ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都府のエネルギー政策 > 京都舞鶴港等エコ・エネルギー拠点整備促進事業費補助金補助対象再エネ発電所第1号事業者が決定

ここから本文です。

京都舞鶴港等エコ・エネルギー拠点整備促進事業費補助金補助対象再エネ発電所第1号事業者が決定

報道発表日:平成29年10月30日

環境部エネルギー政策課
075-414-4298

 

 京都府では、再生可能エネルギーの導入等促進プランに基づき再生可能エネルギーの導入促進を図るとともに、京都舞鶴港等への再生可能エネルギー発電施設等の誘致によるエネルギークラスター化や、府北部地域でのエネルギーの地産地消、自立分散型エネルギーの取組などによる地域の活性化を推進しています。

 その推進方策の一つとして、府北部地域の再生可能エネルギー源を活用した電力供給量の増加と雇用の安定・創出を図るため、京都舞鶴港等での再生可能エネルギー発電施設の整備及び雇用に対する支援制度「京都舞鶴港等エコ・エネルギー拠点整備促進事業費補助金」を創設し、この度、同補助金対象の再エネ発電所として第1号の指定を行いましたのでお知らせします。

1.補助金名

京都舞鶴港等エコ・エネルギー拠点整備促進事業補助金

2.補助予定額

設備分1億円(投下固定資産額等の10%、上限額1億円)

3.再エネ発電所の概要

(1)事業者

  林ベニヤ産業株式会社 代表取締役社長 内藤 和行 (本社:大阪市中央区)

(2)名称及び住所

  林ベニヤ産業舞鶴発電所 舞鶴市平989

(3)事業概要

  ・発電出力:6.8MW

   (固定価格買取制度による全量売電、年間発電量は一般家庭約15,000世帯分)

  ・再生可能エネルギー源:木質バイオマス

   (工場内で合板製造時に排出される端材(9割)と府内の未利用材や間伐材(1割)を燃料チップとして使用する予定)

4.再エネ発電所の運転開始予定

平成32年4月頃

 

補助金概要等はこちら

お問い合わせ

環境部エネルギー政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4297

ファックス:075-414-4705

energy@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?