ホーム > 安全な暮らし > サイバー犯罪対策 > 広報イベント「ポリスキャラde情報セキュリティ」開催

ここから本文です。

広報イベント「ポリスキャラde情報セキュリティ」開催

毎年2月の「情報セキュリティ月間」に伴い、近畿管区警察局、近畿管区内府県警察、ネット関連事業者、ボランティア団体と共同して、2月4日(月曜)、JR京都駅前において情報セキュリティ月間広報イベント『ポリスキャラde情報セキュリティ』を開催しました。

 

 

イベントでは、近畿管区内6府県警察の「ポリスキャラクター」全8体が集結し、それぞれのキャラクター紹介の後、「ミニサイバー防犯教室」を実施し、

 

情報セキュリティ『5つの誓い』

  • 不審なメールは開かない
  • マナーを守って利用する
  • パスワードは教えない
  • 個人情報は大切に
  • ひとりで悩まずすぐ相談

について解説しました。

続いて、音楽隊やカラーガード隊の演奏や、学生防犯ボランティア「ロックモンキーズ」による「サイバー犯罪被害防止宣言」、ポリスキャラクターとの写真撮影会を実施した後、防犯推進委員らボランティア団体やネット関連団体らと協力の上、広報啓発チラシ・マスク・ティッシュを配布しました。

お問い合わせ

京都府警察本部サイバー犯罪対策課ネットセキュリティ・サポートセンター

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地