ホーム > 安全な暮らし > 特殊詐欺とは > 特殊詐欺被害を根絶しよう!

ここから本文です。

特殊詐欺被害を根絶しよう!

府民の皆様へ

平成28年中は、

  • 有料サイトの利用料金の未払いを口実に現金を騙し取る架空請求詐欺
  • 警察官や金融機関職員を名乗り、預金保護を口実に現金を騙し取るオレオレ詐欺
  • 息子などの親族を名乗り、示談金や損失補填金を口実に現金を騙し取るオレオレ詐欺
  • 役所職員などを名乗り、税金等の還付手続きを装ってATMを操作させて口座間送金により現金を騙し取る還付金詐欺

が多発しました。

被害者の約7割が65歳以上の高齢者で、

  • 過去に警察から直接注意を受けていた方
  • 特殊詐欺の手口を知っていた方

でも多く被害に遭っています。

そこで、京都府警察では、地域の防犯ボランティア団体等の協力を得て、「特殊詐欺被害の撲滅に向けた広報啓発用ショートムービー」を製作し、高齢者が日常的に利用する病院や金融機関等の施設で繰り返し放映するなど、特殊詐欺被害の撲滅に向けた広報啓発を進めています。

taitoru「ネットTV京都府」へリンク

【ショートメッセージ】

電話でお金 それはサギ!

私だけは大丈夫 そんなあなたが だまされる

振り込む前に 警察・家族に 必ず相談

平成29年4月末における特殊詐欺抑止対策推進状況と分析結果について(暫定値)(PDF:1,725KB)

山田知事が特殊詐欺被害撲滅のためのメッセージを発信!(京都府のホームページへリンク)

警察官をかたるオレオレ詐欺犯人の声を公開

平成26年4月21日に京都市上京区内で発生した「警察官をかたるオレオレ詐欺事件」の犯人の声を公開します。

音声はこちら:音声1(MP3時02分,185KB)音声2(MP3時06分,814KB)音声3(MP3時04分,289KB)

事件の概要

平成26年4月21日、京都市上京区内の高齢女性宅に、京都府警察の警察官を名乗り、「あなたを含め、複数の人が詐欺にあっています。口座を凍結するので預金を全額下ろしてください。」などと言った電話がありました。

女性は、言われたとおり、金融機関を訪れて預金を引き出そうとしましたが、不審に思った金融機関職員からの通報により被害を水際で阻止するとともに、女性に協力をいただいて「だまされた振り作戦」を実施し、女性宅に現金を取りに来た犯人を逮捕しました。

金融機関等による水際阻止の好事例

高額出金の理由の確認により被害を阻止した事例

70歳代の高齢男性方に息子を名乗る男から、「電話番号を変更した。風邪を引いたので明日朝9時に電話が欲しい。」との電話がありました。

翌朝、男性が指示された番号に電話したところ、「株で800万円借金をした。明後日までに現金を用意して欲しい。」などと言われ、息子が困っていると感じた男性は、A金融機関B支店を訪れ、定期預金の解約を申し出ました。

この時、接客に当たった職員は、粘り強い出金理由の確認により、男性が息子を騙ったオレオレ詐欺に遭っていると判断し解約に応じず男性を一旦帰宅させました。

さらに、B支店長が男性方を訪問し、特殊詐欺の可能性を説明した上で、実の息子への事実確認を依頼し、相手方から金銭を要求する電話があれば「金融機関は小切手での支払いにしか応じない。」と言うよう教示しました。

その結果、息子を騙ったオレオレ詐欺であることが分かり、被害を未然に防止することができました。

ゆうパックでの送金を見破り被害を阻止した事例

80歳代の高齢女性は、外貨投資会社の社員を名乗る女性から電話連絡を受け、「ゆうパックを送るので、そのゆうパックを使って、現金を送って欲しい。物品欄は本と書くように。」との指示を受けました。

高齢女性は、ゆうパックに現金を入れ、自宅近くのコンビニエンスストアでゆうパックの発送手続きを行ったところ、これを取り扱った店員は、物品欄に本と書かれているのに、あまりに送付物品の重量が軽いことを不審に感じ、警察に通報しました。

その結果、外貨投資を騙る特殊詐欺であることが分かり、被害を未然に防止することができました。

高額なギフトカードの購入理由の確認により詐欺被害を阻止した事例

70歳代の高齢男性は、有料サイトを利用していたところ、突然、有料サイトの画面が消えなくなり、その後、「この画面を消すには、アマゾンギフト券を7万円購入してください。」とのメールが送信されてきました。

男性は、自宅近くのコンビニエンスストアでアマゾンギフト券を購入しようとしたところ、これを取り扱った店員は、男性の言動等から不審に感じ、警察に通報しました。

その結果、有料サイトの利用料金を口実とした特殊詐欺であることが分かり、被害を未然に防止することができました。

不審だと感じたときは、警察へ即通報!!

今後とも、官民が一体となった「オール京都」の取組により、特殊詐欺被害を撲滅します。

不審な電話やメールを受けたとき、パンフレットが届いたときは、警察へ即通報してください。また、窓口等で少しでも不審だと感じたときも、警察へ即通報してください。

よろしくお願いします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Windows Media Playerのダウンロードページへ

MP3形式のファイルをご覧いただく場合には、Windows Media Playerが必要です。Windows Media Playerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Quick Timeのダウンロードページへ

MP3形式のファイルをご覧いただく場合には、QuickTimeが必要です。QuickTimeをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都府警察本部刑事企画課企画係

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地

電話番号:075-451-9111