ホーム > イベント・募集 > 府有施設の屋根・土地を太陽光発電事業者にお貸しします~府有施設屋根・土地貸し太陽光発電事業(第1期)実施事業者の公募について~

ここから本文です。

府有施設の屋根・土地を太陽光発電事業者にお貸しします~府有施設屋根・土地貸し太陽光発電事業(第1期)実施事業者の公募について~

  京都府では、「エネルギー自給・京都」の実現に向け、太陽光発電の一層の普及拡大を図るため、府有施設の屋根や土地を太陽光発電事業用に民間事業者に貸し出す事業を実施します。平成25年9月17日から、本事業の実施事業者を公募しますので、お知らせします。
  ※事業概要は府有施設の屋根・土地貸し太陽光発電事業の概要(PDF:77KB)を参照

 1 対象施設  

   屋根:陶工高等技術専門校               (京都市東山区/210㎡)                 
       府立桃山学園                   (京都市伏見区/950㎡)
       府営住宅砂田団地                               (宇治市/730㎡)
       府立こども発達支援センター           (京田辺市/490㎡)
       府立るり渓少年自然の家            (南丹市/1100㎡)
   土地:府立府民の森ひよし                (南丹市/3500㎡)

   ※詳細は府有施設屋根・土地貸し太陽光発電事業(第1期)対象施設一覧表(PDF:82KB)を参照

 2 事業期間(屋根・土地の使用期間)

   売電期間(20年間)に設置・撤去のための期間を加えた期間(25年以内)

 3 屋根等の使用形態

   行政財産の使用許可(許可期間は屋根10年以内、土地20年以内で、事業期間中、更新を行う。)
   ※使用料は、民間事業者が事業採算性を考慮して提示した額に基づき府において決定

 4 実施事業者の選定方法

   企画提案を公募し、最も優れた提案を行った者を実施事業者に選定
   ※災害による停電時の施設への電力供給等、何らかの「公共貢献」の取組を義務づけ

 5 スケジュール(予定)

   平成25年 9月17日(火曜日)                    公募開始
    同   9月20日(金曜日)                    公募説明会
    同   9月24日(火曜日)~10月2日(水曜日)        対象施設見学会
    同   10月17日(木曜日)~22日(火曜日)          企画提案書受付
    同   10月下旬又は11月上旬                実施事業者の選定

  ※平成26年度中に発電事業を開始

 6 公募要領

  下記ホームページに掲載している「府有施設屋根・土地貸し太陽光発電事業(第1期)実施事業者公募要領」等をご覧ください。

  府有施設屋根・土地貸し太陽光発電事業について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部エネルギー政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4297

ファックス:075-414-4705

energy@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?