ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 府庁の省エネ・創エネ実行プラン

ここから本文です。

府庁の省エネ・創エネ実行プラン

 京都府では、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づく京都府地球温暖化対策実行計画(事務事業編)として、平成24年度に「府庁の省エネ・創エネ実行プラン(計画期間:平成24~32年度)(以下「プラン」という。)」を策定し、府の事務・事業に伴う温室効果ガスの排出量削減に取り組んできたところです。
 本プランは、計画期間が9年度と長期にわたることから、具体的な取組等を中心に3年ごとに見直すこととしております。この度、当初の3年度が経過したことから、プランを一部改定いたしました。

「府庁の省エネ・創エネ実行プラン」の概要

計画期間

 平成24年度から平成32年度まで(9年間)

目標年度

 平成32年度

対象施設

 京都府の本庁及び地域機関のほか、府立学校、警察署、府立病院、浄水場、府立公園・文化施設(指定管理施設を含む。)の事務・事業を対象とする。

目標

 府庁の温室効果ガス排出量(エネルギー使用量)を平成23年度比21%以上削減

 主な改正点

 本プランは、社会への波及効果が高い省エネ・創エネ取組を率先実行するものであり、当面3年間(平成27~29年度)の具体的取組について、技術の進展等を踏まえて更新

 

プラン検討会議

委員(敬称略、50音順)
  伊東 真吾 一般社団法人市民エネルギー京都専務理事
  木原 浩貴 京都府地球温暖化防止活動推進センター事務局長
  白木 一成 大阪ガス株式会社エネルギー事業部計画部環境・エネルギー政策担当部長
  田浦 健朗 特定非営利活動法人気候ネットワーク事務局長
  津村 昭夫 特定非営利活動法人KES環境機構専務理事
  福澤 義隆 関西電力株式会社京都支店お客さま室エネルギー営業グループチーフマネジャー
  松原 斎樹 京都府立大学生命環境学部教授
  山  和孝  特定非営利活動法人京都シニアベンチャークラブ連合会省エネ研究会プロジェクトリーダー

 

府庁の省エネ・創エネ実行プラン

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部地球温暖化対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4708

ファックス:075-414-4705

tikyu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?