

城陽市産業活性室
電話:0774-56-4019 ファックス:0774-56-3999

交通アクセス

列車:京都駅―JR奈良線(40分)―山城青谷駅(梅林まで徒歩20分)

京都駅―近鉄京都線(15分)―大久保駅-京阪バス(15分)-たつみ畑下車(国立病院行き)(維中前行き)(緑園坂行き)
※梅まつり会場には、駐車場がありませんので、公共交通機関でお越しください。

やくのベゴニア園(福知山市)

年間を通し球根・レックスベゴニアなど約30種類のベゴニアが育てられている温室があり、ベゴニアたちが皆様のご来場をお待ちしています。
また、温室内には、ガーデンカフェ「花ごよみ」もあり、美しいベゴニアたちを見ながら、美味しいコーヒーを飲み、ちょっと洒落た気分で心を和ませてください。

営業時間 午前10時~午後5時
定休日 水曜日
(祝日の場合は翌日)

住所

京都府福知山市夜久野町平野
道の駅「農匠の郷やくの」内 (農匠の郷やくのホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

やくのベゴニア園
電話:0773-38-9227

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線(特急約1時間25分)-福知山駅-JR山陰本線(普通約30分)―上夜久野駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(105km)―福知山市(夜久野町)

しだれ桜(福知山市)

京都府緑化センターアプローチに25本植えられています。(八重紅しだれ)
4月中旬頃に満開の花を咲かせ、ライトアップにより流れる滝をイメージさせます。

住所

京都府福知山市夜久野町平野

電話、ファックス

福知山市観光振興課
電話:0773-24-7076 ファックス:0773-24-4440

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線(特急約1時間25分)-福知山駅-JR山陰本線(普通約30分)―上夜久野駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(105km)―福知山市(夜久野町)

千原 大歳神社の大イチョウ(福知山市)

京都府自然200選(植物)

住所

京都府福知山市夜久野町千原

電話、ファックス

福知山市観光振興課
電話:0773-24-7076 ファックス:0773-24-4440

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線(特急約1時間25分)-福知山駅-JR山陰本線(普通約30分)―上夜久野駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(105km)―福知山市(夜久野町)

円満院-あじさい寺-(福知山市)

境内に1,500株ものあじさいが色とりどりの花を咲かせます。
見頃は6月中旬から7月上旬

住所

京都府福知山市夜久野町畑

電話、ファックス

福知山市観光振興課
電話:0773-24-7076 ファックス:0773-24-4440

交通アクセス

列車:京都駅―JR山陰本線(特急約1時間25分)-福知山駅-JR山陰本線(普通約30分)―上夜久野駅

車:京都市―京都縦貫自動車道・国道9号(105km)―福知山市(夜久野町)

ききょうの里(亀岡市)

明智光秀公ゆかりの谷性寺(別称:光秀寺)周辺の休耕田を利用し、5万株の桔梗が咲き乱れる「ききょうの里」。園内には紫の桔梗のほか、ピンクや白の桔梗も植えられています。

住所

京都府亀岡市宮前町猪倉   (亀岡市のホームページ)(外部リンク)
                   (亀岡市観光協会のホームページ)(外部リンク)

電話、ファックス

JR亀岡駅前観光案内所
電話:0771-22-0691  ファックス:0771-22-0691

交通アクセス

列車:京都駅-JR嵯峨野線-亀岡駅-京阪京都交通バス-猪倉

車:京都市-京都縦貫自動車道-亀岡IC-国道372号線(篠山方面へ約5km)

 

お問い合わせ

商工労働観光部観光政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4870

kanko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?