ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都府のエネルギー政策 > 京都舞鶴港のクルーズ客船利用者等に対する電気自動車等レンタル事業の開始について~京都舞鶴港エコ・エネルギーポート化事業第1号始動~

ここから本文です。

京都舞鶴港のクルーズ客船利用者等に対する電気自動車等レンタル事業の開始について~京都舞鶴港エコ・エネルギーポート化事業第1号始動~

報道発表日:平成29年9月13日

環境部 エネルギー政策課
075-414-4298

   京都府では、京都舞鶴港において、再生可能エネルギーの集積や、エネルギーの効率的使用など、エコ・エネルギーポート化を推進しています。

  この度、エコ・エネルギーポート化推進の第1号事業として、民間事業者の協力のもと、クルーズ客船で舞鶴を訪れる観光客などのために、環境にやさしい車両を提供する事業を開始しますのでお知らせします。

  なお、この事業は平成29年度京都舞鶴港エコ・エネルギーポート化電気自動車等導入補助金(※)を活用して実施されるものです。

1.事業名

京都舞鶴港エコ・エネルギーポート化電気自動車等導入支援事業

2.事業者名

レンタカーパートナーズ株式会社(オリックスレンタカー舞鶴港クルーズ船カウンター店)

(住所 京都府舞鶴市下福井899-8、電話 0773-77-8884、9月15日オープン)

 オリックス自動車株式会社(住所 東京都港区芝3丁目22番8号)が導入した車両をリース契約によりレンタカーパートナーズ株式会社に貸与 

3.導入車両

トヨタプリウスPHV 2台 phprius

4.事業開始日

平成29年9月15日(レンタカー予約受付開始日)

予約サイト(9月15日~) http://car.orix.co.jp/campaign/kinki_201722_maizuru.html 

 ※平成29年度京都舞鶴港エコ・エネルギーポート化電気自動車等導入補助金

京都舞鶴港に寄港するクルーズ客船の利用者等の観光等の移動手段として、舞鶴市内に事業所等を有するレンタカー事業者又はタクシー事業者が電気自動車等(電気自動車及びプラグインハイブリット車)を導入する場合及び舞鶴市内に事業所等を有するレンタサイクル事業者が電動アシスト自転車を導入する場合に補助金を交付

例 トヨタプリウスPHVの場合の補助額 最大20万円

  (一般財団法人次世代自動車振興センターが実施するクリーンエネルギー自動車等導入補助事業費補助金(トヨタプリウスPHVの場合最大20万円)と併給可)

詳細はこちら

お問い合わせ

環境部エネルギー政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4297

ファックス:075-414-4705

energy@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?