ホーム > 交通安全 > 警察署等の活動 > 交通機動隊の活動

ここから本文です。

交通機動隊の活動

近畿管区広域緊急援助隊合同訓練に参加

交通機動隊は、平成29年11月27日に近畿管区警察学校等で開催された近畿管区広域緊急援助隊合同訓練に参加しました。広域緊急援助隊は、平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災における災害警備活動の経験を踏まえ、災害対策の部隊として、同年6月1日に全国の都道県警察に設置されたものです。

情報収集隊訓練

交通機動隊員は、広域緊急援助隊の情報収集部隊として、オフロードバイクに乗車し、いち早く被災地の状況を把握するとともに総合警備本部に報告します。

 

 

交通機動隊発隊50周年記念「四輪車運転記録会」を開催

交通機動隊は、今年で発隊50周年を迎えるに当たり、安全な取締りと受傷事故の絶無を図ることを目的として、覆面パトカー隊員による『四輪車運転記録会』を開催しました。
記録会では、速度メーターを隠した速度感覚走行と、バック走行を含んだパイロンスラローム走行を実施して、運転技能を高めました。

開会式 速度感覚走行

パイロンスラローム走行 パイロンスラローム走行

パイロンスラローム走行 縦列駐車

 

お問い合わせ

京都府警察本部交通機動隊

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地