ホーム > 安全な暮らし > 悪質商法 > 身に覚えのない請求にご注意!

ここから本文です。

身に覚えのない請求にご注意!

最近、身に覚えのないアダルトサイト、インターネットコンテンツ等の情報料を請求する電子メールなどが届く事案が依然として発生しています。

内容は・・・

債権者からあなたに対する利用料金債権を譲り受け、代わりに回収させていただくことになりました。お支払いなき場合は、自宅、実家、勤務先、学校等を直接訪問して、回収いたします。○日以内に支払いのない場合は、遅延損害金、交通費、調査費等を加算して請求します。当社は、貸金業規制法の対象とならないため、法的制限は、一切なく、いかなる手段をもってしても回収します。これが最終通告です。問い合わせは、一切受け付けません。

などの脅し文句に添えて、出会い系サイト、アダルトサイト等の架空利用料金を請求するものです。

そのような悪質な行為をする者は、名簿業者から名簿を入手し、送付する相手を無作為に抽出し、根拠のない請求書を大量に送付しているものと思われます。

対処方法

  • もし、身に覚えがない料金請求等があった場合は、当然、利用金を支払う必要はありません。不安になったり、長々と関わりたくない等と思い、一度支払ってしまうと、また新たな請求を受ける可能性があります。
  • 利用したことがあっても、有料番組提供会社から債権回収業者へ債務譲渡した旨の債権譲渡通知を受けていなければ債権回収業者に利用料金を支払う必要はありません。
  • 債権回収業者に電話やメールで連絡を取ることは、あなたの個人情報を相手に知らせることになるだけでなく、その電話の機会を逆に利用され料金を請求されることも予想されます。
    今後の事態に備えて、送付を受けた葉書、電子メールは保存しておきましょう。
  • 業者から電話があったら「利用していないので支払わない。」とはっきり伝えましょう。念のため請求の書類は保管しておくこともよいでしょう。手紙が届いたら受け取りを拒否するのも一つの方法です。

お問い合わせ

京都府警察本部生活経済課

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地

電話番号:075-451-9111