ここから本文です。

協議会等

京(みやこ)サイバー犯罪対策協議会

設立趣旨

インターネット利用者が年々増加し、サイバー空間が国民の日常生活の一部となる一方、インターネット上には様々な違法・有害情報が氾濫し、青少年への影響が懸念されるほか、府民への不正アクセス行為が増加するなど、サイバー空間の脅威は増大しています。

そこで、産業界を始め、関係行政機関、教育機関等が緊密に連携して、インターネットの安全利用や日々進化するサイバー犯罪の被害防止等に関して協議・検討し、サイバー空間における安全と秩序の確保の重要性を社会に問題提起するとともに、インターネット利用者の規範意識・防犯意識を醸成し、サイバー空間における安全・安心を確保することを目的として、「京(みやこ)サイバー犯罪対策協議会」を設立しました。

活動事項

  • サイバー犯罪被害防止に関する情報共有と協議、検討
  • 情報セキュリティ対策の効果的な推進
  • その他協議会の目的を達成するために必要な活動

 沿革

  • 平成29年5月30日
    「第6回京(みやこ)サイバー犯罪対策協議会~検索連動型広告の犯罪利用防止~」開催
    当府警察が検挙した悪質探偵業者が、検索連動型広告を悪用して被害者を詐欺サイトに誘引していたことを受け、「検索連動型広告の犯罪利用防止」をテーマに、警察庁、消費者庁、独立行政法人国民生活センター、一般社団法人日本インタラクティブ広告協会、ヤフー株式会社等が集まり、官民が連携して対策を講じていく枠組みについて協議検討を行った。

     

平成28年以前

問合せ先

本会に対するお問い合わせは、事務局(サイバー犯罪対策課)までお願いします。

お問い合わせ

京都府警察本部サイバー犯罪対策課ネットセキュリティ・サポートセンター

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地