ホーム > 安全な暮らし > 悪質商法 > 最近の生活経済事犯の検挙事例

ここから本文です。

最近の生活経済事犯の検挙事例

僧侶を装って祈祷料名目で現金を騙し取る

開運ネックレスを購入した顧客に対し、僧侶を騙って電話で「あなたには悪霊が憑いている。その悪霊が邪魔をしてあなたは前に進めていない。祈祷には100万円必要です。」等と嘘を言って、現金を騙し取った業者、僧侶等5人を詐欺などの罪で逮捕しました。

結婚相手紹介の契約をした際、不備のある書面を交付した

高齢者宅を訪問し、子どもの結婚相手を紹介する契約をした際、記載内容に不備のある書面を交付した訪問販売業者2人を特定商取引に関する法律違反で逮捕しました。

高齢者に嘘を言って、活水器を販売した

高齢者宅を訪問し、「鉄錆びが取れてない。水垢や鉄錆が詰まって、いずれ水道管が破裂します。」などとうそを言って磁気活水器を販売した業者2人を特定商取引に関する法律違反で逮捕しました。

無登録貸金業者が違法な利息を受領する

悪質な取り立て行為を行う無登録貸金業者を貸金業法違反などの罪で逮捕しました。

有名ブランドの偽物をインターネットオークションで大量に販売する

インターネットオークションを利用して、偽ブランドの鞄などを大量に販売していた会社役員等を商標法違反の罪で逮捕しました。

元本を保証してFX(外国為替証拠金取引)名下に金銭を預かる

元本保証等を約束してFX運用名下に投資を募り、不特定多数の者から多額の預かり金を行った投資家を出資法違反の罪で逮捕しました。

お問い合わせ

京都府警察本部生活経済課

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地

電話番号:075-451-9111