ここから本文です。

イベント情報

京(みやこ)サイバー犯罪対策シンポジウム(仮称)参加生徒の募集について 

平成28年8月4日(木曜日)午後より、京都リサーチパークにおいて、京(みやこ)サイバー犯罪対策シンポジウム(仮称)を開催します。

中学生、高校生がサイバー犯罪被害に遭わないために、情報モラル、スマートフォン等の正しい使い方などについて、中高生自身が考えるシンポジウムです。

また、同年6月5日(日曜日)には、シンポジウムに参加する中高生を対象とした事前学習を予定しています。

両日ともに参加できる中高生を募集しています。

募集の締め切りは6月1日までとさせていただきます。

シンポジウム、応募方法等詳細は下記のとおりです。

 

tirashi1 tirashi2

京(みやこ)サイバー犯罪対策シンポジウム(仮称)参加生徒募集チラシ(PDF:786KB)

京都青少年スマホ宣言2015のポスターを作成しました。

「青少年編」に参加した中高生が大人たちと一緒になってスマホの使い方について考え、発表した「京都青少年スマホ宣言2105」のポスターが完成しました。

スマートフォンやインターネットを利用するにあたっては、マナーを守った利用を心掛けましょう。

sumaho(PDF:397KB)

京(みやこ)サイバー犯罪対策シンポジウムを開催しました。

1日目 「青少年編」(開催日:8月1日、会場:京都リサーチパーク4号館バズホール)

「スマホ時代に生きる青少年の情報モラルを考える」をテーマに、府内の中高生34名が参加してグループワーキングを行い、それぞれの意見を発表しました。また、パネルディスカッションでは、大人と学生が一緒になってスマホの使い方について考えました。

cyber0801_1

そして最後に、中高生達自ら考案した「京都青少年スマホ宣言2015」を発表しました。

cyber0801_2

cyber0801

2日目 「企業編」(開催日:8月6日、会場:京都リサーチパーク4号館バズホール)

「誰でもわかる情報セキュリティを考える」と題して、情報セキュリティの最前線で活躍する講師が、サイバー空間における脅威やその対策についてわかりやすく説明したり、標的型メール攻撃の手法について、視覚に訴えるデモンストレーションを実施しました。

cyber0806_1

また、パネルディスカッションでは、「マイナンバー時代の企業セキュリティ」をテーマに討論が繰り広げられました。

cyber0806_2

会場には多くの観覧者が来て下さり、

  • タイムリーなテーマで大変ためになった。
  • セキュリティ意識が向上した。

などといった声が聞かれました。

バックナンバー

これまでに実施したイベントについて掲載しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都府警察本部サイバー犯罪対策課ネットセキュリティ・サポートセンター

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地

電話番号:075-451-9111