ここから本文です。

取組状況

「初めてのスマホ安心ガイドブック」、「スマートフォンインターネット安全教室」の製作

ネット安心アドバイザーや公益財団法人ベネッセこども基金と連携して情報モラル啓発冊子を製作しました。
スマートフォンを初めとするインターネット接続機器利用の低年齢化が進み、小学生のネットトラブル被害の増加が懸念されることから、被害を未然に防ぐために日頃から注意しておかなければならないことを、小学生や保護者が一緒に楽しく学ぶことができる一冊です。
また、小学生や保護者のネットリテラシーを向上させるため、誰もが使用できる講演スライドとして、「スマートフォン・インターネット安全教室」を製作しました。

ガイドブック完成発表会状況

情報モラル啓発冊子

 

 

 「スマートフォンインターネット安全教室」講演スライド

 

冊子、講演スライドについての詳細はこちら(外部リンク)

平成31年度ネット安心アドバイザー登録通知書交付式を開催しました。

平成31年4月2日、ネットセキュリティ・サポートセンターでは、高校生を始めとする若者のコミュニティサイト等の利用に起因した性的被害やネットトラブル事案などが多発していることを受け、若者に対してより効果的な広報啓発活動を推進するため、子どもに関わるネット問題等に知見を有し、啓発活動に積極的に取り組まれている26名の方々を「ネット安心アドバイザー」として登録し、登録通知書交付式を開催いたしました。
交付式では、坂根生活安全部長からアドバイザーに対して、警察との双方向での情報共有による安全なネット社会の構築に向けた取組をお願いするとともに、登録通知書が交付されました。

 

31_02


登録通知書交付式に引き続き行われた第1回研修会では、ネット安心スーパーバイザーとして登録された兵庫県立大学竹内和雄准教授を進行役として、今年度から開催する体験型講座等について熱心な議論や意見交換が行われました。
今後、ネット安心アドバイザーは、京都府内の全高等学校とPTA、教職員等を対象に、若者の情報モラル、ネットトラブル対応能力の向上を目的とした講演活動を実施していきます。
講演等のご要望がありましたら、サイバー犯罪対策課又はお近くの警察署の生活安全課までお問い合わせください。

京都中小企業情報セキュリティ支援ネットワーク「Ksisnetケーシスネット」について

昨今、サイバー攻撃により企業が被害に遭う危険性が高まっています。
このような中、「京都中小企業情報セキュリティ支援ネットワーク(略称:Ksisnetケーシスネット)」では、京都府警察、京都府、京都市、府内の経済団体等が連携し、府内中小企業における情報流出等、情報セキュリティ対策に関する相談を受理し、府内の大学教授等の専門家を含むオール京都体制で迅速に対応し、府内中小企業の情報セキュリティ意識の向上や対策への支援を実施すべく活動しております。

Ksisnetケーシスネットについての詳細はこちら(外部リンク)

(表)(PDF:1,480KB)

(裏)(PDF:216KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都府警察本部サイバー犯罪対策課ネットセキュリティ・サポートセンター

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地